元プロ野球選手の城石憲之さんと、
    テレビ東京の人気アナウンサー・大橋未歩さんが離婚したそうです!

    城石憲之大橋未歩子供離婚再婚

    芸能界きってのおしどり夫婦の離婚に、
    業界の関係者は驚いてるそうです。

    大橋未歩さんと城石憲之さんは2007円に結婚。
    結婚した後はブログにて仲の良い様子がアップされていました。

    しかし、昨年(2015年)の春に離婚していたことが明らかに、
    これには多くの方が驚いたそうです。

    病気との戦いから何まで、夫婦で乗り越えてきたように見えたのに・・・

    城石憲之と大橋未歩の離婚&再婚

    大橋さんは大きな病気を患ったことがニュースとなっていました。
    旦那の城石憲之さんはコーチをしながら、嫁さんを大事に支えてました。

    それなのに、昨年2015年に春に離婚していたなんて・・・、
    離婚に至るまでに、互いに話し合いを重ねたそうです。
    忙しい城石憲之さんとの距離に、問題があったのでしょう。

    大橋さんは、城石憲之さんと離婚した後に、
    テレビ局員の方と再婚をしているようです。

    このスピードでの離婚と再婚の報告は驚くばかりです・・・笑

    城石憲之と大橋未歩には子供はいない

    ずっと仲の良い夫婦だっただけに、子供の誕生は期待されていました。
    しかし、大橋さんの年齢と病気のことで、なかなか難しいとされていました。

    互いに子供は望んでいたのか?
    離婚に至るまでの原因には子供あったのか?

    二人の子供が誕生することを期待していた方からは、
    少し切ない結末となってしまいまいたが、今後の幸せを祈るばかりです!

    城石憲之の年俸、年収は悪くない!

    コーチとして活躍する城石憲之さんですが、
    現役時代はの年俸は最高4700万で、
    引退する間際でも2900万と、球団に必要とされる選手でした。

    城石憲之年俸年収

    もともと、大橋さんと知り合う前は、
    あまり知名度のない選手ということで、
    なかなかネガティブに見られていたそうですが、
    ヤクルトのチームメイトであった古田さんが、
    城石憲之さんの性格など、多くの魅力を語り交際がスタートしたそうです。

    引退した後も、ヤクルトのコーチを任され、
    2015年は日本ハムの2軍打撃コーチに就任してました。
    それだけ、人柄での評価が高く、信頼された選手だったということです。

    プロ野球のコーチでも年俸はまずまずもらえるので、
    引退後の年収を考えると、非常に優れた方だと言えます。

    離婚は残念ですが、今後も良い出会いがありそうですね!
    (イケメンだし)

    おすすめの記事
    ヤマイコ・ナバーロ(千葉ロッテマーリンズ)の逮捕に見る助っ人事情と年俸。メジャー時代の素行と成績。守備とホームラン数は魅力!
    今年から千葉ロッテマーリンズで活躍が期待されていた、 新助っ人外国人のヤマイコ・ナバーロさんが、 なんと、昨日、沖縄の空港に逮捕されてしまいました。 ヤマイコ・ナバーロさんの獲得は、ロッテファンからすれば明るいニュースで、 今年の千葉ロッテの打線の火力として、大いに期待されていました。 日本球界入りする際には、ある程度...
    マイク・トラウトの身体能力ってどれぐらい凄いのか?年棒2400万ドルの若き天才!
    現在エンジェルスの主軸を担う、 若干23歳の若き天才マイク・トラウト。 日本でも名前はすでに全国区。 2013年はダルビッシュと新人王争いを展開し、 結果、マイク・トラウトが受賞されたニュースは記憶に新しい。 マイク・トラウトは20代前半にして、 すでにハイアベレージを安定して残し、 ホームランの数はコンスタントに25...
    強肩のヤディアー・モリーナの打撃能力は?ゴールデングラブ常連の盗塁阻止率は驚異!
    2004年からずっとセントルイス・カージナルス一筋でプレイするヤディアー・モリーナ捕手。 プエルトリコ出身のモリーナはWBCで日本でも有名な捕手となりました。 現在33歳になった今も、メジャー屈指の強肩捕手としてランナーを最も嫌がる捕手として君臨してます。 そんな、強肩ばかりが話題になるモリーナですが、 打撃のほうはど...
    天理のエース斎藤佑羽は身長166センチ!ケガ(骨折)からの復帰に期待
    先日、上田東高校の身長168センチのエース草海投手が、 日大宮城の試合に登板し、相手の強力打線をシャットアウト! 体の小さなエースが甲子園で躍動する姿に、多くの野球ファンが熱狂しました。 そして、奈良代表の天理高校にて、 さらに身長の小さなエースがいるのです。 その名は「斎藤佑羽」選手です。 身長はわずか166センチの...
    勧野甲輝の戦力外の理由。素行と伝説!敬語は使えたのか?弟もすごい・・・
    かつてPL学園で「清原2世」と崇められた選手がいました。 2011年のドラフトで楽天に入団した勧野甲輝さんです。 勧野甲輝さんは高校時代からの怪我もあり、甲子園での話題は結局少なく・・・ プロ入り後も、期待通りの覚醒は果たせないでいました。 高卒からプロ入りを果たした勧野甲輝さんですが、それでもファンは「いつかは持ち前...
    新体制の東海大相模は山田啓太と北村朋也のWエース?出身中学と球速と身長
    夏の甲子園では小笠原投手と吉田投手の二本柱で全国制覇を果たした東海大相模ですが、 現在行われている神奈川大会でも、連日のコールド勝利をおさめ、来季の躍動も期待できます。 来年2016年の東海大相模のエースには、 現在、二年生の山田啓太投手が就くと言われてますが、 また、ノーヒッターを達成した北村朋也投手と共に、 「実質...
    元常葉菊川の町田友潤は現在は、ヤマハを最後に引退。
    常葉菊川の町田友潤くんといえば、 高校野球を愛する多くの人が知っていることだろう。 2007年度は2番バッターとしてチーム起動の中心におり、 春の甲子園では優勝、夏の甲子園ではベスト4までいった。 3年生が引退した後も、秋の神宮大会で、決勝で横浜を下し優勝。 さらに、春の甲子園でも明豊高校の今宮を攻略し、夏の甲子園では...
    柳田悠岐の怪我の状態は?状況は悪くないよう
    ロッテ戦にてイ・デウン投手の148キロの直球を膝裏に受けていた柳田悠岐選手。 デッドボールを受けた当初の柳田悠岐さんは、その場で立てなくなり、関係者に肩をもたれてそのまま負傷交代していました。 その試合以降の柳田悠岐さんは欠場が増え、 ベンチにすら入っていなかったため、ファンの心配はピークに達していました。 しかし、柳...
    森友哉の乱闘騒ぎ。死球は場所で決まる?ヤンキー疑惑は晴れているが・・・
    西武ライオンズの2年目の19歳・森友哉選手は、先日のロッテ戦にて、腰付近の死球を受け、一瞬だけ、投手のいるマウンド側をチラっと見た為、 ロッテベンチから「なんだ、お前?」と言わんばかりの視線を浴び、結果、両ベンチが飛び出し、乱闘寸前までにいきました。 自分は実際に7月3日の西武対ロッテ戦の、 森友哉選手のデッドボールを...
    巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?
    今年、怪我で戦線を離れていた杉内俊哉投手。 登板さえしてくれれば、安定したピッチングを見せてくれる期待のベテランです。 そんな杉内俊哉さんの怪我での離脱に、今年の巨人は予想を下回るペナントを戦いました。 本人の責任も重く、今年オフの契約更改の展開は、多くのファンが注目したことでしょう。 今年2015年の杉内俊哉さんの年...