昨年に横浜DeNAを戦力外になっていた大田阿斗里投手が、
    これから控えるオリックスの入団テストを受けることがわかりました。

    大田阿斗里さんは横浜を戦力外になったオフには、
    合同トライアウトに参加し、メジャー傘下のテストも受けていました。

    オリックスのテストまで受けるということは、
    これまでのは全て不合格だったということですかね・・・・。

    あれ、パドレスあたりとマイナー契約を結ぶんじゃなかったっけ??

    かつて、横浜であそこまで期待されていた若手投手だと思うと、
    26歳の段階でこのようなオフを過ごすことに、寂しさがあります。

    大田阿斗里は過大評価されていた?

    大田阿斗里遅刻球種年俸結婚嫁子供

    帝京高校では投手として甲子園で好投を見せ、
    2007年の高校生ドラフトでは3位で横浜に入団。

    身長190の長身から、高校生離れした直球。
    しかし、高校時代からノックアウトを喫する試合が多くあったようです。

    また、帝京高校時代はエースの座に座ることもなかったので、
    チーム内でも、一番良い投手というわけでもなかったようです。

    大田阿斗里さんに関しては、プロに入った後の伸びしろが期待されていたということですね。
    決して、即戦力という名の、1年目、2年目から活躍を期待されていたわけではないでしょう。

    過大評価だと言われる点で言えば、横浜が粘り強く契約を続けていたことですね。
    同じ年に入団した田中健二郎投手がメキメキと覚醒していく中、その差はわかりやすかったことでしょう。
    (田中投手すら遅咲きと言われているので)

    大田阿斗里は練習に向かうバスに遅刻していた?

    これは2013年頃のニュースですかね?
    大田阿斗里さんが練習のバスの時間を勘違いしていた話です。

    この日、午後3時から球場で練習が始まる予定だったのに対して、
    大田阿斗里さんは「バス集合が3時」と勘違いしてしまい、
    練習に向かうバスに間に合わず、当時の友利コーチに、
    「走って宿舎帰れ、以上」と言われてしまった話です。

    これは遅刻というより、勘違いなので、
    大田阿斗里さんには悪気はないですね。

    しかし、体育会系は言い訳が許されない世界なので、
    当時のコーチも厳しく接したのでしょう。

    この頃の大田阿斗里さんは信頼され始めていた時期だったので、
    多くの横浜ファンに「大丈夫かよ・・・」と不安を煽らせたことでしょう。

    愛のある指導があっただけに、昨年の戦力外は寂しいですね・・・。

    大田阿斗里の球種

    大田阿斗里オリックス入団テスト過大評価戦力外通告

    大田阿斗里さんの球種は非常にシンプルです。
    まるで長身ストッパー投手の典型のような持ち球です。

    伸びのあるストレートに加えて、
    変化球はスライダーと、フォークにチェンジアップ、
    腕の振り的には、この3つの相性が良かったのでしょう。

    合同トライアウトでは最速149キロを計測するなど、
    まだまだ可能性は残っているように思えますが・・・。

    やはり他の球種に関して、何かしらの課題があったということですかね?
    個人的には大田阿斗里さんのようなタイプのピッチャーは大好きですね。

    大田阿斗里の年俸

    大田阿斗里さんの年俸は500万から始まり、
    戦力外を受けて昨年は950万という年俸でした。

    2014年には1250万と最高年俸を記録したのですが、
    やはり手番の少なさなど、球団から評価されなかったようです。

    2012年までは順調に年俸は上がっていたのですが、
    2013年にはいきなり650万に落とされたり、
    かと思えば、次の年で1250万になったりと、
    まるでジェットコースターのような年俸の跳ね方でした。

    大田阿斗里の嫁。結婚し子供も誕生していた

    大田阿斗里さんは2012年の11月に子供が誕生しており、
    お父さんとしても活躍する選手です。

    その時期までプロで未勝利だった大田阿斗里さんは、
    結婚後に、嫁と子供の待つ家に帰ることが癒すの時間になっていたそうです。

    当時の大田阿斗里さんは、
    あまり知名度のある選手ではなかったのです、
    結婚の関する情報の詳細は不明です。

    また結婚相手の女性もわかりませんね・・・。
    プロ野球選手の嫁って、やっぱりきになる人多い思いますが。

    結婚後に初勝利を記録した縁もあるので、
    家族関係で、プロ生活に勢いがつくのは都市伝説ではありません。

    今後も大田阿斗里さんを見守りたいです、
    まだ若いんですから、引退はしてほしくないです。

    おすすめの記事
    巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?
    今年、怪我で戦線を離れていた杉内俊哉投手。 登板さえしてくれれば、安定したピッチングを見せてくれる期待のベテランです。 そんな杉内俊哉さんの怪我での離脱に、今年の巨人は予想を下回るペナントを戦いました。 本人の責任も重く、今年オフの契約更改の展開は、多くのファンが注目したことでしょう。 今年2015年の杉内俊哉さんの年...
    中京大中京の上野はドラフト確実!球速MAXを144に更新し評価を高める。出身中学と小学生時代・・・。
    中京大中京といえば、エースの上野翔太郎投手が看板です。 今年の愛知大会での上野投手の躍動は、まるで漫画劇のようでした・・・。 明日の鹿児島実業戦では、相手は二枚看板投手で中京打線を抑え込むことでしょう。 上野投手とのハイレベルな投手戦になる可能性があるので、大変楽しみです! 中京大中京の上野のドラフト指名の可能性 上野...
    初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!
    高校通算97本塁打を放つ初芝橋本(和歌山)の黒瀬健太選手は、 ドラフト指名を目指し、プロ志願者を提出したことで話題になってます。 黒瀬健太さんは初芝橋本では主将で4番のポジション。 和歌山県大会では、優勝ならず、甲子園には出場できませんでした。 黒瀬健太はキャッチャーというポジションにあって、 遠投100メートルの強肩...
    大沢志意也がドラフトされるなら日本ハム?東海大四高校野球部のメンバーといつでも会える!
    今年の春選抜で準優勝したことで話題になった、 東海大四高校の大沢志意也投手。 春選抜では健大高崎・浦和学院など、 全国屈指の強豪の打者たちを手玉に取りました。 しかし、東海大四高校は、 今年の夏の甲子園の地区予選にて、 準々決勝の札幌円山高校に敗戦・・・。 春夏連続での甲子園出場はなりませんでした。 特に、準々で3本ホ...
    館山昌平がカムバック賞!ぐう聖な性格と嫁
    今年、怪我から無事復帰を果たしたヤクルトの館山昌平投手。 2013年は0勝0敗の成績で、2014年は一年間は1軍に出場できませんでした。 長期離脱が続く中でのベテランのカムバックに、 ヤクルトも勢いに乗れたことでしょう。 今年の館山昌平さんの復活劇は、 ヤクルトの精神的な部分での強みになったに違いないです。 館山昌平の...
    クロマティの現在。乱闘と敬遠サヨナラ打の伝説!成績は巨人助っ人史上最強?
    かつて巨人にて助っ人選手として活躍していたウォーレン・クロマティ選手。 クロマティは現在でも古くからの巨人ファンに愛され、その知名度は衰えてません! クロマティが巨人で活躍したのは1984年から1990年。 巨人退団後のメジャー復帰後は、ロイヤルズで1年だけプレーしました。 そんなクロマティは現在では61歳! 現在はど...
    中嶋聡(捕手兼任バッテリーコーチ)が引退!強肩で子供の頃の頃からの憧れ。星野とのエピソード
    実働29年という工藤監督の記録に並んだベテラン捕手。日ハムの中嶋聡さんが引退を意思を固めてるそうです。 中嶋聡さんは捕手兼任バッテリーコーチという変わったポジションで、日本ハムを支えてました。 古くからのプロ野球ファンには知られた存在が、 そもそも「まだ現役だったのか?」ということも衝撃的なようです。 中嶋聡さんはバッ...
    不来方高校(岩手)野球部の監督と小比類巻投手。出身中学(メンバー2017)は?部員10人・・
    2017年度の春センバツ甲子園出場校が発表され、 岩手からは21世紀枠で不来方高校の出場が決定しました。 不来方高校の魅力といえば、 部員わずか10人ながらも、 昨年の秋の大会で八戸学院光星に0−2と善戦し、 準優勝という結果を収めたことです。 甲子園の出場は、 春夏通じて初となります。 わずか10人しかいない野球部を...
    岡田俊哉には嫁と子供がいた!西川遥輝とのイケメン対決はいつになるのか?
    智弁和歌山から2009年にドラフト1位で中日に入団した岡田俊哉投手。 期待の若手とされながらも、プロ6年目まで奮起したとは言い難い。 岡田俊哉は先日に巨人戦にて阿部に死球を与えてしまい、 一瞬、両ベンチが緊迫し、警告試合となってしまっていた。 まさか、こんな騒ぎで名前が売れてしまうとは・・・・。 岡田俊哉は高校時代から...
    桐蔭学園野球部の新入生とメンバー(出身中学)。土屋さんと大川監督と片桐コーチ。谷繁と工藤の息子
    ここ数年、神奈川の夏の地区予選で、 早めの敗退を喫している桐蔭学園・・・。 巨人の新監督に就任した、 高橋由伸さんの母校で有名ですが、 ここ数年は甲子園でインパクトを見せれていないです。 県内屈指のマンモス校ということで、 その学校の規模も専用グランドも立派。 大阪桐蔭ほど勢いが乗れば、 神奈川でも圧倒的なイメージが定...