現在ソフトバンクの監督として活躍している工藤公康監督。
    工藤公康さんは監督に就任する前から、解説者・評論家として活躍しており、
    その理論的な采配が野球ファンの中で評判が高い。

    工藤公康息子

    工藤公康さんは監督になったこと以外にも、
    息子と娘が各界で活躍していることでも話題で、
    子供とともに、世間の注目を集めている。

    工藤公康さんの息子の工藤阿須加(あすか)さんは長男で、
    俳優として活躍しており、
    父譲りのくりっとした目で、イケメン俳優と呼ばれ、
    身長180センチと、モデルばりのスタイルで、
    父親・工藤公康さんの遺伝子をフルに生かしている。

    そして、工藤公康さんの娘の工藤遥加さんは長女で、
    プロゴルファーとして活躍しており、
    若干22歳にしては、プロで名の知れた存在としなっている。
    この、娘の工藤遥加さんも身長171センチと高く、
    父・工藤公康さんの遺伝子の恩恵を受けている。

    こんな素晴らしい子供を2人も持つ工藤公康さんだが、
    嫁さん側はどのような感じの方なのか?
    調べてみたら、元水戸のミスの方で、若い頃はかなりの美人さんだったという。
    (ちなみに清原さんの紹介だそう・・・・笑)

    工藤公康監督の嫁さんと生活

    工藤公康監督

    40代の後半までに現役生活を続けた工藤公康さん。
    監督になった現在でも若々しいですが、
    それは、現役時代に編み出した、理論にかなったトレーニング功を奏したと言われていおり、
    嫁さんが協力的に食卓のご飯に気を使い続けた成果だと言われています。

    工藤公康さんは現役の若い時代は、
    特に食事やトレーニングに気を使うことなくシーズンに望んでいたという。

    しかし、怪我や不調が重なった時期に考えを改め、
    嫁さんと共に、二人三脚で怪我しにくい体を作ったという。

    嫁さんは、工藤公康さんが引退を考えていたときに、
    「夫がもう一度野球を出来る体にして、野球で喜ぶ顔が見たい。」と、
    リハビリに苦しんでいた工藤公康さんを、再起へ奮いただせたのです。

    今の工藤公康さんは、嫁さんの存在がなくてはあり得なかったですね!
    しかし、嫁さんのいうことを素直に聞き続けた工藤公康さんの愛もすごいです。

    工藤公康さんは通算で224勝もしており、
    日本野球界の歴史に残る名投手として認知されるでしょう。

    子供に正しいトレーニングの重要さを説いだり、
    お世話になった野球への恩返しを続けています。

    工藤公康嫁

    ただ、監督として現場に帰ってきた工藤公康さんの戦いは、
    まだまだこれからかもしれませんね。

    工藤公康さんが監督として率いるソフトバンクの野球を、
    これからゆっくり堪能できたら良いですね!

    そういえば、現役時代の工藤さんは、タバコが好きだという噂がありましが、現在でも吸っているんですかね?さすがに、禁煙していてほしいですけど・・・・。

    おすすめの記事
    工藤公康監督の息子と娘の身長の高さは嫁の遺伝子?タバコは吸わないであろう・・・笑
    現在ソフトバンクの監督として活躍している工藤公康監督。 工藤公康さんは監督に就任する前から、解説者・評論家として活躍しており、 その理論的な采配が野球ファンの中で評判が高い。 工藤公康さんは監督になったこと以外にも、 息子と娘が各界で活躍していることでも話題で、 子供とともに、世間の注目を集めている。 工藤公康さんの息...
    西武に移籍した木村昇吾。年俸推移と家族。FAランクと「セルフ戦力外」とは?人的補償
    昨年2015年まで在籍していた広島カープから西武ライオンズに移籍した木村昇吾選手。 プロ入り14年目の木村昇吾さんは35歳。お世辞にも若い選手でもないです・・・。 2003年から横浜に入団し、そこから2008年かエア広島で長年プレーしていました。 木村昇吾さんを知る長年のファンからすれば、この時期での移籍には驚いたこと...
    大解剖!自分にぴったりの携帯扇風機の選び方とは?
    大解剖!自分にぴったりの携帯扇風機の選び方とは?
    9月に入っても、まだまだ暑い日が続く、今日この頃。日本の夏は、暑い上に湿気がすごいので、赤道付近に住んでいる人でも日本の夏の厳しさにはしばしば驚かれる程です。 そんな夏場は、魅力的なイベントが目白押し。ただ、いざ出向くと人が沢山で・・・。想像しただけで汗が出てきます。そんな悩みを解消すべく、数年前から持ち運べるハンディ...
    オリックスの塚原頌平は年上彼女と結婚していた!つくば秀英高校の伝説のエース。
    23歳になったオリックスバファローズの塚原頌平投手。 塚原頌平投手は今年すでに30試合以上に登板しており、 念願の1軍に定着しつづあります。 塚原頌平さんは茨城県のつくば秀英高校出身で、 高卒で2010年にオリックスにドラフト4位で入団してます。 高校時代の塚原頌平選手は、 県内屈指の投手として評判で、 最速146キロ...
    プレミア12のアメリカ代表メンバーはマイナーばかり・・・。韓国代表とドミニカ代表には日本で著名な選手が多い?
    ついに各国のプレミア12の代表メンバーが固まってきました。 日本は中村選手や山田選手など、シーズンを見守っていたファンには偉大なネームバリューが揃っているように思えます。 国際試合となると、やはり気になるのは野球の本場アメリカですね。 アメリカが本気のメンバーを集めるのか、マイナーを揃えるのか、それだけで大会全体の雰囲...
    上田西野球部の草海の球速と、メンバーの出身中学。
    今日、甲子園にて宮崎代表の宮崎日大に勝利、 甲子園の初戦を突破した長野代表の上田西野球部。 上田西のエース・草海が宮崎日大打線を封じ込め、 今期の夏の甲子園の完封1番乗りを果たしました。 今日の対戦相手の宮崎日大は、 試合が始まる前から、榊原監督が話題で、 今大会のダークホースになると思っていたので、 今日の上田西のエ...
    吉田正尚(青学)のドラフト評価。巨人・ヤクルトが有望?敦賀気比時代は身長的にホームランの印象はなかったが
    今年のドラフト上位が有望視されている青学の吉田正尚選手。 大学日本代表の4番を任されたスラッガーで、抜群の長打力で金メダルに貢献しました。 吉田正尚さんはベストナインを4回も獲得しており、 ドラフト評価は、年々アップしてきました。 すでに吉田正尚さんをドラフト指名選手にリストアップしてる球団の話はありますが、 青学のO...
    森本稀哲(ひちょり)が引退。現在までに嫁と、同じ病気の子供を支えた。なぜ徹子の部屋を応援歌にしてたのか?
    ついに引退を発表した「ひちょり」ごと森本稀哲さん。 現在の森本稀哲さんは日ハム、横浜を経て西武に在籍していました。 森本稀哲さんは「ひちょり」と呼ばれ、 球場でのファンサービスが素晴らしく、 試合中でも独自のパフォーマンスでファンを沸かせました。 選手としての能力も素晴らしく、 3年連続ゴールデングラブを獲得し、 20...
    マイク・トラウトの身体能力ってどれぐらい凄いのか?年棒2400万ドルの若き天才!
    現在エンジェルスの主軸を担う、 若干23歳の若き天才マイク・トラウト。 日本でも名前はすでに全国区。 2013年はダルビッシュと新人王争いを展開し、 結果、マイク・トラウトが受賞されたニュースは記憶に新しい。 マイク・トラウトは20代前半にして、 すでにハイアベレージを安定して残し、 ホームランの数はコンスタントに25...
    悲劇のエース・丹波慎也(横浜高校)。上地雄輔が憧れた男。渡辺監督は彼の写真を大事に持ち歩いていた・・・。
    横浜高校といえば、今年で長年「名将」として全国に知られた渡辺元智監督が退任したことで話題になりました。 今年の横浜高校は神奈川県大会の決勝で、東海大相模に破れますが、夏のあとの大会では大勝でリベンジを成し遂げました。 今後も横浜高校を語る上で渡辺元智さんの存在は大きく、 それと共に1998年の春夏連覇した松坂時代も記憶...