2年前の2013年度の甲子園で世間を沸かせた、
    花巻東高校の2番センターで活躍した千葉翔太選手。

    千葉翔太現在

    ファイルで粘りに粘って出塁し、
    ガッツポーズで1塁に駆けて行く姿は、
    多くの高校野球ファンの度肝を抜いた。

    千葉翔太選手のみで、
    相手投手に何十球も投げさせ、
    ランナーではかき回し、
    これほど嫌らしい選手はなかなかでてこないだろう。

    彼の最大の武器は、
    ほとんどの球をファウルにしてしまう、
    カット打法の技術。

    どれだけ変化する球も、
    どれだけ早い球も、
    千葉翔太選手はカットしてしまうのだ。

    しかし、そのカット打法の打ち方が問題となり、
    準決勝では打法が禁じられ、ノーヒットに終わってしまった。

    千葉翔太の現在は日本大学野球部

    千葉翔太選手は現在も野球を続けているそうで、
    日本大学の野球部に所属しているみたいです。

    大学では木製バットに変わるため、
    パワーをつけることを目標にすると答えていました。

    まだまだ日本大学ではレギュラーになったわけではなく、
    これからだと言われています。

    千葉翔太選手は、高校の時点で、
    2013年度のドラフトにかかることが期待されていましたが、
    本人はプロの志願書を提出しなかったみたいです。

    最近の高校球児はかなり現実的なため、
    甲子園で名を馳せたからといって、
    みんながプロ志願書を出すわけではないようです。

    千葉翔太選手が仮に大学で活躍したとしても、
    プロ志願書を出すとは限らないと思います。

    千葉翔太佐藤涼平

    千葉翔太くんが尊敬する先輩の佐藤涼平くんは、
    花巻東の監督に、自分が中学の教員になって、
    良い選手を送り出したいという夢がありました。

    もしかすると、千葉翔太選手も、
    佐藤涼平選手のように、
    お世話になった人のために、
    恩返しできる仕事を望むかもしれません。

    おすすめの記事
    宮本慎也の守備力とグラブ(グローブ)。引退前の武蔵小山のパレードは凄かった・・・・
    守備の達人とも言われたヤクルトスワローズの宮本慎也さん。 宮本慎也さんは2013年までヤクルトで19年プレーし、 華麗な守備と、シュアな打撃と、リーダーシップでチームの貢献していた。 宮本慎也さんは引退するまでの現役生活19年の中で、 ゴールデングラブ賞を10回も獲得しており、 その守備力の素晴らしさは、野球ファンの誰...
    ヤマイコ・ナバーロ(千葉ロッテマーリンズ)の逮捕に見る助っ人事情と年俸。メジャー時代の素行と成績。守備とホームラン数は魅力!
    今年から千葉ロッテマーリンズで活躍が期待されていた、 新助っ人外国人のヤマイコ・ナバーロさんが、 なんと、昨日、沖縄の空港に逮捕されてしまいました。 ヤマイコ・ナバーロさんの獲得は、ロッテファンからすれば明るいニュースで、 今年の千葉ロッテの打線の火力として、大いに期待されていました。 日本球界入りする際には、ある程度...
    常葉菊川の栩木捕手が好きだった
    かつて2007年の夏ベスト4の常葉菊川のベンチには1年生は栩木雅暢くんしかおらず、 2008年度の夏準優勝の正捕手は二年生になった彼の姿がいた。 自分の栩木選手のイメージは、彼が1年生でブルペンキャッチャーをしている時期がメインであった。 栩木選手は1年でベンチしていた時期にはほとんど試合に出ておらず、 監督に将来を...
    サファテの三振記録。年俸だけに娘も幸せ?西武からソフトバンクの守護神へ!
    優勝を果たしたソフトバンクの守護神のサファテ投手。 もともとはメジャー時代でも期待されていた逸材で、 日本プロ野球に渡ってからの活躍は、言うまでもないような選手です。 そんなサファテは今年(2015年)の8月2日に「29回連続奪三振」という新記録を更新しました。 サファテは同年の5月8日の楽天戦から連続三振が続き、パリ...
    中田翔の嫁は美人?写真が出回らないのはなぜか?
    中田翔は2012年1月11日に現在の嫁さんと入籍している。 当時就活生だった嫁に「働かんでえぇ」と一言、 そして結婚に至ったみたいです。 この嫁さんは中田翔と同じ大阪桐蔭出身で、 とても頭の良い生徒だったみたいで、 特定されている大学も、国内屈指のエリート大学です。 しかも、学生時代は学校のマドンナ的な存在で、 モデル...
    鳥谷敬が浮気はありえない、嫁が美しすぎる!7番起用は何だったのか?
    阪神タイガース率いる、選手の中心である鳥谷敬選手。 プレイも振る舞いも完璧な鳥谷敬選手は、多くの阪神ファンのオアシスのような存在。 ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞3回の実力は、 阪神の歴代のショートストッパーの中でも、最高潮の選手とされる。 打率3割を3回も残したシュアな打撃と、 場面で走れる走塁力、 さらに...
    勝俣翔貴のドラフト評価。箱根出身で中学時代のシニアは?Twitterではファン多し!
    U-18も大会終盤、多くの方が今年の日本代表の初優勝を間違いないものと見てます。 そんなU-18日本代表の中でも、 大会の中で注目度は高まったのが勝俣翔貴選手です。 勝俣翔貴さんは東海大菅生高校(東京)の投打に活躍した選手です。 今年の夏の甲子園に出場ならず、地方大会でもオコエと清宮に埋もれて注目度は低かったのです。 ...
    ホームスチールとは?広島新庄が成功させた秘儀。プロ野球では新庄、六大では上本が成功例。
    足で相手守備をかき回す野球の強さは、ここ近年の高校野球のトレンドです。 特に「機動破壊」という信念の元、徹底した走塁術で甲子園を沸かせた健大高崎は良い例です。 野球の走塁術を簡単にイメージすると、 盗塁、ヒットエンドラン、バントエンドラン、スクイズ、 などがありますが、その中で難関だとも言われているのが、 「ホームスチ...
    高橋純平(ソフトバンク)の背番号と契約金(年俸)。「もも浜ストア」出演!
    今年日本一に輝いたソフトバンクは、実はドラフト会議でも思い通りの結果を実現させていました。 今年、岐阜商にて高校ナンバーワン投手との呼び声の高い高橋純平選手。 1位争奪戦が予想される中、見事ソフトバンクが獲得に成功しました。 交渉権を得ていたソフトバンクですが、11月26日に岐阜内のホテルにて、 本格的に契約を完了させ...
    横浜DeNAの乙坂智が侮辱行為で注意されていた!ヤンキー疑惑が急浮上(笑)
    昨年から1軍での出場の機会が増えた横浜DeNAベイスターズの乙坂智選手。 アメリカとのハーフで端正なルックスなため、女性ファンが多く、 プレーでは、代打で初出場したロッテ戦にてホームランを打ったことで横浜ファンの心を掴んでいる。 そんな乙坂智選手だが、 1軍デビューする前の2013年に、 イースタンリーグの試合にて、 ...