明日、佐賀県代表の龍谷高校と交える、秋田代表の秋田商
    秋田商といえば、秋田地区予選で圧倒的な投手力で、相手チームを封じ込めてきました。

    2年ぶり18度目の甲子園進出も、
    昔からの秋田商の優秀な投手育成がカギになっていることでしょう。

    今年の秋田商のエースは3年生の成田翔選手です。

    秋田商成田翔ドラフト

    成田翔選手は地区予選から好ピッチングを続け、
    決勝では、相手(秋田南)を完封に仕留め優勝を果たしました。

    そんな成田翔選手は、早くも「ドラフト候補」として注目され、
    明日の甲子園での龍谷戦でのピッチングは、大変注目されています。

    成田翔はドラフト指名される可能性はあるのか?

    成田翔選手は身長168センチと恵まれない体格でも、
    早い腕の振りから、球速MAX144キロの直球に加え、
    切れのあるスライダーとカーブを投げます。

    地区予選では奪三振ショーを連発し、
    打者を空振らせる投球は、見ていて爽快でした。
    (5試合で55三振・・・)

    成田翔選手は左投手で小柄なため、
    楽天の松井祐樹や、ヤクルトの石川投手と並べられ評価されます。

    また、連投できるスタミナも備え
    地区予選では145球を投げながらも、
    終盤でも140キロ近くの球を投げていました。

    今年の甲子園(2015年)は、
    身長170いかない小柄なエースが多いですが、
    成田翔選手の実力は、その中でもずば抜けてることでしょう!

    しかし、今のところ、具体的なプロスカウトからの指名の声は聞かないので、明日含め夏の甲子園の成果次第で、そのドラフトされる確率は変わっていくことでしょう。

    ただ、成田くん本人にプロ志向があるかは、また別ですね。

    成田翔はイケメン?彼女は・・・?

    成田翔選手はイケメン投手として人気がありますが、
    果たして彼女はいるのでしょうか?

    秋田商は商業高校なので、
    普通の高校よりも女子が多いはず、

    きっと、女子生徒も、
    成田翔選手のことをほっとかないことでしょう!

    成田翔イケメン彼女

    今のところ、はっきりとした彼女の情報はないですが、
    このままプロのドラフトにかかる可能性があるのならば、
    夏の甲子園が終わったあとも、野球に専念してほしいですね!

    今の時代、甲子園で話題になってしまうと、
    彼女などの情報がSNSなどで回りやすいので、
    成田翔選手には気をつけてほしいですね!

    少しでも夢ある、イケメン球児が増えてくれたら良いと思います。笑

    秋田商は甲子園でどこまで進むのか?

    秋田商の自慢は、エースの成田翔選手だけでなく、
    5割バッターを2人も従える打線も注目なのです!

    秋田商2015甲子園メンバー

    地区予選での秋田商打線は、
    大量得点こそ少なかったものの、
    各回にコツコツとヒットを重ね、
    堅実なサインプレーで、決勝点を挙げてきたのです。

    チャンスメイクがうまく、
    さらに、チャンスでの細かいプレーがうまい。
    これが、秋田商の強みでもあります。

    成田翔選手が普段の実力を出して、
    打線が、チャンスを確実にものできれば
    秋田商は、甲子園で優勝も狙えます!

    明日の甲子園初戦の龍谷高校は、
    打線に切れ目がなく、終盤にしぶといので、
    我慢我慢で、投げ切ってほしいですね!

    おすすめの記事
    慶應義塾高校野球部のメンバー(ベンチ入り)と新入生(出身中学)。上田誠監督の退任。土井涼の進路は?
    慶應義塾高校野球部といえば、 毎年、神奈川でベスト8以内は硬い、 言わずと知れた名門です。 神奈川という強豪ひしめく場所にあって、 部員は坊主ではなく、 エンジョイベースボールを掲げ、 県内・全国でも目立った存在です。 しかし、ここ近年はなかなか甲子園には顔を出さず、 横浜・相模に甲子園の切符を奪われ続けてます。 やは...
    仲尾次オスカル(ブラジルの高校出身)はドラフトでカープへ!WBC時代からヤクルトへの進路が期待されていた?両親は沖縄出身
    2015年度のドラフト会議にて、 Hondaから広島カープに6位指名を受けた、 両親は沖縄、本人はブラジル出身の仲尾次オスカル選手。(なかおう) WBCからブラジル代表として注目されていた逸材の選手です。 しかし、過去にドラフトにて指名漏れを経験しており、 今回、改めて指名を受け、話題となっています。 WBCではメジャ...
    脳腫瘍を克服したオリックス山崎福也。兄と父共に野球一家!彼女はかわいいタイプが好き?
    現在オリックスで活躍する山崎福也選手は、中学3年生の頃に脳腫瘍があると、 一時期、野球を断念しざるおえない状況に耐えた経験があったのです。 山崎福也選手は埼玉出身で、高校は東京の名門・日大三高です。 高校生時代から「脳腫瘍」と戦った球児として有名で、 「球児は将来プロ野球選手になれたのか?」と、気になっていた方が多かっ...
    東海大甲府野球部の出身中学とメンバー(2015)。菊池大輝の評価!
    優勝候補の静岡高校を今日破った東海大甲府野球部。 注目校が続々敗戦する背景には、東海大甲府のような刺激的なチームが潜みます。 山梨の強豪である東海大甲府野球部は、 これまでに13回もの回数、甲子園に出場! しかし、東海大甲府はこれまでに、 甲子園で上にいくことが少ないのです・・・。 今日、今年(2015)の甲子園の優勝...
    落合博満の伝説と好きな名言たち。現在でも落合博満が伝説であり続ける理由
    球界関係者や野球ファンにとって、 落合博満氏は好き嫌いがハッキリと分れる男。 落合博満さんは残した通算成績もすごいが、 プレー以外にも行動や言動が、 今でも伝説として残されている。 野球ファンに限らず、 普通の仕事をしてる人の中でも、 落合博満さんの言葉や行動に共感し、 良いバイブルとなっている人は多いだろう。 今日は...
    中田賢一の嫁と「暴れ馬」だけに実家お金持ち?二段モーション疑惑と、本多とトレードはなかった。
    優勝を果たしたソフトバンクのローテーションの一角を担う中田賢一投手。 今年のこれまでの成績は9勝6敗と、このまま2桁勝利が期待されます。 昨日のロッテ戦でも8回を投げ、自責点0の好投を披露し、 33歳にして、2年前までの中日時代の成績を超える、 皮肉な活躍ぶりでこれまでの過小評価を覆してます。 そんな中田賢一さんは昨年...
    西武に移籍した木村昇吾。年俸推移と家族。FAランクと「セルフ戦力外」とは?人的補償
    昨年2015年まで在籍していた広島カープから西武ライオンズに移籍した木村昇吾選手。 プロ入り14年目の木村昇吾さんは35歳。お世辞にも若い選手でもないです・・・。 2003年から横浜に入団し、そこから2008年かエア広島で長年プレーしていました。 木村昇吾さんを知る長年のファンからすれば、この時期での移籍には驚いたこと...
    桜井俊貴の肌は縁起が良い?エースの顔つきで球速MAX150キロ!プロフィールでは吉田(青学)ほど注目されてなかった?
    立命館大学の所属する桜井俊貴投手。 今年度2015年のドラフトで、見事に1位指名で巨人への入団が決定しました! 桜井俊貴さんを獲得した当初のファンのリアクションは低かったものの、 ドラフト直後の神宮大会にて18奪三振で大会タイ記録。 巨人ファンへのあいさつ代わりにでもなるような、 そんな圧巻の奪三振ショーで完封勝利を遂...
    秋田商業の成田翔投手のドラフト評価。イケメンだけに彼女の存在が気になる・・・甲子園ではどこまで行くのか?
    明日、佐賀県代表の龍谷高校と交える、秋田代表の秋田商。 秋田商といえば、秋田地区予選で圧倒的な投手力で、相手チームを封じ込めてきました。 2年ぶり18度目の甲子園進出も、 昔からの秋田商の優秀な投手育成がカギになっていることでしょう。 今年の秋田商のエースは3年生の成田翔選手です。 成田翔選手は地区予選から好ピッチング...
    藤浪晋太郎とヒロド歩美の写真(画像)。熱愛否定も復縁や大谷のガセも。
    阪神のエースとして活躍している藤浪晋太郎投手ですが、 ついに球速は160キロに到達し、 現在ではWBCのマウンドで奮闘しています。 若くして球界を代表するピッチャーに育った藤浪晋太郎投手で、 気になるプライベートでは未だに独身です。 しかし、藤浪晋太郎投手は独身であっても、 熱愛報道や疑惑は、度々登場します。 一番最近...