松坂大輔の嫁との現在。2016年の成績には期待する?豚肉が大好きならば・・・

    ソフトバンクと大型契約を果たした松坂大輔さんですが、
    昨年は怪我に苦しみ、1軍での登板が・・・。

    期待が大きい元メジャーリーガーだけに、今後のプレッシャーは果てしなく重いことでしょう。
    メジャーでの怪我から、移籍の連続、日本復帰、
    かつて「怪物」と呼ばれていた選手だけに、このままでは終わって欲しくないですよね。

    松坂大輔嫁現在さげまん年齢差子供

    そんな松坂大輔選手を裏で支えるの嫁さんです。
    2004年に結婚を果たしたアナウンサーの柴田倫世さんは、年上の嫁さんとして、松坂さんを支えています。

    松坂大輔と嫁の現在

    現在の松坂大輔投手は、現役の中ではベテランの年齢になってしまいました。
    今年は和田選手がメジャーから日本復帰を果たし、残り少ない松坂世代の最後の大暴れが期待されます。

    そんな松坂さんの嫁さんである柴田さんは今年で41歳。
    現在も相変わらず、美しい女性と評判です。

    海外への留学経験があったり、メジャーでプレーしていた松坂さんにとって、
    この嫁の倫世さんの存在は力強く、大いに支えになったことでしょう。

    しかし、昨年から松坂さんが日本復帰する際に、
    付き添って帰国するのではなく、単身赴任させる形であったと言われています。

    それも仕方ない事情があるようで、
    現在の二人の間の子供が、アメリカの小学校に通っているようで、
    このまま環境を変えるのは、よくないとされているためだそうです。

    また、嫁さんは子供を国際的な子に育てたいと考えているようで、
    今のうちに、しっかりとアメリカでの生活を親しませたいようです。

    しっかりと、いろいろと考えた上での決断なので、
    それはそれは素敵ですね!

    松坂大輔の2016年の成績のどうなるか・・・?

    昨年2015年の松坂大輔さんは、
    怪我の影響もあり、1軍で全く投げれない状況でした。

    期待されてのソフトバンク入団だったのと、
    他に同チームで良い投手が育ってきたことから、
    今の松坂さんの状況を厳しく見る方が多いようです。

    個人的には、復帰1年目は8勝ぐらいは上げてくれると思っていたので・・。

    そして、今年で日復帰2年目になりますが、
    松坂大輔さんに望む2016年の成績は、
    最低でも5勝はして欲しいです。

    松坂大輔2016年成績豚

    また、大きく望むなら10勝はクリアして欲しいなというのが本音です。
    やはり、チームの中でも高額年俸であることと、怪物に望むロマンの大きさが、その成績を夢みさせます。

    仮にリリーフ起用でも良いので、
    再び松坂大輔さんがマウンド輝く姿を見てみたいです!

    豚肉は体に良い?松坂大輔の健康を気遣う声

    松坂大輔さんといえば、焼肉が好きなことでも有名ですね。
    体がふっくらした理由にも、焼肉の過剰摂取が噂されています。

    野球選手と焼肉は切っても切れない関係ですね・・・そこで美味しそうにオフを過ごすのが醍醐味みたいな部分がありますから。

    個人的には、焼肉の中でも牛ではなく豚を選ぶとか、
    少しだけでも良いから工夫すれば全然変わるのではないか?と見てます。

    ダイエットになるほどでもないですが、
    大量に肉を食べる人であれば、
    牛から豚に変わるだけで、かなりのカロリーカットに繋がるかな?と。

    おすすめの記事
    創成館の校長の応援がユニーク!野球部メンバーは全員九州の中学出身!
    甲子園の初戦にて、強豪・天理高校を破った長崎代表の創成館。 創成館は夏の甲子園初出場としての快挙でした。 今年の甲子園は初出場高校が、初戦で強豪を破り大誤算を巻き起こしてますが、 天理を下した創成館の注目度も、相当なものです。 創成館高校は、春選抜には2回出場してますが、 これまで夏の甲子園への出場はなく、 今年201...
    大野健介が今後ドラフトにかかる可能性はあるのか?(静岡商業→早稲田→現ヤマハ)
    かつては「微笑み王子」というキャッチコピーで、 2006年の夏の甲子園で躍動した静岡商業の大野健介投手。 大野健介選手は高校時代から女性のファンが多く、 ハンカチ王子などの話題には埋もれていたが、 地元静岡での人気は壮絶なものだったという。 大野健介投手は2006年に2年生エースとして甲子園で活躍。 キュートなルックス...
    郡司裕也(仙台育英)の進路は慶応大学。地元「ちはら台」からは将来的にドラフトを期待!兄と性格が似ている?
    今年の夏の甲子園にて準優勝した仙台育英にあって、 4番でキャッチャーであった郡司裕也選手。 甲子園が終わったあともU-18に出場し、 共に出場した同じ仙台育英の佐藤投手と共に、 世界中のバッターを手玉に取りました。 郡司裕也さんは捕手として分析力に優れ、 相手打者の弱点をつく、軽快なリードが魅力でした。 また「つなぐ打...
    聖光学院野球部が2015年も夏の甲子園出場で9連覇!メンバーの出身中学は福島県が多い。
    今年2015年の聖光学院の野球部は、 今期も夏の甲子園の切符を手にし、 戦後最長の福島大会9連覇の偉業を果たしました。 9連覇ってすごいですね・・・福島県民のみなさんも、 毎年、応援する野球部がお馴染みということで、 1年生から3年生までの成長を親心で見れることでしょう。 第97回全国高校野球選手権福島大会の決勝は、 ...
    オリックスの塚原頌平は年上彼女と結婚していた!つくば秀英高校の伝説のエース。
    23歳になったオリックスバファローズの塚原頌平投手。 塚原頌平投手は今年すでに30試合以上に登板しており、 念願の1軍に定着しつづあります。 塚原頌平さんは茨城県のつくば秀英高校出身で、 高卒で2010年にオリックスにドラフト4位で入団してます。 高校時代の塚原頌平選手は、 県内屈指の投手として評判で、 最速146キロ...
    タフィローズが現在になって日本球界復帰!年俸は不明だが成績予想!
    かつて近鉄・巨人・オリックスなどで活躍したタフィ・ローズ選手。 王さんに並ぶ55本のシーズン本塁打の成績を残したことで有名です。 タフィ・ローズ選手は長年のプロ野球生活を、 近鉄で過ごしていたため、関西弁が上手。 日本をこよなく愛した助っ人外国人で、 近鉄時代の伊勢ヘッドコーチを「お父さん」と呼ぶほど、 タフィローズ自...
    横浜隼人の水谷監督が再び甲子園へ導く日。メンバー(エース林俊太郎投手)とグランド整備のトンボ!
    2009年にまさかの神奈川から夏の甲子園の切符を手にした横浜隼人高校。 神奈川の予選では7試合中5試合が逆転での勝利で、まさにドラマのような優勝劇でした。 甲子園では初戦を難なく突破しましたが、 二回戦目で花巻東に惜しくも敗れてしまいました。 阪神タイガースのユニフォームそっくりなチームが、 まさかの戦国・神奈川からの...
    唐川侑己のトレードはあるのか?引退しても安定してそう・・・
    成田高校から千葉ロッテに進んだ唐川侑己選手。 プロに入団してから、登板日が早く、話題になることが多かった。 これまで多くの解説者に期待される肯定されたコメントをもらっていたが、 肝心な数字がイマイチついてこないのが現状だ。 唐川侑己投手は中田翔・佐藤と共に高校ビッグ3と言われた中でも、 一番最初に成果を見せ、一番最初に...
    渡辺俊介がコーチ就任!社会人にて現役続行?現在では引退は・・・?
    長年ロッテにてサブマリン投手として活躍した渡辺俊介投手。 活躍はロッテだけでなく、WBCなどの国際試合でも光りました。 そんな渡辺俊介さんは一時期メジャー挑戦なども果たし、 自分の野球人生に悔いのない選択を常に選び、 今後は引退が待たれると思われていました。 しかし、渡辺俊介さんが社会人野球のコーチに就任! まさかのニ...
    岸孝之の復帰とおしゃれな私服。嫁さんが美人!
    現在、左脇腹炎症でチームを離脱してる岸孝之。 西武ではエース的存在で、彼の離脱はチームにとってマイナスである。 岸孝之投手は、昨年の日米野球に選出された直後の、 10月後半に、左脇腹に違和感を覚え、参加を辞退した。 そんな岸孝之投手が、5月以降に復帰すると最新ニュースで伝えられている。 現在のチーム状況的に、 岸孝之さ...