明豊を12−1の大差で破り優勝候補にもあげられる仙台育英高校
    仙台育英は、エースの佐藤世那投手とプロ注目のスラッガー平沢大河選手の大暴れが期待されており、初戦の名豊戦では、その期待に多いに応えました。

    仙台育英佐藤せな兄

    投打にプロ注目の選手が在籍するなんて、
    かなり贅沢に思えますが、

    実は、佐藤投手も平沢くんも、
    地方大会では本調子ではなく、
    多くの課題と心配事を抱えて甲子園に来てたのです。

    その課題が甲子園での初戦で解消されたということで、
    急遽、優勝候補に考えられるようになったのです!

    平沢大河は打撃だけでなくイケメンぶりも話題?

    初戦の名豊戦でバックスクリーンにエグい打球を放ってました。
    3番の平沢選手の復活劇に、後に続く打線が覚醒!

    終わってみれば、仙台育英打線は20本もの二塁打を記録、
    夏の甲子園の大会記録を更新したのです。

    平沢選手のありえない打球と、
    育英打線の怖さを、あの一戦で学んだことでしょう。

    高校野球ファンの誰もが注目する平沢選手ですが、
    実は端正な顔立ちから「イケメン球児」の枠に入っているのです。

    仙台育英平沢イケメン出身中学

    世間は、どのジャンルにせよ、イケメンには敏感。
    名豊戦で顔の売れた平沢選手も、そのイケメンセンサーにかかったのです。

    高校野球は若い女性のファンも多いので、
    このまま仙台育英が勝ち進むと、
    甲子園には、イケメン目当てで女子が駆けつけることでしょう!

    佐藤世那は兄弟の兄!弟も仙台育英の投手

    佐藤世那投手に弟がいることを知っている人は多いことでしょう。

    弟は2歳年下の佐藤令さんで、
    兄の世那選手と同じく仙台育英の投手なのです。

    今年の春の宮城の大会では、
    兄弟での継投劇も見せています。

    しかし、夏の甲子園大会では、弟の令はベンチ入りしておらず、
    夏では兄弟の継投劇はみれないでしょう・・・。

    兄貴の世那選手が引退した後は、
    次期の仙台育英のエースとして期待されそうです!

    仙台育英の甲子園メンバーたちの出身中学(2015)

    仙台育英のメンバーは、
    大阪桐蔭や横浜のように、
    半分は県外組だと思っていました。

    しかし、実際は、イメージと全然違いました!

    1佐藤世那:3年:右右:500:秀光中等(宮城)
    2郡司裕也:3年:右右:421:ちはら台南(千葉)
    3佐々木良介:3年:右左:381:富谷二(宮城)
    4谷津航大:3年:右右:357:岩切(宮城)
    5佐藤将太:3年:右右:435:佐沼(宮城)
    6平沢大河:3年:右左:176:高崎(宮城)
    7紀伊海秀:3年:右右:400:明倫(山形)
    8青木玲麿:3年:右右:588:豊田(栃木)
    9佐々木柊野:3年:右右:429:秀光中等(宮城)
    10百目木優貴:3年:右右:417:茂庭台(宮城)
    11小林勇太:3年:右左:みどり台(宮城)
    13瀬戸泰地:2年:右右:秀光中等(宮城)
    14佐々木啓太:3年:右左:1.000:北上(宮城)
    15西巻賢二:1年:右右:500:秀光中等(宮城)
    17山本昇応太:3年:右左:750:秀光中等(宮城)
    18立山貴大:3年:右左:667:秀光中等(宮城)

    過半数が宮城出身の選手ですね!
    超強豪のイメージしかないので、意外です・・・。

    仙台育英野球部甲子園メンバー出身中学2015

    結構、秀光中という中学校の選手が多いですね。
    同級生も、鼻が高いことでしょう。
    (春夏連続ですし)

    佐藤投手の弟の令さんがいないのは、
    本当に惜しい・・・。

    明日の滝川二のエース友井は右投手ですが、
    仙台育英の打線は右バッターが中心です。

    前戦の名豊戦では、相手エースが左の前田投手だったことも、
    打線の爆発の根源になったと思うので、

    明日、甲子園に来て初めての右の好投手との対決いうことで、
    名豊戦ほど、打線が繋げることは考え難いです。

    それでも、スラッガー平沢選手もいるので、
    後ろ向きに考える必要はないですが!

    おすすめの記事
    初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!
    高校通算97本塁打を放つ初芝橋本(和歌山)の黒瀬健太選手は、 ドラフト指名を目指し、プロ志願者を提出したことで話題になってます。 黒瀬健太さんは初芝橋本では主将で4番のポジション。 和歌山県大会では、優勝ならず、甲子園には出場できませんでした。 黒瀬健太はキャッチャーというポジションにあって、 遠投100メートルの強肩...
    浜田高校(島根)の硬式野球部が選抜推薦を辞退。その理由と監督さん。OBには和田毅や梨田さん
    高校野球の春選抜の出場校が発表されるのも、もう直ぐ。 2016年の春の甲子園は、行進曲に西野カナさんが選ばれるなど、着々とニュースが小出しに登場してきてます。 その中で、少し残念なニュースがあります。 それは島根県から春選抜の出場候補であった、 浜田が、推薦辞退の申し出を出し、活動を自粛してるというニュースです。 昨年...
    鶴岡一成が引退(会見は?)戦力外にならず生涯年俸。
    巨人、横浜、そして現在阪神でプレーしている鶴岡一成捕手が引退を発表しました。 球団には既に申し出ており、球団側も本人の意向を最大限に尊重し了承済み。今日29日にも正式発表し会見する予定だ。猛虎でも安定したリードで投手陣をけん引したベテランが21年の現役生活に幕を閉じる。 引用:http://headlines.yaho...
    桐光学園野球部の野呂監督と寮。2013と2012のメンバーは夏の伝説・・・
    現在では全国に名を馳せた桐光学園ですが、 数年前までは、甲子園になかなか顔を出せない高校でした。 強豪ばかりの神奈川にあって、 なかなか準決、決勝の壁が破れない・・・。 そんな桐光学園野球部も、 松井裕樹投手が甲子園で大記録を打ち立て以来、 高校野球のファンから熱い目線を浴びてます。 桐光学園高校野球部の監督は、 19...
    早稲田実業野球部メンバーの出身中学とマネージャーのエピソード
    今日の第一試合に登場する早稲田実業。 注目は何と言っても、スーパー一年生の清宮くん。 西東京の地区予選から清宮くん目当てお客さんが多く、 決勝以外の試合でも、何度も満員を動員しました。 しかし、2015年今年の早稲田実業の注目は清宮くんだけでなく、 4番を打つ加藤選手や、エースの松本選手など、 プロからも注目されるメン...
    馬原孝浩が現役引退へ。オリックス退団後の去就は中日か阪神の獲得かで噂されていたが・・。通算成績は182セーブ
    今季限りでオリックスを退団していた馬原孝浩投手ですが、 なんと、現役引退が温厚なことが、関係者が明らかにしてます。 今年2015年の馬原孝浩さんは怪我と不調に苦しみ、 オフの年俸提示額が1億3500万からの40%以上の減額で、 馬原孝浩さんは自由契約の道を選んでました。 現在の馬原孝浩さんは34歳と、 まだ、もうひと絞...
    武田翔太が「レジェンド」と呼ばれる理由のカーブ。UVERworldの登場曲のインパクト!・・・彼女に注意
    常勝軍団のソフトバンクにあって、今季若くして12勝(現時点)武田翔太投手。 2011年に甲子園不出場ながらも、宮崎日大高校から1位指名でソフトバンクに入団し、2012年のプロ1年目から1軍で8勝1敗の成績を残し、潜在能力の高さを発揮、 2年間、2軍と1軍を行き来しますが、今年ついに1軍に固定され覚醒を果たしました! 1...
    中越高校野球部メンバーの出身中学(2015)と本田監督
    新潟代表として、史上最強の呼び声高い中越高校。 中越高校は今年度2015年は、地元新潟では公式戦無敗の強さを誇ります。 中越高校は歴史の古い高校であり、 学校の創立は1905年です。 今回の100年記念大会にふさわしい、 歴史ある高校の出場ということで、 地元・新潟の方はとても喜んでいることでしょう! 今回の新潟代表の...
    三上朋也の結婚相手の関根和歌香(フリーアナ)。彼女との結婚で2016年の年俸にも期待!
    横浜DENAに所属する三上朋也投手。 なんと、このオフにフリーアナの関根和歌香さんと挙式を挙げることが明らかになりました。 そもそも彼女の噂さえなかった三上朋也さん。 若くて笑顔が爽やかな三上朋也さんはハマっ子女子にも人気の選手。 今回の結婚は、多くの女性ファンの心に染みた報告になったことでしょう。 そして三上朋也さん...
    野村祐輔はケガしにくい?佐賀北のトラウマは過去!
    広島カープのローテに一角を担うまでに成長した野村祐輔選手。 大学時代は明治大学で無失点記録を作り、高校時代は広陵高校にて夏準優勝を経験した。 個人的な野村祐輔投手のイメージは、完全な野球エリート選手で、今年優勝候補だと言われてる広島カープが、本当に日本一になってしまったら、彼の野球人生に死角はないだろうと。 野村祐輔選...