現在では全国に名を馳せた桐光学園ですが、
    数年前までは、甲子園になかなか顔を出せない高校でした。

    強豪ばかりの神奈川にあって、
    なかなか準決、決勝の壁が破れない・・・。

    そんな桐光学園野球部も、
    松井裕樹投手が甲子園で大記録を打ち立て以来、
    高校野球のファンから熱い目線を浴びてます。

    桐光学園高校野球部の監督は、
    1984年から就任している野呂監督

    過去から現在までに、
    寮すら存在しない野球部を、
    甲子園の常連に這いあがらせた凄腕な監督です。

    桐光学園の野呂監督の凄さ。寮のない野球部でも団結力抜群!

    桐光学園野球部野呂監督寮偏差値練習内容

    1984年から地道に桐光学園野球部を鍛え上げてきた野呂監督
    勉強の名門の桐光学園にあって、本人も早実・早稲田とエリート街道を駆け抜けました。

    頭の良い監督が、
    要領でスポーツ部を強くする、
    この背景が、最近では注目されます。

    慶応のエンジョイベースボールとはまた違った、
    何か特別な魅力を野呂監督の野球から感じます。

    実力があれば1年でも2年でも積極的に起用し、
    寮生活がない中でも、人間教育の中で団結力を育みます。

    体作りの面でも、食事内容のことを、
    選手の親と情報を取り合うなど、
    寮のない部であっても、選手の管理は怠りません。

    「応用のきくバランスのいいチーム」を育てるためにどうすればいいか。僕は選手に「自立すること」「必要とされる人になること」を求めてきました。…(中略)…自立するということは、自分で考え、行動できるようになること。必要とされるためには、相手が何を思っているのか気配を感じられるようにならなければいけない。気配、これに送り仮名をつければ「気配り」になります。気を配れる人間になれば、野球で相手が何をしようとしているのか感じとることができる。また将来、社会に出てからもそれが生きるはずです。」

    「3年間の高校野球生活で、自分で判断し、自分の足で立ってもらえる人になって欲しい。その為に指導者は常に向上心を持ち、自分の考えを伝える方法を磨かなくては。聞く姿勢のない生徒に話して、聞いていないと怒っても仕方がない。聞かせること、そして易しい言葉で理解させることが必要だと思うのです。」引用:http://m-supo.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4be5.html

    自立心を大切にしたいということは、
    勉強でも言える事、社会人にも大切な事。

    野呂監督のもとで教育された選手は、
    将来的に、野球以外の道でも成功しそうですね。

    桐光学園野球部の2012年と2013年のメンバーは伝説!夏の思い出

    やはり桐光学園が最強だった時代を振り返ると、
    松井裕樹投手が在籍していた時代がメインでしょう。

    松井裕樹投手は1年生の秋からエースとしてチームをけん引しました。

    その後の2012年と2013年の活躍は、
    当時の神奈川を圧倒されるものでした。

    2012年のメンバーは、

    1 松井 裕樹 2年
    2 宇川 一光 3年
    3 田中 頼人 3年
    4 鈴木 拓夢 3年
    5 中野 速人 2年
    6 武  拓人 1年
    7 山口 翔大 3年
    8 水海 翔太 2年
    9 植草 祐太 2年
    10 山田 将士 1年
    11 工藤 江太 3年
    12 鈴木 航介 2年
    13 川畑 恒哉 3年
    14 佐藤 孝紀 2年
    15 坂本 憲吾 1年
    16 大嶋 悠太 2年
    17 芦原  慎 2年
    18 堀江 仁人 3年

    3年生はわずか7名
    2年生が一番多く8名、
    そして1年生が3名です。

    桐光学園野球部20122013夏メンバー出身中学松井裕樹

    甲子園大会史上最高の10者連続三振し、
    そして1試合22奪三振を残したのは記憶に新しいです。

    その年と同じメンバーがほぼ残って挑んだ2013年の夏ですが、
    松井裕樹投手は、横浜高校の淺間・高濱選手に本塁打を浴び敗北・・・

    「神奈川で勝つことの難しさ」を実感し、
    横浜の小倉コーチの野球脳の素晴らしさに脱帽した夏でした。

    それでも松井投手はその最後の横浜戦で、
    当時の自身最速のMax149キロを記録するなど、
    打線も精一杯に奮闘し、2−3の接戦
    まるでドラマのような最後でした。

    未だにあの2013年の桐光学園が甲子園に出ていれば・・と思い更けてしまいます。

    横浜高校にはプロ注目の選手や、のちに大学で活躍する逸材ばかりでしたが、
    当時の桐光学園のヒーロー的な存在感は、今後、神奈川ではなかなか見ないものでした。

     

    打倒!桐光学園!!
    打倒!松井裕樹!!

     

    どこの強豪にも、最も研究され、
    最も注目を浴びた夏・・・、
    しばらくは超えることのできない同校の伝説だと思います。

    おすすめの記事
    橋上秀樹が退団。戦略コーチとしての年俸は?麻生太郎と似てる・・・
    今季2015年の楽天にてヘッドコーチを任されていた橋上秀樹さん、今日付けで楽天を退団したようです。 今シーズンが始まる前から、大久保監督に関して賛否はあったものの、橋上秀樹さんのヘッドコーチ就任はファンにも期待されており、今日の退団劇は、橋上秀樹さんだけ「?」と思うような事態です。 もともと橋上秀樹さんは巨人時代から「...
    涌井秀章と押切もえの熱愛(彼女になるまでの馴れ初めは?)互いに劣化を想定して結婚して子供?ビッグな彼氏と彼女
    横浜高校から西武のエースとして活躍していた涌井秀章さん。 現在、29歳ですが、未だに独身を貫いていました。 そんな涌井秀章さんが、なんと大物モデルと交際しているそうです。 彼女としてメディアに報道された方が「押切もえ」さんです。 かつては日本の雑誌・モデル・ウィークで活躍された大物美人と、 甲子園・プロ野球と球史に名を...
    笠原将生が草野球にて現在もプレー?彼女がいた模様。今後はどのような仕事をするのか・・・
    巨人に所属していた笠原将生さん。 今年はかの有名な問題で、世間に心配をかけました。 プロ野球人生を意外な形で終えてしまった笠原将生さんですが、 なんとすでに草野球にて、投手としてプレーしてるようです。 最近までプロ野球でプレーしていた投手が、 草野球のマウンドに立つなんて・・・、 嬉しいのか、怖いのか、分からないですね...
    野村祐輔はケガしにくい?佐賀北のトラウマは過去!
    広島カープのローテに一角を担うまでに成長した野村祐輔選手。 大学時代は明治大学で無失点記録を作り、高校時代は広陵高校にて夏準優勝を経験した。 個人的な野村祐輔投手のイメージは、完全な野球エリート選手で、今年優勝候補だと言われてる広島カープが、本当に日本一になってしまったら、彼の野球人生に死角はないだろうと。 野村祐輔選...
    細川亨のマスク投げで誤解される性格。嫁とCランクの意外さ
    現在ソフトバンクにて捕手として若手のお手本になっている細川亨さん。 巧みなリードで西武時代から、キャッチャーとしての資質が評価されてました。 細川亨さんは西武時代とソフトバンク時代に優勝を経験し、 個人的には、チームに全盛期を呼ぶ「勝利の象徴」のようなイメージです。 名捕手といわれる方は、性格にクセのある方が多く、 細...
    重信慎之介(巨人←早稲田)の評価。高校時代は甲子園で活躍!(中学は?)50mのタイムと盗塁数。2chでは玄人人気?
    昨年2015年のドラフト会議にて、 巨人に2位して入団した重信慎之介選手。 早稲田大学で大活躍していた重信慎之介さんは、 当初からドラフト候補でありながらも、 1位で指名されることはありませんでした。 しかし、昨年のドラフトでは、 高卒と大卒に逸材が揃っていたので、 重信慎之介さんのようなシュアな魅力の選手は、 例年と...
    安仁屋宗八氏の予想は当たる?臨時投手コーチとして飲みを許可!「安仁屋宗八杯」とは。
    1964年から1974年まで広島に在籍していた安仁屋宗八さん。 現役最後のシーズンも広島カープで終えるなど、広島に関連深い投手でした。 また、人気野球漫画ルーキーズのエースである安仁屋くんの名前も、安仁屋宗八さんを手本にしたことでも有名です。 そんな安仁屋宗八さんは野球評論家として人気、 これまでに数々のシーズンの予想...
    中村悠平(背番号27)の盗塁阻止率がすごい・・・、性格も捕手的?ムーチョは昨年結婚していた!
    今年の劇的優勝を成し遂げたヤクルトの正捕手にあって、 今年の侍ジャパンにサプライズ選出された中村悠平さん。 正直、ヤクルトファン以外であれば、中村悠平さんの知名度はイマイチ。なんせ、正捕手に就任したのは最近なのです。 中村悠平さんは高校時代から身体能力に優れ、 特に遠投は110メートルを超え、その地肩の強さが魅力の選手...
    法政大学の菅野秀哉(小高工業)。ドラフトと完全試合の記憶
    現在、法政大学にて1年生の菅野秀哉投手。 高校時代は福島県の小高工業にてプロ注目の右腕でした。 菅野秀哉さんはまだ1年生ですが、 法政大学では将来のエース候補で、 この先、出場試合が増えるごとに話題になりそうです。 菅野秀哉さんがドラフトにて注目されるならば、 2018年になりそうです。 高校から大学に進路を決める間際...
    早稲田実業野球部メンバーの出身中学とマネージャーのエピソード
    今日の第一試合に登場する早稲田実業。 注目は何と言っても、スーパー一年生の清宮くん。 西東京の地区予選から清宮くん目当てお客さんが多く、 決勝以外の試合でも、何度も満員を動員しました。 しかし、2015年今年の早稲田実業の注目は清宮くんだけでなく、 4番を打つ加藤選手や、エースの松本選手など、 プロからも注目されるメン...