プロ野球を引退していく選手の末路に、
    明るい未来があることは・・・、
    プロ野球ファンとしてはあまり聞きたくないパターンもあります。

    テレビでたまに放送される野球選手のその後は、
    放送されるたびに、ショッキングな反応が飛びます。

    そんな中で、元巨人の松谷竜二郎さんは、
    引退後に0から社会人人生を再開させ、
    最終的には、見事にその会社でトップの位置に着きました。

    松谷竜二郎さんのことをよく知らない世代ですが、
    元プロ野球選手の方が、引退後に野球以外の関連で、
    明るい将来を手に入れることには、良い意味で違和感があって感動しました。

    元巨人の松谷竜二郎さんは引退後に建設の仕事に(社名スチールエンジ)・・・現在は社長に

    松谷竜二郎さんは1988年にドラフト会議で2位指名で巨人に入団しました。
    大阪ガスからの社会人としての入団で、当時でもそこまで若くはなかったのです。

    2軍での松谷竜二郎さんはノーヒットノーランを2度も達成し、
    毎年、必ず1軍での登板機会には恵まれていました。

    松谷竜二郎息子学法福島

    実力は確かなものの、肩の痛みに悩まされ、
    最終的には戦力外通告、そして入団テストにも不合格でした。

    プロ野球界を引退した後の松谷竜二郎さんが、まさに波乱万丈です・・。

    当時で34歳だった松谷竜二郎さんは建設現場での仕事を選び、
    一回り以上年齢の離れた先輩に、毎日しごかれる日々だったようです。

    元プロ野球選手だったプライドを捨てて、
    松谷竜二郎さんは毎日、黙々と仕事に励んだのです。

    また、親方の方とコミニュケーションを取りながら、
    頭を下げて、仕事を覚えていったそうです。

    ここまでプライドを捨てれるのは、脱サラの普通の方でも難しいですね。
    頭を下げて、意地でも自分の将来をつなぐ、実はこちらの方が男気があると思います。

    その現場で建設の仕事を覚えた松谷竜二郎さんは、
    会社が傾いた際に転職を決意し、当時、今ほど大きくなかった現在の会社に移ったのです。

    会社での松谷竜二郎さんは、周囲に信頼を手に入れ、
    今ではスチールエンジ(会社名)の代表取締役社長にまでなったようです。

    松谷竜二郎さんの息子は学法福島にて活躍していた!

    プロ野球時代は投手として活躍していた松谷竜二郎さん。
    実は、子供も投手としての素質に優れていたようです。

    だた、父は右投げ右打ちだったのに対して、
    息子さんは左投左打ちのようです。

    身長181センチという恵まれた身長。
    キレの良い変化球で福島大会で活躍されていたそうです。

    息子さんは現在も野球しているのかはわかりませんが、
    学法福島では、県内で注目の好投手だったのは確かのようです。

    父の松谷竜二郎さんは、今の会社で野球人のセカンドキャリアについて熱心に考えているようです。
    野球が好きな息子なら、そんな父のことを尊敬せずにはいられないでしょう。

    松谷竜二郎現在社長会社名巨人近鉄

    素敵な父を持って、本当に羨ましいです!

    今後も、明るい第二の人生を歩める元プロ選手の話を聞きたいですね。
    松谷竜二郎さんのような、経験ベースで、その苦しみを理解してくれる方が上層部にいる会社はありがたく思えるでしょう。

    野球を教える側の道に進む人もいれば、
    全然違う職種から0から始める人もいると思います。

    やっぱり、野球を通じて鍛えた精神力は、
    どんな職業にも生きると信じたいので、
    野球以外の道で、良いサラリーマンになれる選手が増えて欲しいです!

    おすすめの記事
    静岡高校野球部メンバーの中で一番注目している村木文哉と鈴木嘉基
    今年の甲子園の優勝候補にもあげられる、 静岡代表の「静岡高校」。 野球部が古くからの名門である静岡高校だが、 ここ近年は静岡商業・常葉菊川・常葉橘に話題を奪われています。 静岡勢の野球復活をかけて、 今年の夏の静岡高校には期待しています。 自分が、同校のメンバーの中で、 とくに注目しているのが、 2年生エースの村木文哉...
    女子野球の西朝美にはいじめの過去。現在は居酒屋で働き店長に!またwikiも書かれていない
    女子日本代表の中軸を担う西朝美選手。 1988年生まれの27歳で、今の日本女子野球界最高のスラッガーだと言われています。 西朝美さんのポジションは、 身長167センチ体重90キロの体を生かし、 キャッチャーを務めているみたいです。 キャッチングのセンスから送球の制度まで、 捕手としても、世界女子屈指の逸材みたいですね。...
    天理のエース斎藤佑羽は身長166センチ!ケガ(骨折)からの復帰に期待
    先日、上田東高校の身長168センチのエース草海投手が、 日大宮城の試合に登板し、相手の強力打線をシャットアウト! 体の小さなエースが甲子園で躍動する姿に、多くの野球ファンが熱狂しました。 そして、奈良代表の天理高校にて、 さらに身長の小さなエースがいるのです。 その名は「斎藤佑羽」選手です。 身長はわずか166センチの...
    CCサバシアが劣化?「年俸のわりにたいしたことない」←言わせないで!300勝に向けて食事の改善などで成績向上を・・・
    かつてヤンキースにて最多勝2回を獲得したエースのCCサバシア選手。 今日、深刻な依存症を抱えてることが発覚しファンを心配させてます。 CCサバシア選手といえば2メートルの長身と、強気に攻めるピッチングで奪三振率の高さが特徴です。 かつてはヤンキースのエースの座を不動のものとしてましたが、 2013年頃から、いきなり荒れ...
    林昌範のかつてのスキャンダル。韓国俳優風のイケメン!
    現在では横浜の控え投手として信頼を得ている林昌範投手。 巨人時代にはオールスターへの出場も果たし、球界屈指の左のセットアッパーであることでしょう。 林昌範さんは2007年頃に女子アナウンサーの亀井京子さんと結婚。 2008年には長女が誕生している。 林昌範さんは以前に、球界をモヤっとさせるスキャンダルを起こしたことでも...
    田代富雄が巨人に!ラーメン経営から韓国コーチも経験した方。
    大洋ホエールズで長年活躍した田代富雄さん。 引退後は、解説者やコーチにもなっています。 田代富雄さんの現役時代は、 本塁打30本以上を3回も記録しており、 16年間ホエールズに在籍していました。 古い横浜ファンの間では田代富雄さんは馴染み深い選手だったことでしょ。 そんな田代富雄さんが、なぜか今年の高橋由伸新チームのコ...
    大野奨太のFAの行方は?嫁の梨衣子さんと移籍先。応援歌が切なくなる・・・
    今季でFA権を取得する日本ハムの大野奨太捕手。 キャッチャーとしてリード面で高評価されており、 このオフでは他球団に目視されると言われてます。 大野奨太さんは2008年にドラフト1位で日本ハムに入団し、 7年間、同チームで捕手として活躍してました。 打撃の面では、そこまで数字は残さないですが、 28歳の若さで洗練された...
    野間口貴彦(巨人)が引退!戦力外・・・。現在でも嫁さんとは仲良し!押切もえとの関係
    巨人に所属する野間口貴彦投手が現役引退を発表しました。 現在の野間口貴彦さんは32歳と、このままベテラン枠として巨人に貢献するとされていましたが、 1軍のマウンドになかなか立てない日々が続いていました。 かねての巨人の優勝には野間口貴彦さんの力も強く、 今回の引退発表は、ファン的に寂しいものでしょう。 野間口貴彦の引退...
    最新作『パワプロ2022』が累計50万本突破!記念キャンペーンの内容は?
    最新作『パワプロ2022』が累計50万本突破!記念キャンペーンの内容は?
    数ある野球ゲームのなかでも絶大な人気を誇る「パワプロ」シリーズ。1994年から多くのファンにプレイされている「パワフルプロ野球」ですが、最新作「e-BASEBALL パワフルプロ野球2022」が、4月に発売されたのをご存知ですか?発売されてまだ間もないですが、すでに累計50万本を突破しました。 今回はゲーム紹介と記念キ...
    呉昇桓(オスンファン)の逮捕はさすがに・・・。引退疑惑と年俸推移
    色々と大変な問題を抱える呉昇桓さん。 ついには、噂の一部を認めたようです。 阪神は呉昇桓さんとの残留交渉を打ち切ったようで、 今後の移籍やらの去就よりも先に、 例の疑惑に関する課題が先走る事でしょう。 そんな呉昇桓さんが、 そのうち逮捕されると思ってる人がいるようです。 呉昇桓(オスンファン)が逮捕される事はあり得るの...