今日、甲子園の2日目、「花巻東」対「専大松戸」の試合は4−2で花巻東が勝利しました。
    専大松戸の先発はエースの原嵩投手、大会注目投手ではありましたが、意外なことでリズムを崩し、失点を許しました。

    専大松戸 原 中学

    専大松戸の原投手は185センチの長身を武器に、
    球速はMAXで148キロを超えるなど、
    パワーで打者を押し切る、気持ち良いピッチングが注目でした。

    茨城出身の原投手は中学から注目された逸材で、
    長山中学時代に在籍した竜ヶ崎シニアでも、
    県内きっての逸材として、全国から注目されていました。

    そんな原選手ですが、
    昨年の7月に母とお別れをしていました。

    専大松戸の原は母想いの親孝行球児!

    専大松戸は千葉県の決勝戦にて、
    習志野高校を相手に勝利し、
    甲子園への切符を手にしてました。

    原選手はその甲子園を決めた決勝戦にて、
    満塁でのランニングホームランを放っていました。

    そのホームランボールを母の元に置き
    姉と共に手を合わせたといいます。

    生前、原さんの母は食事から何まで、
    野球に特化し、応援してくれたみたいです。

    原さんは兄さんの影響で野球を始めた末っ子で、
    母は、ずっと末っ子の試合に駆けつけ
    心身になって応援してくれてたそうです。

    甲子園が始める前、原選手は、
    「両親がずっと望んだのが甲子園出場。自分のプレーで1日でも長くいられるように、一試合でも多く勝ちたい。」
    と語っており、甲子園の舞台で親孝行を願いました。

    専大松戸の原は二段モーションへの警告がされていた?

    今日の専大松戸対花巻東の試合の中で、
    原投手が、審判に何やら注意されている場面が何回かありました。

    原投手が心配に注意されていたのは、
    「二段モーション」だったらしく、
    その警告でフォームが変わって、
    投球のリズムに響いてしまったそうです。

    専大松戸 原 母

    結果的に、花巻東打線に失点を許し、
    試合には負けてしまいました。

    試合が終わった後に、原投手は悔しそうに、
    「もうすこし自分のピッチングがしたかった」とコメントしています。

    実際に、原投手の二段モーションといわれるピッチングを見てみましたが、
    投げ出すように足を出し、溜めを作って、投げ込むと、
    マリナーズで活躍するかつての岩隈投手ほど極端ではないフォームでした。

    二段モーションの基準は昔から言われていますが、
    原投手のフォームは、確かに見方によっては、
    二段モーションと見られても仕方ないと思います。

    しかし、千葉大会では特に注意はなかったそう・・・。
    この審判の基準がばらけていることが、今後の高校野球の課題になることでしょう。

    奇しくも、今日敗北した花巻東は、
    数年前に打線の要の千葉選手の「カット打法」を注意されて、涙をのんだチームでした。

    おすすめの記事
    下関高校野球部のメンバーと出身中学。20年ぶりの快挙は佐々木大輔監督と息子のキャプテンの維持!
    山口県から20年ぶりに甲子園出場を果たした「下関商業」。 100年大会にふさわしい、過去の野球の名門の復活ということあって、 地元の下関のお爺ちゃん・お婆ちゃんは感銘深いことでしょう! 下関商の山口予選決勝での、 甲子園出場決定の場面は、 スタンドの応援してる方だけでなく、 実況アナウンサーまでもが興奮気味でした。 「...
    高橋由伸の引退セレモニーとスピーチ(コメント)。父親やスキャンダルの思い出
    今年限りで監督就任と共に現役引退を発表していた高橋由伸さん。 11月23日のファンフェスタの中で、正式に引退セレモニーと兼ねて監督就任セレモニーが行われました。 高橋由伸さんの現役引退は当然で、監督就任の噂があった頃は「選手兼任監督」という立場になると予想されていましたが、最終的には本人の意思の中で、兼任ではなく監督一...
    山本昌の引退試合。これでラジコンと愛車に集中できる!
    今日ついに中日ドラコンズの山本昌さんが50歳での先発登板を達成し、プロ野球史上最年長での先発登板を成し遂げました。 山本昌さんの先発は昨日から決まっており、 本人は相手広島カープに対して「ご了承ください」と笑いを誘いようなユニークなコメントを残してました。 引退試合が行われるか、ギリギリまで心配されていただけに、 今回...
    郡司裕也(仙台育英)の進路は慶応大学。地元「ちはら台」からは将来的にドラフトを期待!兄と性格が似ている?
    今年の夏の甲子園にて準優勝した仙台育英にあって、 4番でキャッチャーであった郡司裕也選手。 甲子園が終わったあともU-18に出場し、 共に出場した同じ仙台育英の佐藤投手と共に、 世界中のバッターを手玉に取りました。 郡司裕也さんは捕手として分析力に優れ、 相手打者の弱点をつく、軽快なリードが魅力でした。 また「つなぐ打...
    朝倉健太の引退試合に感動。引退会見での決意もイケメン!
    今日の中日ー巨人の試合にて、引退を発表してる朝倉健太投手が8回から上がり、 ナゴヤドームはこれ以上ないボルテージに達し、最後のマウンドは感動的なものになりました。 マウンドに送り出された朝倉健太さんは、実質「引退試合」。 リーグ優勝と日本一の際にリードされていた谷繁監督と握手。 周りで朝倉健太さんを見守る内野陣の表情も...
    赤星憲広の結婚とコーチ就任はいつになるのか?ヤジに切れても自宅で反省?
    元阪神タイガースでプレーしていたスピードスターごと赤星憲広さん。 小さい体を生かした機敏なプレースタイルは、多くの阪神ファンの目に焼き付いていることでしょう。 そんな赤星憲広さんは引退後には野球評論家、解説者として活躍してます。 解説では走塁から守備に関して、現場主義で理論的で分かりやすい話し方をするので、野球ファンに...
    上野翔太郎のTwitterと彼女。ドラフト候補だが進路は大学進学!
    中京大中京のエース上野翔太郎選手は、 夏の甲子園の後のU-18にも召喚され、 世界レベルのバッターをバタバタ三振に仕留めました! 上野翔太郎選手は甲子園でこそ優勝を逃しましたが、 日本代表では、優勝に期待を添える活躍を見せ、 大会の通じての認知度と人気がグーンっと伸びました。 そんな上野翔太郎さんはTwitterをやっ...
    巨人の高木勇人は津市出身の苦労人。涙のヒーローインタビューで話題に!
    高木勇人は昨年2014年オフのドラフト会議にて、 社会人の三菱重工名古屋から、 3位でジャイアンツに指名されました。 苦労人を経ての巨人入り・1軍入り・プロ初登板初勝利、 ということで、ヒーローインタビューでは涙を流してしまい、 多くのファンが、高木勇人さんのその姿に感動し、 翌日のツイッターではトレンドになりました。...
    福田聡志が例の問題の噂で戦力外?結婚して嫁と子供はいるのか?引退は・・・
    すでに巨人より来季構想外と噂されていた福田聡志さん。 なんと、今日になって、ある賭け事への関与が疑われているとニュースになっています。 福田聡志さんは希望枠からの巨人入団で、 背番号も当初「22番」をもらうなど期待が大きい選手でした。 また、福田聡志さんは一軍の試合に多く登板し、 巨人のリーグ優勝の立役者にもなっており...
    元木大介のラーメン「元福」(場所・足立区五反野)が閉店。テレビでオープンの紹介をしていたが・・・・。
    元巨人のクセ者・元木大介さんがオープンさせたラーメン屋、 「元福」(場所は足立区五反野)が閉店していたと報じられました。 元木大介さんは巨人の現役時代からラーメンが大好きで、 当時から、引退後にはラーメン屋を考えていたそう。 元木さんが初めてラーメン屋をオープンさせたのが、 2010年9月に仲御徒町にて。 その次が20...