かつてPL学園で「清原2世」と崇められた選手がいました。
    2011年のドラフトで楽天に入団した勧野甲輝さんです。

    勧野甲輝伝説素行

    勧野甲輝さんは高校時代からの怪我もあり、甲子園での話題は結局少なく・・・
    プロ入り後も、期待通りの覚醒は果たせないでいました。

    高卒からプロ入りを果たした勧野甲輝さんですが、それでもファンは「いつかは持ち前の才能が花開く」と信じていたことでしょう。
    しかし、この2015年のオフに勧野甲輝さんは戦力外を受けてしまったのです。

    勧野甲輝が戦力外になった理由は?素行面では・・・?

    いくら評判通りにいかなくても、若い勧野甲輝さんにはまだまだ希望もあったはずです。
    まさかの23歳での戦力外は、多くの人が衝撃を受けたことでしょう。

    ただ、シニアリトル時代からの激しいトレーニングの影響か、
    プロに入った時点で、体の消耗が半端なかったとの説もあります。

    実際に高校生以降の勧野甲輝さんの野球人生は、
    幾度も怪我に泣かされる場面が目立ち、
    その故障体質な面で、覚醒まで難しかったのではないか?と。

    2軍の試合でもなかなか結果を残せなかったことも当然、原因の1つに数えられますが・・、
    一部では「素行が悪かった」「敬語が使えなかった」との噂もあります。

    しかし、勧野甲輝さんはソフトバンクを戦力外になった後に、
    すぐに就職を決めているので、仮に素行が最悪だとしたらありえないですね。

    やはり、才能のある選手が覚醒しないとなったら、
    「怪我」の他には「素行」を理由にしたがる人が多いようです。

    勧野甲輝の伝説と素行

    勧野甲輝さんはリトルとシニアで本塁打100本超えを果たした伝説を持ちます。
    その話題は、今でいう清宮選手に似た「とんでもない野球の天才がいる」と言った感じでしょうか?
    (清宮選手ほど派手な話題ではなかったですが)

    中学生時代は敬遠気味の打席が多く、安打数よりも四球数が上回るという伝説もあります。

    守備と走塁も素晴らしく、身長も180センチ超えと、
    将来的にプロで活躍することが約束されたような選手でした。

    あのPL学園にあって、1年生から主力として活躍した面を見ても、
    「清原2世」と呼ばれることに違和感はなかったですね。

    投手としても中学生時代から140キロを超える球速を誇り、
    ノーヒットノーランを連発してました。

    勧野甲輝さんを獲得するために訪問した強豪のスカウトの数は、
    なんと当時で100人を超えたそうです。

    また、1年生の時点で大阪桐蔭の中田翔選手に負けない力があったとされ、
    逸材から揃う大阪でも1年生の段階でプロスカウトが注目していたようです。

    勧野甲輝戦力外通告理由弟敬語

    ネット上での勧野甲輝さんの伝説もあり、
    それは、中学生の段階でスレが作られていたこと・・・。

    ここまで怪物級の注目を浴びた中学生は、
    後にも先にも勧野甲輝さんぐらいでしょう、
    ある意味、現在の早稲田実業の清宮選手よりも実力面では太鼓判が押されていたと思います。

    勧野甲輝は弟も野球がうまい?

    勧野甲輝さんには弟がいるらしいですが・・・。
    「勧野甲英」という名前の大阪出身の良い選手いるようなので、もしかしたら本当ですね。

    弟さんは尽誠学園に在籍してるようです。
    強豪ということで、甲子園に顔をだす可能性は高いです。

    まだまだ未知数な弟さんですが、
    ぜひ、兄貴に負けないぐらい活躍して欲しいですね。

    おすすめの記事
    榊原諒(オリックス)が引退。戦力外の理由からトライアウトまで。今後は嫁と共に地元に戻る?
    2010年度に日本ハムより新人王を獲得していた榊原諒投手。 2013年に戦力外を受け、トライアウトでオリックスとの育成契約を結び、 2014年には支配下登録まで復活。 いつしか、1軍のマウンドで復活する姿が見れると信じてましたが、 今年10月26日にオリックスから戦力外通告を受けてしまいました。 榊原諒(オリックス)の...
    與那原大剛(普天間高)のドラフトでの涙(巨人)。出身中学と高校。読み方は「よなはらひろたか」。
    今年2015年のドラフト会議にて、 読売巨人に3位指名を頂いた與那原大剛選手ですが、 そのドラフト後の会見にて、涙を流しました。 與那原大剛(よなはらたかひろ)投手は、 沖縄出身の選手で、普天間高校からのドラフト指名でした。 ドラフトでの会見の中での與那原大剛さんは、 「親孝行がしたかった」と語り、 自分がプロに入り、...
    涌井秀章と押切もえの熱愛(彼女になるまでの馴れ初めは?)互いに劣化を想定して結婚して子供?ビッグな彼氏と彼女
    横浜高校から西武のエースとして活躍していた涌井秀章さん。 現在、29歳ですが、未だに独身を貫いていました。 そんな涌井秀章さんが、なんと大物モデルと交際しているそうです。 彼女としてメディアに報道された方が「押切もえ」さんです。 かつては日本の雑誌・モデル・ウィークで活躍された大物美人と、 甲子園・プロ野球と球史に名を...
    巨人の高木勇人は津市出身の苦労人。涙のヒーローインタビューで話題に!
    高木勇人は昨年2014年オフのドラフト会議にて、 社会人の三菱重工名古屋から、 3位でジャイアンツに指名されました。 苦労人を経ての巨人入り・1軍入り・プロ初登板初勝利、 ということで、ヒーローインタビューでは涙を流してしまい、 多くのファンが、高木勇人さんのその姿に感動し、 翌日のツイッターではトレンドになりました。...
    小林誠司の結婚はいつになる?私服のセンスまでも爽やかイケメン!
    去年、巨人に社会人を経由して入団した小林誠司。 シーズン途中からは、ルーキーながらも試合でマスクをかぶり、 巨人投手陣の信頼を総なめにした。 巨人の正捕手といえば阿部のイメージが強いが、 今ではファーストのコンバートで定着。 阿部本人がオフで出演した番組の中で、 完全にキャッチャーの道を捨てるようなことを名言していた。...
    明豊の前田剛vs仙台育英の佐藤世那の対決。どちらの野球部も出身中学の県外率が高い
    いよいよ明日に迫った大分代表の明豊の前田剛くんと、宮城代表の仙台育英の佐藤世那くんの投げ合い。 どちらのエースも甲子園注目で、明日の試合は息の詰まる投手戦になると予想されている。 明豊の前田剛投手は、元々は全国的に注目という選手ではなかったですが、大分の地区予選で決勝の大分商業・森下投手に1−0で投げ勝って評価を急遽高...
    アロルディス・チャップマンの球種と年俸。投球フォームはパワプロでは表現不可能?
    世界のプロ野球史上最速の「170キロ」を投げたことで知られる、 シンシナティ・レッズに所属するアロルディス・チャップマン投手。 日本では2009年のWBCにてキューバ代表のチャップマンのイメージが強いことでしょう! 当時のチャップマンは22,3歳だってことを考えると恐ろしいです・・・・。 現在のチャップマンはレッズにて...
    鹿児島実業野球部の有村健太(串木野出身)と橋本拓実(大学は?)。メンバーの出身中学
    鹿児島男児といえば、頑固で自信家なイメージが強いですが、 鹿児島実業には、冷静で落ち着いたイメージが強いです。 今年の甲子園で5年ぶり18回目の甲子園出場を果たした鹿児島実業野球部。 地区予選ではエースの橋本投手と、 才能豊かな有村選手の2本柱で制してきました。 鹿児島大会では6試合中、 一度も相手にリードを許さず、...
    浅尾拓也の年俸が1億を割る(減俸でサイン)。イケメンの引退は間近な予感・・。タバコは?
    ここ近年、怪我や不調でファームと1軍を行ったり来たりしていた浅尾拓也投手。 成績自体は、数年前よりも劣ってしまっていますが、その人気は未だに健在で、イケメンなプロ野球選手の話題になると、欠かさず「浅尾拓也」の名前が登場します。 そんな浅尾拓也さんは11月7日に契約更新に挑み、 これまで1億2000万だった年俸が、220...
    中学時代からの大物・鈴木海世。東海大相模がしばらく安泰の理由
    今年の東海大相模は小笠原&吉田のコンビで全国制覇。 来年のチームでは山田&北村のコンビで秋優勝に王手。 そして、再来年は?・・・というところで、 相模の1年生投手が気になりますね? います、います、天才投手が! その名は「鈴木海世」君です。 中学野球の大物の鈴木海世。東海大入学時点でスポーツ紙に登場して...