愛媛が誇る名門の済美高校野球部。

    これまでにも、
    甲子園で劇的な熱戦を繰り広げ、
    甲子園に顔を出せば注目カードとして話題を呼びます。

    そんな済美高校は、
    今年2016年の春のセンバツ大会でも、
    出場校候補として注目を集めてました。

    済美高校野球部選抜センバツ落選理由2016

    しかし、結果は落選・・・。

    実は済美高校が落選した理由に、
    ある1つの理由が噂されているのです。

    秋の四国大会・高知商戦にて球審から済美側のランナーに注意?

    それは昨年の10月下旬に行われた、
    「第68回秋季四国地区高校野球大会」での出来事。

    済美高校は高知の高知商業高校との試合です。

    6回の裏、3−1で済美がリードしてる場面での攻撃。

    ノーアウト1・2塁の場面で、打者はバンドの構え。

    駄目押しでリードを広げたい済美は、
    バンドでチャンスを広げて、
    固くも追加点が欲しい場面だったでしょう。

    バンドの構えの打者に対して1球、2球と投げ、
    ボールが先行して、カウント2ボール0ストライク。

    3球目に打者はようやくバンドしますが、これはファール。

    この直後です。
    4球目に入る前に、球審がタイムをかけて、
    何やら済美の2塁ランナーの方に走り、声をかけてます。

    そして、その次は済美側のベンチに向けって、
    また何か声をかけています。

    この時、試合の解説者は、
    「おそらく」「もしかしたら」
    「想像ですけど」と言いながら、

    済美のランナーに、
    紛らわしい動きがあったのかもしれないと、

    「サイン盗み」とまでは言わなくても、
    それを匂わす仮説を予想してました。

    ハッキリと確定したわけではないので、
    この時は、そこまで大きな話題にはなりませんでした。

    しかし、今年2016年に入って、
    1月の下旬に選抜の出場校が発表されると、
    某大手スポーツ紙から、某試合でルール違反に触れるプレーがあったことが、
    選考基準の中で、悪く影響を与えたことがあったと報じました。

    「サイン盗み」は行われたのか?確定するのはかわいそう・・だがしかし!

    201年の1月29日のサンスポの記事の中で、
    「ルールに反する行為」という見出しと「選考委員長」のキーワードは並びました。

    記事の中身では選抜の選考に関わる方からの言葉で、
    「残念なことですが、大会中に二塁走者の紛らわしい行為があり、球審から注意された試合がありました」
    という内容でした。

    済美高校野球部サイン盗み選考基準ルール違反

    今回2016年の選抜の出場校の選考の段階で、
    そのルール違反が、選考基準に影響を与えたことを意味していました。

    しかし、記事の中では匿名的な書き方をしていたため、
    必ずしも、済美高であったとは断定できません!

    あくまで教育の一環である高校野球として、
    変に悪者を作っても仕方ないのでしょう。

    匿名で言及するというのは、選考側の愛情と捉えて良いですね・・・。

    かつては花巻東も同じくサイン盗みの疑惑がかけられていました。
    当時、高校野球ファンからは賛否両論の意見が飛び交い、
    「昔は皆やってた」「暗黙の了解じゃないの?」と、
    プロの選手であったも、やるときはやると、球児をフォローする言葉が並びました。

    2009年のWBCでは城島捕手が相手のキューバが、
    ベンチからコースを教える行為に気づき、
    試合の中で松坂投手と対策を行い、結果勝利したことがありました。

    将来、日本の選手が海外やいろんなリーグで戦う中で、
    サインを盗まれる行為に対して、何かと対策が行えるスキルも必要なのかな・・と思います。

    城島選手は、高校球児だった時代に経験してるでしょうし、
    松坂投手もかの有名なPL戦でも経験してます。(こちらはサインではなく捕手の癖)

    グローバルに日本の選手が世界の野球と戦おうと思った時に、
    サインやクセを盗まれる中での成長も必要だと思います。

    確かに、健全であるべき高校野球では・・という考えもわかりますが・・・。

    おすすめの記事
    渡辺俊介がコーチ就任!社会人にて現役続行?現在では引退は・・・?
    長年ロッテにてサブマリン投手として活躍した渡辺俊介投手。 活躍はロッテだけでなく、WBCなどの国際試合でも光りました。 そんな渡辺俊介さんは一時期メジャー挑戦なども果たし、 自分の野球人生に悔いのない選択を常に選び、 今後は引退が待たれると思われていました。 しかし、渡辺俊介さんが社会人野球のコーチに就任! まさかのニ...
    巨人の木村拓也の嫁と子供が強い・・・家族想いな選手は愛される
    広島カープ、巨人にてユーノリティプレイヤーで活躍された木村拓也さん。 広島から巨人に移籍したあとも、球界の選手やファンに愛される人柄で有名な選手でした。 もともとは捕手だった経験を生かして、 巨人で替えのキャッチャーがいなくなった際に、 急遽、捕手として出場した試合は伝説ですね! キャッチャーとして、最後のバッターの松...
    発表間近!?新型iPhone 14に指紋認証が搭載されないという噂の根拠とは?
    発表間近!?新型iPhone 14に指紋認証が搭載されないという噂の根拠とは?
    毎年世界中で注目を集めるApple社の新型製品紹介プレゼンテーション。世界的にみてもApple製品の利用者が多い日本では、この発表を楽しみに待っている方も少なくないのではないでしょうか? 中でも、注目は「新型iPhoneへの指紋認証搭載があるのか」という点ですが、近日発表予定である新型iPhone 14には指紋認証が搭...
    浜田高校(島根)の硬式野球部が選抜推薦を辞退。その理由と監督さん。OBには和田毅や梨田さん
    高校野球の春選抜の出場校が発表されるのも、もう直ぐ。 2016年の春の甲子園は、行進曲に西野カナさんが選ばれるなど、着々とニュースが小出しに登場してきてます。 その中で、少し残念なニュースがあります。 それは島根県から春選抜の出場候補であった、 浜田が、推薦辞退の申し出を出し、活動を自粛してるというニュースです。 昨年...
    常葉菊川の栩木捕手が好きだった
    かつて2007年の夏ベスト4の常葉菊川のベンチには1年生は栩木雅暢くんしかおらず、 2008年度の夏準優勝の正捕手は二年生になった彼の姿がいた。 自分の栩木選手のイメージは、彼が1年生でブルペンキャッチャーをしている時期がメインであった。 栩木選手は1年でベンチしていた時期にはほとんど試合に出ておらず、 監督に将来を...
    初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!
    高校通算97本塁打を放つ初芝橋本(和歌山)の黒瀬健太選手は、 ドラフト指名を目指し、プロ志願者を提出したことで話題になってます。 黒瀬健太さんは初芝橋本では主将で4番のポジション。 和歌山県大会では、優勝ならず、甲子園には出場できませんでした。 黒瀬健太はキャッチャーというポジションにあって、 遠投100メートルの強肩...
    球速アップ(ストレート)のトレーニングは背筋と足腰が重要?インナーマッスルと球速の関連性(結局投球フォーム)
    今年の夏の甲子園は東海大相模の小笠原投手や吉田りょう投手と、仙台育英の佐藤せな投手に、圧倒的な球速が大会を制圧しました。 例年、球速150キロを投げる球児が甲子園に登場しますが、意外と早く敗退したり、「ストレートが速い=勝てる投手」という風潮はなくなっていました。 しかし、今年の甲子園で東海大相模と仙台育英のエースを見...
    柳田悠岐が死球で負傷交代。離脱(怪我)して故障者リストに入ったらシャレにならない!「FAでカープに行かないで!」の声
    今季パリーグで大活躍中のソフトバンク柳田悠岐選手が、 今日行われたロッテ戦にて、相手投手のイ・デウンから死球を浴び負傷交代したそうです。 柳田悠岐さんの死球の場面は1回の第一打席の2球目。 相手投手のイ・デウンの148キロのストレートを左膝の裏に当てられ、 その場でうずくまり、立てず、そのまま負傷交代となりました。 柳...
    花咲徳栄の高橋と鎌倉の二枚看板と主将の噂。野球部メンバーの出身中学(2015)
    花咲徳栄といえば女子野球の強豪としても有名ですが、 男子野球部も、昔から強豪として埼玉県内で注目された高校です。 今年の花咲徳栄は、高橋投手と鎌倉投手の二枚看板のエースを誇り、 ベンチ入りメンバー、ほとんどが俊足という機動力が持ち味です! 今年の代表校はエース二枚看板のチームが多いですが、 地方での投手リレーのインパク...
    安仁屋宗八氏の予想は当たる?臨時投手コーチとして飲みを許可!「安仁屋宗八杯」とは。
    1964年から1974年まで広島に在籍していた安仁屋宗八さん。 現役最後のシーズンも広島カープで終えるなど、広島に関連深い投手でした。 また、人気野球漫画ルーキーズのエースである安仁屋くんの名前も、安仁屋宗八さんを手本にしたことでも有名です。 そんな安仁屋宗八さんは野球評論家として人気、 これまでに数々のシーズンの予想...