メジャーから悲しいニュースです。

    マーリンズはエース右腕、ホセ・フェルナンデス投手が急死したことを発表した。

    「マイアミ・マーリンズはホセ・フェルナンデスの悲劇的な死去に打ちひしがれています。我々はとても困難な状況にいる彼の家族に祈りを捧げます。今日のブレーブス戦はキャンセルになりました」

    引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00010027-fullcount-base

    ブレーブスの試合は中止に。これほどの措置はアメリカらしいですね・・・選手へのリスペクトが半端ないです。

    今年活躍している現役の選手のは急死に、選手もファンも同様を隠せないことでしょう。

    ホセ・フェルナンデスの急死(死因)嫁は妊娠中

    球団は声明を発表。米スポーツ専門テレビ局ESPNによると、地元警察は午前3時に船舶事故の通報を受けたという。マイアミビーチの岩礁に衝突した30フィート(約9メートル)のボートを発見。3名が死亡していたという。現在も警察当局は生存者を捜索している。
    引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00010027-fullcount-base

    ボートの事故ということで、どういう状況だったかは詳しくは公表されていません。

    %e3%83%9b%e3%82%bb%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b9%e5%90%8d%e8%a8%80mlb%e4%b9%b1%e9%97%98%e7%b4%a0%e8%a1%8c%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b3

    マイアミビーチという土地柄、娯楽以外の状況もありえます。

    フェルナンデス選手は妊娠中の嫁さんがおり、今のこの状況は非常に最悪です。
    嫁さんはインスタをやっており、そこでは新しく生まれてくる命に対して熱い投稿をしていました。

    選手としても、私生活としても、これからが幸せのピークの時期・・・言葉が見つかりません。

    ホセ・フェルナンデスの名言とMLBでの乱闘

    実は日本で活躍した楽天のホセ・フェルナンデス投手は同姓同名。

    彼が日本で残した名言が、皮肉にも今回のホセ・フェルナンデス(マーリンズ)へ重ねる部分があります。

    「昨日は過ぎ去ったこと。明日はまだ来ていない。
    俺は今日ここにいる。頑張るだけさ。」

    この名言は・・、ちょっと耳が痛くなります。
    また、ホセ・フェルナンデスのMLBでの乱闘も、今話題となってます。
    2013年の9月のマーリンズとブレーブスの試合です。

    ホセ・フェルナンデスに対するイチローのコメント

    %e3%83%9b%e3%82%bb%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b9%e6%80%a5%e6%ad%bb%e6%ad%bb%e5%9b%a0%e5%ab%81%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e5%ad%90%e4%be%9b%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8b%95

    ホセ・フェルナンデス選手はイチロー選手に大きな敬意を持っていました。

    「イチローはキューバで神様のような存在なんだ。その理由は、彼が長い間、活躍してきたから。本当にアメージングな選手で、たくさんの偉業を成し遂げてきた。キューバでは本当に神様のように尊敬されているんだ」

    引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00010009-fullcount-base

    イチロー選手もフェルナンデスを高く評価しており、まさに相思相愛の関係。

    最近のイチロー選手が楽しくプレーできるのも、今のマーリンズの仲間のおかげだと言われてます。

    そんなイチローさんの今回の事故へのコメントもどうなるか注目です。

    ちなみにイチロー選手はマリナーズ時代にも同僚を亡くしてます。

    グレッグ・ハルマンという、これからが楽しみな若手選手でした。

    何か、イチロー選手の中で嫌なトラウマにならなければ良いですが・・・。

    おすすめの記事
    帆足和幸が戦力外。結婚した嫁と、13球団勝利の可能性。
    福岡ソフトバンクに所属する帆足和幸投手が、 ホークスの来季の構想外から外れたとして、 戦力外が有力とされています。 帆足和幸さんは36歳で年俸は5500万。 まだまだ投げれる好投手ですが、今年度は3試合に登板して1勝のみで、 常勝軍の選手層に押し出されるような形です。 日本シリーズへの進出でチームが盛り上がってる中、 ...
    はらたいらにやらせはあったのか?GACKTはガチ!スラムダンクの「はらたいらさんに3000点」とは?
    かつてに日本中が熱狂したクイズ番組「クイズタービー」は有名ですが、 その番組中で連勝記録を残していたはらたいらさんは番組の看板的存在でした。 当時、はらたいらさんがあまりにも正解を連発するので、 一部では「やらせだったんじゃない?」という声があったのです。 いろんな関係者の話を、今になって聞いてみても、 はらたいらさん...
    女子野球の西朝美にはいじめの過去。現在は居酒屋で働き店長に!またwikiも書かれていない
    女子日本代表の中軸を担う西朝美選手。 1988年生まれの27歳で、今の日本女子野球界最高のスラッガーだと言われています。 西朝美さんのポジションは、 身長167センチ体重90キロの体を生かし、 キャッチャーを務めているみたいです。 キャッチングのセンスから送球の制度まで、 捕手としても、世界女子屈指の逸材みたいですね。...
    柳田悠岐がついに結婚!婚約者の職業と年齢。嫁と子供を貰って(妊娠中)2016年も好成績を残せ!
    今日11月29日にソフトバンクの柳田悠岐選手が結婚を発表しました。 今年の7月に婚姻届を提出していたらしく、その動きは誰もに読めませんでした・・・。 近年に覚醒したイケメン選手に、最近は女性ファンが多く、 一時期、桐谷美鈴さんとの冗談ですら、ファンは過剰に反応してました。 今年の柳田悠岐さんはトリプルスリーを達成するな...
    中島裕之とモデルの彼女の噂は・・・結婚願望はあるのか?
    今年からオリックスにて日本球界復帰を果たした中島裕之選手。 4月男らしい成績を残し、現在も好調のようです! 中島裕之選手といえば、甘いマスクで女性ファンが多いことで有名です。 芸能人でも、AKBの倉持明日香さんなどが、 中島裕之さんのファンということで有名ですね! そんな中島裕之さんには彼女はいるのか? 噂ではモデルの...
    藤浪晋太郎と山本彩。大谷翔平と成績比較。彼女とのプリクラの噂
    現在、阪神の勝ち頭として期待される藤浪晋太郎投手。 昨年は14勝7敗という素晴らしい成績を残し、エースとしての認知も高まってます。 そんな藤浪晋太郎投手は関西地区で大人気の選手。 若くて独身でイケメンですでに1億円プレーヤーともなれば、当然ですね・・・。 最近では山本彩さんとの対談の中で、 彼女が藤浪晋太郎さんに好感触...
    クロマティの現在。乱闘と敬遠サヨナラ打の伝説!成績は巨人助っ人史上最強?
    かつて巨人にて助っ人選手として活躍していたウォーレン・クロマティ選手。 クロマティは現在でも古くからの巨人ファンに愛され、その知名度は衰えてません! クロマティが巨人で活躍したのは1984年から1990年。 巨人退団後のメジャー復帰後は、ロイヤルズで1年だけプレーしました。 そんなクロマティは現在では61歳! 現在はど...
    馬原孝浩が現役引退へ。オリックス退団後の去就は中日か阪神の獲得かで噂されていたが・・。通算成績は182セーブ
    今季限りでオリックスを退団していた馬原孝浩投手ですが、 なんと、現役引退が温厚なことが、関係者が明らかにしてます。 今年2015年の馬原孝浩さんは怪我と不調に苦しみ、 オフの年俸提示額が1億3500万からの40%以上の減額で、 馬原孝浩さんは自由契約の道を選んでました。 現在の馬原孝浩さんは34歳と、 まだ、もうひと絞...
    重信慎之介(巨人←早稲田)の評価。高校時代は甲子園で活躍!(中学は?)50mのタイムと盗塁数。2chでは玄人人気?
    昨年2015年のドラフト会議にて、 巨人に2位して入団した重信慎之介選手。 早稲田大学で大活躍していた重信慎之介さんは、 当初からドラフト候補でありながらも、 1位で指名されることはありませんでした。 しかし、昨年のドラフトでは、 高卒と大卒に逸材が揃っていたので、 重信慎之介さんのようなシュアな魅力の選手は、 例年と...
    郡司裕也(仙台育英)の進路は慶応大学。地元「ちはら台」からは将来的にドラフトを期待!兄と性格が似ている?
    今年の夏の甲子園にて準優勝した仙台育英にあって、 4番でキャッチャーであった郡司裕也選手。 甲子園が終わったあともU-18に出場し、 共に出場した同じ仙台育英の佐藤投手と共に、 世界中のバッターを手玉に取りました。 郡司裕也さんは捕手として分析力に優れ、 相手打者の弱点をつく、軽快なリードが魅力でした。 また「つなぐ打...