優勝を果たしたソフトバンクのローテーションの一角を担う中田賢一投手
    今年のこれまでの成績は9勝6敗と、このまま2桁勝利が期待されます。

    中田賢一 暴れ馬

    昨日のロッテ戦でも8回を投げ、自責点0の好投を披露し、
    33歳にして、2年前までの中日時代の成績を超える、
    皮肉な活躍ぶりでこれまでの過小評価を覆してます

    そんな中田賢一さんは昨年末(2014年)に、
    女子アナウンサーの角野友紀を嫁に迎えてます。

    結婚までに、中田賢一さんと嫁さんは、
    周囲も認める純愛ぶりを続けていたと言います。

    中田賢一 と嫁の純愛結婚

    野球選手と女子アナといえば、
    どこか中継か取材の際に連絡先を交換し、
    そこから個人でデートしたら、大勢で食事したりと、
    正直、一般的なイメージでは「純愛」とは違う感じがします。

    中田賢一 嫁

    昨年に中田賢一さんが女子アナを嫁に迎えた際にも、
    きっと多くの方が同じイメージを持ったことでしょう。

    しかし、実は中田賢一さんは今の嫁と、
    大学生時代の20歳の頃に出会い
    その後に交際し、8年間の一途に付き合い続けたそうです。

    こういう出会い方もあるんですね!

    昨年のソフトバンク移籍後の覚醒ぶりが、
    踏み出せなかった結婚に王手をかけたことでしょう。

    今年は優勝し成績もまた良い!
    結婚生活1年目も充実して幸せそうですね。

    「暴れ馬」の異名を持つ中田賢一 。実家はお金持ち?

    中田賢一さんはストレートとフォークの緩急が持ち味で、
    奪三振率の高さが売りの投手でした。

    しかし、かつては制球が乱れることが多く
    「三振か四球」というダイナミックな投手でした。

    そこで、中田賢一 さんには「暴れ馬」という異名がつきました。
    この「馬」というキーワードが、中田賢一 さんによく馴染みます・・・。
    名付けの親は落合元監督だそうです)

    なぜ、「馬」が馴染むかというと、
    中田賢一さんは実家がお金持ちと噂なのです。

    さすがに、本当に馬主ってほどではないと思いますが・・・(汗)

    中田賢一 さんの年俸は9500万と、
    1億にギリギリ届かない数字。

    しかし、実家がお金持ちという噂があるので、
    引退後も、そこまで切羽詰まらないのではないか?と言われれます。

    けど、中田賢一さんは2007年に父を病気で亡くしていますし、
    学生時代はカラオケ屋でバイトをして稼いでたそうです。

    野球とバイトを両立させてた時代の中田賢一 さんは、
    夜の11時から朝の4時までの鬼シフトだったそうです。

    そう考えると、むしろハングリーな選手のように思えてきますね。
    この「実家がお金持ち」って噂はどこから沸いたんですかね?

    昨年、嫁をもらったばかりの中田賢一さん、
    むしろ、今まで以上にがむしゃらにプレーに励んていることでしょう。
    あの年齢にして、ピッチングの内容が整ってくるのは、相当な努力の成果だとおもいます。

    天国の父に良い報告をするためにも、
    来年も再来年も、奮闘し続けることでしょう!

    中田賢一 は二段モーション?

    中田賢一 二段モーション

    中田賢一さんのモーションは非常にゆったりと、
    キャッチャーに投げ出すまでに時間がかかるフォームです。

    その中田賢一 さんの投球フォームを見て、
    「二段モーション?」と疑問に思う人もいるそうです。

    実際にスローで中田賢一さんの足を上げる瞬間を見ると、
    ちょっぴりだけ動いてるようにも見えます。

    しかし、元プロ野球選手の方たちが解説するには、
    ちょっと動いてるけど、セーフというような回答でした。

    昔ほど審判も「二段モーション」にうるさくなくなったようですが、
    再びうるさくなった場合は、指摘されるかもしれないでそうね。

    中田賢一と本多のトレードのネタはなぜ誕生した?

    中田賢一 本多トレード

    中田賢一さんは2013年シーズンオフにFA宣言をし、
    ソフトバンクホークスへ移籍しました。

    しかしこの際に、本多選手とのトレードで、
    中田賢一さんがホークス、本多さんが中日と事実無根な噂が飛び交っていたのです。

    実は本多選手もこの時期に契約更新をしており、
    中田さんと共にチームから動けそうな状況にあったことから、
    一部のファンが誤解したようです。

    ちなみに本多選手は今もバリバリでホークスで頑張ってます!
    (登録抹消もありましたが)

    おすすめの記事
    花田美恵子は浮気の障害なしに子供(次女)と幸せ。避妊や父親似の噂。私立成城学校の噂もハワイ移住
    タレントとして活動していた花田美恵子さん。 多くの活動と花田勝さんとの結婚&離婚でも世間を騒がせました。 そもそも花田美恵子さんが花田勝さんと離婚した原因に、 「浮気」の問題があったようです。 当時は、その浮気疑惑に、 何かと花田美恵子さんへの憶測が飛び交いました。 花田美恵子は浮気の障害なしに子供と幸せ! 離...
    藤嶋健人(東邦)のドラフトが今から楽しみ!ノーヒットノーランにホームランも打てる逸材。中学時代は?
    東邦高校に所属する現在2年生の藤嶋健人投手。 今年の秋季の大会では名門の中京高校を相手にノーヒットノーランを達成しました。(7回参考) ただノーヒットノーランを成し遂げただけでなく、 8三振のうち、三塁は踏ませないなど、その内容自体も素晴らしかったです。 来年のドラフトに向けて、プロスカウトの関心をグッと寄せてますね!...
    T岡田が結婚した嫁。ケガから復帰し、タックルで執念を魅せる!
    オリックス・バファローズのT岡田選手は、 今年2015年の3月にモデルの女性と結婚している。 27歳と、絶妙な時期での結婚ですね! T岡田さんの嫁さんはモデルの女性で、 2歳年上の女性のようです。 T岡田さんは見た目的にも、 年上の女性が好きそうなので、 この選択も、いかにも!って感じです。 今の嫁さんと結婚するまで、...
    阪神屈指の強肩、曽我部直樹は現在オリックス関係者?
    曽我部直樹という選手を知っている人は少ないと思いますが・・・。 実は阪神の歴代の外野手の中でも、肩の強さが異常に強いということで、最近認知されている方なのです。 曽我部直樹さんは阪神に4年間在籍してましたが、 なかなか出場機会には恵まれなかったみたいです。 そんな曽我部直樹さんが、 なぜ、今になって話題になっているのか...
    三嶋一輝がかわいいと人気!彼女は紺野さん?
    福岡工業から法政大学を経て2012年に横浜にドラフト2位で入団した三嶋一輝投手。 昨年は1軍登板が多く、6勝9敗ながら内容の良い成績を残し、今年の横浜のキーマンとして期待されている。 三嶋一輝投手は今年2015年のシーズンも、 出だしから安定したピッチングを魅せており、 近い将来の飛躍が確実視されている。 そんな三嶋投...
    東出輝裕の現在(引退)になってからの後悔?嫁と子供
    今年限りで広島カープにて引退を決めた東出輝裕さん。 長くプロ野球を応援していた方からすると、 カープ打線の東出輝裕さんには、器用なイメージが強いでしょう。 東出輝裕さんは松坂世代と呼ばれる世代の選手で、 1年目の1999年から1軍に試合に出場してます。 ドラフト1位で獲得された高卒の野手としては、 プロでの対応力はずば...
    ミゲルカブレラは怪我による欠場にて成績が危うい。怪我から復帰以降の成績を予想!
    2012年に三冠王を達成して以降のデトロイト・タイガースのミゲル・カブレラ選手の神秘化はすごいです。 翌年(2013年)も首位打者を獲得し、本塁打成績は前年度と同じ44本。 昨年(2014年)こそは怪我や不調によって、例年の好成績は残せなかったが、それでも3割を記録しました。 すでにベネズエラ出身のMLB選手としては歴...
    球速アップ(ストレート)のトレーニングは背筋と足腰が重要?インナーマッスルと球速の関連性(結局投球フォーム)
    今年の夏の甲子園は東海大相模の小笠原投手や吉田りょう投手と、仙台育英の佐藤せな投手に、圧倒的な球速が大会を制圧しました。 例年、球速150キロを投げる球児が甲子園に登場しますが、意外と早く敗退したり、「ストレートが速い=勝てる投手」という風潮はなくなっていました。 しかし、今年の甲子園で東海大相模と仙台育英のエースを見...
    中田翔の嫁は美人?写真が出回らないのはなぜか?
    中田翔は2012年1月11日に現在の嫁さんと入籍している。 当時就活生だった嫁に「働かんでえぇ」と一言、 そして結婚に至ったみたいです。 この嫁さんは中田翔と同じ大阪桐蔭出身で、 とても頭の良い生徒だったみたいで、 特定されている大学も、国内屈指のエリート大学です。 しかも、学生時代は学校のマドンナ的な存在で、 モデル...
    栗山監督が戦力外になっていた?続役は誰か・・・。未だに結婚せずに独身?
    ドラフトの話題で盛り上がってるなか、 「栗山監督が戦力外?」と気になる見出しの記事が! しかし、実際の内容は想像したのとは違い、 栗山監督がドラフトの「くじ引きを戦力外」にされただけで、 監督自体が戦力外になったわけではなかったのです。 長年、日本ハムで監督を担い、 ここ近年は、定着しつづある方。 ドラフト直前に本当に...