ソフトバンクに在籍する二保旭投手。
    今年25歳と若い投手ですが、今季まで1軍勝利はなく、
    まさに崖っぷち状態でした。

    二保旭契約更改2016年俸2015

    そんな二保旭さんは今季2015年には、
    6勝1敗5ホールドの好成績を残し、
    このオフの契約更改では、年俸が一気に跳ね上がりました!

    二保旭さんのこれまでの年俸は750万でしたが、
    まさかの4倍増の3000万にアップしたのです。

    二保旭の年俸と成績(2015年〜2016年)

    750万から3000万と、
    4倍という倍率はなかなかないもの。

    今年の二保旭さんは便利屋としながら、
    試合を背負うマウンドでも躍動。

    二保旭さんは今年の自分について、

    「僕は育成枠でプロに入ったから年俸240万円からのスタートでした。だから、急に給料が上がってもあんまり実感がわかない。でも今年は、プロになって、やっと胸を張って、少しはチームに貢献したと言えるシーズンを送ることができました。」

    とコメントしてます。

    事実、今年のソフトバンクの投手の厚みを痛感させられるのは、
    二保旭さんの安定性が特に脅威です。

    ただ、ローテと抑えが良いだけでなく、
    便利屋として登場する投手がここまでクオリティとは・・・。

    昨年には1軍での登板がなく、二保旭さんは戦力外まで意識したといいます。

    しかし、キャンプで新監督に就任した工藤監督に、
    「ぶっ壊れるまでやれ、お前もその方が納得できるだろう。」と声をかけられ、
    その後、がむしゃらになって練習に勤めたようです。

    工藤監督は、
    「痛いから休みたいというのは簡単。だけど、こんな怪我は関係ないという強い気持ちでやっていれば、人間の体はそうそう壊れないもの。おかしいなと思ったとき、気持ちの弱い選手は休むことを優先するが、気持ちの強い選手は、そこを何とかしようと考えます。だから色々な発見もある。その後ギリギリのところで、彼は結果を出し続けた。それは彼自身の成長につながったと思います」

    と二保旭さんの努力を労っています。

    もともと工藤監督は二保旭さんを目にかけていたらしく、
    二保旭さんのようなタイプのピッチャーは好みだったようです。

    もし、監督に工藤さんが就任していなければ、
    二保旭さんの未来はどうなっていのか・・・。

    まるでイチローさんと仰木さんのような関係ですね!

    二保旭の嫁。本人には物欲はないが・・嫁と子供には贅沢?

    昨年までの二保旭さんは年俸は750万。
    そして結婚した2012年はわずか240万でした。(育成契約)

    育成契約を交わしたのが2011年の11月で、
    結婚して嫁さんを手にしたのが2012年の1月。

    正直、プロ野球選手としては、珍しい時期での結婚ですね・・・・。

    二保旭嫁子供父親

    人生の一番厳しい境遇を共に過ごした嫁さんには、
    二保旭さんは感謝の気持ちしかないでしょう。

    今年ブレイクして年俸が跳ね上がった際には、
    本人は自身に物欲がないことを明かしながらも、
    「嫁と子供のために使いたいと思います」と笑いながら語ってました。

    二保旭さんは結婚後に体重が増えたことが、自身の成長に繋がったとされ、
    まさに嫁さんと共に二人三脚でつかんだ契約だったといえるでしょう。

    二保旭の父親・・・?ただの噂な気が

    二保旭さんの父親に関して、変な噂があります。

    それは、数年前に福岡にて二保旭さんと同じ名字の「二保」という方が、
    ある事件で逮捕されたということでの噂です。

    福岡ってことで、「父親」と勝手にされてます。

    しかし、実際に二保旭さんの父親だったという根拠はなく、
    どこも公式に言及されていません。

    個人的には、たまたま同じ名字だっただけなような気がしますけど・・・。
    本当に父親だったら、もっとニュースになっていることでしょう。

    おすすめの記事
    倉持明はアートネーチャーのおかげでかつら無用?パワプロにはいない・・・
    「クラさん」「ひげクラ」の愛称で親しまれている野球解説者の倉持明さん。 倉持明さんは現役時代はロッテで「炎のストッパー」と呼ばれ、人気選手であった。 結構有名な話ではありますが、 倉持明さんの娘はアイドルの倉持明日香さん。 最近では親子で始球式に登場して話題になりましたね! そんな倉持明さんですが、 現役時代の29歳の...
    小宮山悟のシェイクの凄さ。息子は甲子園へ、家族も頭が良い?
    「ミスターコントロール」の異名で知られる千葉ロッテなどに在籍していた小宮山悟さん。 小宮山悟さんは現役中「シェイク」と呼ばれる独自の変化球を発案し、野球ファンを沸かせた。 小宮山悟さんのピッチングスタイルは、 変化球のキレやコントロールで打ち取る頭脳派。 特に変化球に限っては、 ナックルなどを除き、 ほぼ全ての球種を取...
    呉昇桓(オスンファン)の逮捕はさすがに・・・。引退疑惑と年俸推移
    色々と大変な問題を抱える呉昇桓さん。 ついには、噂の一部を認めたようです。 阪神は呉昇桓さんとの残留交渉を打ち切ったようで、 今後の移籍やらの去就よりも先に、 例の疑惑に関する課題が先走る事でしょう。 そんな呉昇桓さんが、 そのうち逮捕されると思ってる人がいるようです。 呉昇桓(オスンファン)が逮捕される事はあり得るの...
    高橋純平はU-18でもイケメン!ドラフト指名先は中日か阪神?
    現在開催されているU-18でも活躍する高橋純平。 夏の甲子園への予選から怪我で登板できず、出場は実現しませんでした。 高橋純平投手は岐阜商にて球速150キロを超え、 ストレートを中心に強気のピッチングを持ち味にし、 高校野球ファン及び、女性ファンにも大人気なのです! 投球スタイルだけでなく、身長180センチオーバーに加...
    鳥羽高校野球部のメンバーの出身中学。イケメン梅谷は父親との約束を実現!
    100年大会記念にふさわしい、京都代表の鳥羽高校。 第一回大会を制したき京都二中の流れを継いだ、話題の高校です! 鳥羽高校はかつてから堅い守備が看板で、 その守備力は今年も健在のようです。 投げては、右の松尾と左の山田と、 相手チームの打順の並びに適した起用が可能で、 両投手共、地区予選では安定した数字を残しています。...
    田代富雄が巨人に!ラーメン経営から韓国コーチも経験した方。
    大洋ホエールズで長年活躍した田代富雄さん。 引退後は、解説者やコーチにもなっています。 田代富雄さんの現役時代は、 本塁打30本以上を3回も記録しており、 16年間ホエールズに在籍していました。 古い横浜ファンの間では田代富雄さんは馴染み深い選手だったことでしょ。 そんな田代富雄さんが、なぜか今年の高橋由伸新チームのコ...
    オンラインカジノで暗号を使うべき5つの理由
    オンラインカジノで暗号を使うべき5つの理由
    暗号を使用することには多くの利点がある 暗号通貨はオンラインギャンブルでも健在です。ネット上のマネーギャンブルよりはるかに優れており、特典の経済も盛んであります。ここでは、暗号通貨がオンライン・ギャンブル・サイトとその顧客にもたらす利点のトップ5を紹介します。 暗号に特化したカジノとロイヤルティプログラムが増加中  カ...
    ホームスチールとは?広島新庄が成功させた秘儀。プロ野球では新庄、六大では上本が成功例。
    足で相手守備をかき回す野球の強さは、ここ近年の高校野球のトレンドです。 特に「機動破壊」という信念の元、徹底した走塁術で甲子園を沸かせた健大高崎は良い例です。 野球の走塁術を簡単にイメージすると、 盗塁、ヒットエンドラン、バントエンドラン、スクイズ、 などがありますが、その中で難関だとも言われているのが、 「ホームスチ...
    則本昂大がブチ切れ疑惑?キレたように見えた理由。嫁との結婚までの軌跡
    楽天のスーパールーキーとして話題の則本昂大投手。 昨年の日米野球では先発した試合で継投を経てノーヒットノーランを達成した。 そんな則本昂大さんは、1年目に15勝で新人王、 2年目は14勝で奪三振王に輝き、 3年目の今年は推定年俸1億2000万と、 すでに球界を代表するエースに育っている。 則本昂大さんは「7色のスライダ...
    松坂大輔の嫁との現在。2016年の成績には期待する?豚肉が大好きならば・・・
    ソフトバンクと大型契約を果たした松坂大輔さんですが、 昨年は怪我に苦しみ、1軍での登板が・・・。 期待が大きい元メジャーリーガーだけに、今後のプレッシャーは果てしなく重いことでしょう。 メジャーでの怪我から、移籍の連続、日本復帰、 かつて「怪物」と呼ばれていた選手だけに、このままでは終わって欲しくないですよね。 そんな...