2017年度の春センバツ甲子園出場校が発表され、
    岩手からは21世紀枠で不来方高校の出場が決定しました。

    不来方高校の魅力といえば、
    部員わずか10人ながらも、
    昨年の秋の大会で八戸学院光星に0−2と善戦し、
    準優勝という結果を収めたことです。

    甲子園の出場は、
    春夏通じて初となります。

    わずか10人しかいない野球部を、
    秋の大会で準優勝に導き、
    さらには春センバツへつなげたのは、
    小山健人監督と小比類巻圭汰投手の存在があったからでしょう!

    不来方高校(岩手)野球部の小山監督と小比類巻投手

    不来方高校は昨年の秋に、
    わずか10人の部員で決勝に進んだ時点で、
    地元・岩手は大きく報道され、

    今回の春センバツ出場の決定は、
    まさに「鳴り物入り」といった状況です。

    不来方高校野球部の小山監督は、
    すでにテレビで多く紹介され、
    少ない部員を甲子園に導いた腕を絶賛されています。

    小山健人監督は若干29歳の若さで、
    74年の部員11人の池田高校、
    77年の部員12人の中村高校、
    87年の部員10人の大成高校、
    と歴史に名前の残る少数部員の強豪と、
    同じ形で名前を歴史に刻もうとしてます。

    不来方は盛岡市の南に位置する矢巾町にあり、体育科のある公立校。今夏に13人の3年生が引退してからは10人(2年生7人、1年生3人)での活動を余儀なくされた。小山監督の頭の中には逆転の発想が浮かんでいた。「人数が少なくて全体の守備練習ができないなら、いっそのこと課題だった打撃に集中してやってみよう」。部員10人で行う効率の上がらない守備練習を捨て、打撃練習に特化する作戦に出た。引用元:http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1752892.html

    打撃練習に特化し、
    その練習内容が実を結んだ・・・、
    何かを捨てる勇気、監督の思いっきりの良い選択が、
    不来方高校を甲子園に導いた大きな要因でしょう。

    またエースで4番でキャプテンの、
    小比類巻圭汰投手も、そのステータス通り、
    古来の高校野球のスター選手に似たカリスマ性を持ち、
    今回の春センバツ甲子園での不来方高校の旋風の中心になるとされてます。

    小比類巻投手は身長170センチ体重68キロと、
    決して恵まれた体型ではないですが、
    走り込みバッチリなどっしりとした足腰を誇り、
    球のキレとコントロールが素晴らしく、スタミナも抜群です!(球速も今の時点で130キロを超えます)

    4番でエースの活躍が減っている球界だけに、
    部員10人の無名校を栄光に導く可能性がある、
    小比類巻投手は、今年の春センバツの主役になる可能性があります。

    不来方高校(岩手)野球部の出身中学(メンバー)は?2017年

    1 小比類巻圭汰 3年 盛岡市見前南中
    2 菊池康太   3年 盛岡市河南中学
    3 吉田圭太   3年 矢巾町内中学校
    4 桜井琉太郎  3年 矢巾町内中学校
    5 舟山純平   3年 盛岡市乙部中学
    6 鷹觜零志   2年 紫波第四中学校
    7 菅原岳人   3年 矢巾町内中学校
    8 菊池勇輝   3年 滝沢市滝沢中学
    9 岩間龍輝   2年 矢巾町内中学校
    10 斎藤圭汰   2年 盛岡市土淵中学


    全員が地元の岩手出身の選手で、
    決して大型と言えるスター選手がいない点、
    本当の意味で「泥にまみれて勝つ」ような、
    なんともいえないカリスマ性を感じてしまいます。

    部員10人に、さらに女子マネージャーが3人ということで、
    プレーする側と支える側のコミニュケーションも濃そうです。

    仲の良いチームということで、
    互いが互いを知って支え合ってる点、
    等身大の高校の生身の友情が見えやすく、
    試合の中でのチームワークなどに注目したいです。

    地元の街の子供たちを見守る意味でも、
    岩手県の大きな話題として、この春は盛り上がりそうです。

    昨年の岩手代表・釜石高校の初戦突破も、
    美しい思い出として刻まれてると思いますが、
    今年の不来方高校も釜石に負けない華を持ってます。

    岩手代表として、行けるところまで行って欲しいですね!

    入部者0人で10人のまま春選抜甲子園に挑む

    第89回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)に21世紀枠で出場する不来方(こずかた、岩手)が、部員10人で大会に臨むことが16日、分かった。出場選手登録期限の15日までに入部希望者が現れなかった。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-01780172-nksports-base

    こ甲子園が決定した高校であるのに、

    同学校の野球部に入部したいという生徒が0人・・・。

     

    しかし、エースの小比類巻投手は、

    「最初から10人で行くと決めていた。何ら変わらない」と、

    男前にコメントをしてます。

     

    そもそも県大会で準優勝したチームって考えると、

    改めてすごいなと思いました。

    おすすめの記事
    星野仙一の病気は糖尿病?娘の存在と韓国戦でみる人柄
    中日・阪神・楽天にて監督を務めた星野仙一さん。 かつては日本の代表試合の監督を担うほど、球界では大きな存在だった。 個人的に星野仙一さんは中日時代の記憶が多いですね。 やっぱり、現役時代を過ごしたチームだけあって、 そのチームカラーと星野仙一さんの指揮があっていた気がします。 そんな星野仙一さんは、昔から病気で体が弱か...
    西武の高橋光成の1軍登板はいつになるのか?球種と球速は徐々に進化!
    前橋育英から西武ライオンズに進んだ、ルーキーの高橋光成投手。 高橋光成選手は先日、地元でのイースタンの試合に登板し、 荒れた内容を記録してしまい、多くのファンを心配させている。 高橋光成選手は高校時代に、 前橋育英のエースとして、 夏の甲子園で優勝したのが記憶に新しい。 プロ(1軍)での登板が早くも期待されているが、 ...
    小林誠司のクロワッサン事件と登場曲。インスタでの人気と爪のマネキュア
    小林誠司選手は実はゆとり世代の選手です。 1989年生まれと、平成世代の選手が、 巨人の正捕手になろうとしてるから時代を感じますよね。 そんな中、元正捕手の阿部選手は、 現在の選手の性格の変化に違和感を感じてるようです。 小林誠司選手に関しては、 「クロワッサン事件」と言われる、 グランドでの姿勢に関して有名なエピソー...
    畠山和洋の素行は問題児クラスだった?嫁も年俸も充実し成功!
    ヤクルトのスラッガー畠山和洋選手。 畠山和洋選手は比較的に覚醒が遅い選手ではありますが、 それは、かつての素行を直した恩恵だと言われています。 畠山和洋さんは子供の頃からやんちゃな子で、 それは、中学、高校でも同じだったそうです。 噂では「野球をやる資格ない」と言われていたそうで、 野球はほとんど才能だけでやる、問題...
    鳥谷敬が浮気はありえない、嫁が美しすぎる!7番起用は何だったのか?
    阪神タイガース率いる、選手の中心である鳥谷敬選手。 プレイも振る舞いも完璧な鳥谷敬選手は、多くの阪神ファンのオアシスのような存在。 ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞3回の実力は、 阪神の歴代のショートストッパーの中でも、最高潮の選手とされる。 打率3割を3回も残したシュアな打撃と、 場面で走れる走塁力、 さらに...
    現在の井川慶は構想外(オリックス)で引退可能性。移籍するなら阪神復帰?全盛期の伝説エピソード
    現在の井川慶は36歳で、阪神からヤンキースに大々的にメジャー挑戦し、 2012年からオリックスにて日本球界復帰を果たしていました。 井川慶さんは今季は1試合も1軍マウンドには立っておらず、 昨年の中旬から1軍の試合とはご無沙汰という現状です。 そんな井川慶さんはすでにオリックスの来季構想から外れてるようで、 現在の井川...
    戦力外の江村将也を獲得するのは球団は?パドレス(メジャー)のトライアウトでは横投げを要求される。イップスにはなっていなかった
    今年、ヤクルトスワローズから戦力外通告を受けた江村将也投手。 社会人を経て2012年のドラフトで4位でヤクルトから指名されプロ入りを果たしてました。 たった3年間の在籍で、まさかの戦力外・・・プロの厳しさを痛感させられます。 左肘の怪我の状態がずっと良くなかったのも、戦力外の理由だったでしょう。 そんな江村将也さんはま...
    悲劇のエース・丹波慎也(横浜高校)。上地雄輔が憧れた男。渡辺監督は彼の写真を大事に持ち歩いていた・・・。
    横浜高校といえば、今年で長年「名将」として全国に知られた渡辺元智監督が退任したことで話題になりました。 今年の横浜高校は神奈川県大会の決勝で、東海大相模に破れますが、夏のあとの大会では大勝でリベンジを成し遂げました。 今後も横浜高校を語る上で渡辺元智さんの存在は大きく、 それと共に1998年の春夏連覇した松坂時代も記憶...
    工藤公康監督の息子と娘の身長の高さは嫁の遺伝子?タバコは吸わないであろう・・・笑
    現在ソフトバンクの監督として活躍している工藤公康監督。 工藤公康さんは監督に就任する前から、解説者・評論家として活躍しており、 その理論的な采配が野球ファンの中で評判が高い。 工藤公康さんは監督になったこと以外にも、 息子と娘が各界で活躍していることでも話題で、 子供とともに、世間の注目を集めている。 工藤公康さんの息...
    一二三慎太の戦力外と育成再契約(阪神)での背番号。彼女とヤンキーだった噂は?
    かつては東海大相模のエースとして注目され阪神に入団した一二三慎太投手。 2010年ドラフトでは2位指名ながらも契約金6000万と、将来を期待された逸材でした。 投手として入団した一二三慎太さんの背番号は「36」で、ファンからは早くからの覚醒を期待されていました。 しかし、一二三慎太さんは1年目から野手(外野)へ転向する...