「王2世」と名付けられ話題になっている早稲田実業の加藤雅樹選手。
    早実といえば清宮くんばかりが話題になっているが、この加藤雅樹選手の注目度も負けていない!

    加藤雅樹福生シニア

    加藤雅樹選手は身長185センチの長身に加え、
    体重83キロのプロ顔負けのガタイを誇る。

    高校通算のホームラン数は、
    すで40本以上を超えており、
    このまま順調に数を重ねれば、
    大台の50本にも届きそうだ。

    最近の早実はプロ注目の選手であっても、
    進学の道を選ぶことが多いが、
    この加藤雅樹選手には、
    直接のプロ入りを熱望するファンが多い。

    1年の秋から早実の4番として、
    東京大会で大暴れし続け、
    3年になって今、全国区の知名度を手に入れている。

    2015年の高校野球は早実の加藤雅樹選手と清宮選手の話題が独占する予感・・・

    加藤雅樹清宮ドラフト

    中学時代から「和製ベーブルース」と呼ばれ、
    将来を期待されていた清宮幸太郎選手は、
    加藤雅樹選手と同じ早稲田実業に進学しており、
    今年の春の大会で、すでにアベックでの活躍を見せている。

    おそらく、3番清宮、4番加藤という打順が、
    今年の早実のオーダーで不動のものになることだろう。

    加藤雅樹選手はもともとはファーストだったが、
    遠投100メートルの強肩を生かすために捕手に転向している。

    清宮くんは投手としても活躍が期待されているため、
    加藤雅樹選手とバッテリーを組めば、話題性がある。

    プロが注目する2選手が同居する早実が、
    夏も順調に勝ち上がり、甲子園に出場することを祈りたいです。

    ちないに加藤雅樹選手の出身は東京で、
    中学時代は福生シニアに所属していたみたいです。

    地元の東京出身ということで、
    県外組に異論がある人でも、
    加藤雅樹選手にはがっつり感情が入ることでしょう。

    加藤雅樹選手はドラフトにかかる?プロ志願書の行方

    早実の試合には、加藤雅樹選手目当てのプロのスカウトが訪れ、
    高評価をつけていると言われています。
    春の公式戦ではオリックス・楽天・ヤクルト・西武のスカウトが訪問したと報じられています。

    おそらく、加藤雅樹選手自身がプロ志願書を出せば、
    ほぼ間違いなく指名されることでしょうが、
    本人が進学思考なのが、プロ志願なのが明らかにされていないので、
    卒業後に確実にプロいりするとは言い難いです。

    でも、本当にダイレクトでプロのドラフトにかかってくれれば面白いですよね!

    おすすめの記事
    山田哲人が彼女とフライデーされる日は来るのか?応援歌の歌詞がかっこいい!
    今年、トリプルスリーを成し遂げ、ヤクルトの優勝に貢献した山田哲人選手。 現在はプレミア12にて3番に座り、日本打線の大きな戦力となっています。 そんな山田哲人さんは甘いマスクで女性にも人気、 本人も女性が好きなような節を断言してるので、 今後、「彼女」と噂される女性が登場するのは間違いないですね! これまでに山田哲人さ...
    母を亡くしたばかりの田中健二朗が巨人打線相手に三者凡退。戦力外候補疑惑を吹き飛ばせ!
    昨日ペナントレースが始まったばかりのセントラルリーグ。 横浜は巨人と東京ドームで交えた。 結果は、序盤に得点を許した横浜の惨敗。 しかし、負けた横浜に明るいニュースがある。 それは、先発の久保が交代した後に登場した、 プロ6年目の田中健二朗だ。 田中健二朗は巨人の長野、阿部、村田を三者凡退に打ち取った。 巨人のクリーン...
    九州学院・村上の出身中学と打率。清宮のライバルになる予感・・野球部メンバーで1年!
    今日、遊学館にて2回戦の控えている熊本代表の九州学院野球部。 熊本の地方予選では、毎試合5得点以上の「安定した得点力」と、 プロ注目のエース伊勢大夢投手の好投で試合を制してきました。 熊本勢の夏優勝に向けて、今年の九州学院の期待は大きいです! そんな九州学院の安定した得点力の要になっているのが、 中軸の松下選手と、若干...
    天理のエース斎藤佑羽は身長166センチ!ケガ(骨折)からの復帰に期待
    先日、上田東高校の身長168センチのエース草海投手が、 日大宮城の試合に登板し、相手の強力打線をシャットアウト! 体の小さなエースが甲子園で躍動する姿に、多くの野球ファンが熱狂しました。 そして、奈良代表の天理高校にて、 さらに身長の小さなエースがいるのです。 その名は「斎藤佑羽」選手です。 身長はわずか166センチの...
    チェン・グァンユウ(陳冠宇)の成績が日本語と共に向上。横浜から戦力外でロッテで飛躍!(柳田に当てた投手ではない)
    今日のクライマックスの日本ハムーロッテの第2戦の先発のマウンドに上がったチェン・グァンユウ投手。 相性の良い日本ハム打線を5回5安打1失点の好投を見せ、ロッテのクライマックス勝利に向けて大きく貢献しました。 台湾出身のチェン・グァンユウ投手は、 「チェン」と報道されることが多いので、 一瞬、中日にいたチェン投手と間違え...
    松山商業の矢野外野手の「奇跡のバックホーム」と現在。
    高校野球ファンの間では「奇跡のバックホーム」は有名で、 1996年の第78回の夏の甲子園の決勝は、 数ある優勝ストーリーの中でも有名です。 奇跡のバックホームを実現させたのでは、 松山商業の矢野くん。 相手は熊本の強豪・熊本工業でした。 試合は息を飲む投手戦で、 3ー3のまま延長戦に突入、 そして10回の裏に、 伝説と...
    上林誠知(未来の首位打者)の性格。高校時代は兄にホームランボールをプレゼント!(隣は彼女ではなく母)
    今年のソフトバンクは後半に柳田選手がデッドボールにより欠場してました。 ずっと柳田・内川・イデホの並びでペナントを勝ち抜いてきたホークスにとっては痛い事件でしたが、その後に20歳の上林誠知さんが1番に座り、柳田さんが抜けた穴を埋めました。 上林誠知さんは2013年にドラフトされ、今年でプロ2年目の選手。今年の5月にプロ...
    中村剛也の性格は?嫁の誕生日には必ずホームラン!
    「おかわりくん」の愛称で知られる、 西武ライオンズの中村剛也選手。 中村剛也選手は子供と女性に人気の選手で、 毎年のファン投票では必ず上位に入ります。 そんな中村剛也選手の魅力は、 豪快なバッティングとかわいい笑顔。 おかわりくんのニックネームの裏側には、 中村剛也選手のよく食べる日常があると言われています。 さらに、...
    野村祐輔はケガしにくい?佐賀北のトラウマは過去!
    広島カープのローテに一角を担うまでに成長した野村祐輔選手。 大学時代は明治大学で無失点記録を作り、高校時代は広陵高校にて夏準優勝を経験した。 個人的な野村祐輔投手のイメージは、完全な野球エリート選手で、今年優勝候補だと言われてる広島カープが、本当に日本一になってしまったら、彼の野球人生に死角はないだろうと。 野村祐輔選...
    畠山和洋の素行は問題児クラスだった?嫁も年俸も充実し成功!
    ヤクルトのスラッガー畠山和洋選手。 畠山和洋選手は比較的に覚醒が遅い選手ではありますが、 それは、かつての素行を直した恩恵だと言われています。 畠山和洋さんは子供の頃からやんちゃな子で、 それは、中学、高校でも同じだったそうです。 噂では「野球をやる資格ない」と言われていたそうで、 野球はほとんど才能だけでやる、問題...