高橋光成と安楽、覚醒するのはどっち?彼女と成績予想

    前橋育英から埼玉西武ライオンズに入団したプロ1年目の高橋光成投手。

    高橋光成投手は若干18歳にして、将来の西武のエース候補に挙げられ、
    プロ1年目の今年には8月2日に選手登録され、初登板は負けたものの、
    同月9日のオリックス戦では勝ち投手になり、最年少として松坂投手に続く偉業を成し遂げました。

    高橋光成成績2015

    西武といえば、森友哉選手も去年から1年目から飛躍し、オールスターでもホームラン。
    1年目から活躍した清原さんと比較されることが多いです。

    そして、高橋光成さんも1年目の18歳にしての活躍で、
    今後は松坂投手と比較され続けることでしょう!

    8月23日のロッテ戦では9回6安打無失点の、
    完投完封勝利を挙げ、その熱視は高まっています。

    もし、森友哉選手が捕手として出場するならば、
    黄金の10代バッテリーの誕生なんですが・・・・。
    今年中に実現できないですかね・・?笑

    高橋光成と安楽のライバル関係は高校野球からプロ野球まで!

    高橋光成さんは前橋育英にて、
    高校2年生の頃に甲子園優勝投手になっています。

    高校時代の前橋育英は、
    当時全国的に無名校でしたが、
    「凡事徹底」という堅実な野球で、
    いきなり甲子園で優勝を果たし話題になりました。

    その堅実な野球を支えたのが、
    前橋育英の絶対的なエースであった高橋光成さんです。

    高橋光成安楽ライバル意識

    それと対象に、全国的な愛媛の名門「済美」にて、
    1年生の頃からエースナンバーを背負った安楽智大投手。(楽天)

    安楽投手と高橋光成投手は高校時代からよく比較され
    甲子園で150キロ台の球速を連発した安楽投手と、
    重心のしっかりとしたコントロールと伸びで優勝を果たした高橋光成投手と、
    当時の超高校級の話題は、このふたりに焦点が絞られていました。

    安楽投手は2014年のドラフトで1位で楽天に入団。
    一方の高橋光成投手も2014年にドラフト1位で西武に入団してます。

    プロ入り時点の契約金は安楽投手が1200万で、
    高橋光成投手が1300万です。
    どちらも高額ですが、高評価にはほとんど変わりません。

    しかし、プロ1年目の成績は、
    このままいくと高橋光成さんに軍配が上がりそうです。

    まだまだ互いがどう成長していくかわからないですが、
    今後も高橋光成さんと安楽さんの比較はメディアで続くことでしょう。

    ここ最近の高橋光成さんの1軍での飛躍は、
    安楽投手とっても、良い刺激になっていることでしょう。

    どちらにも頑張ってほしいです!

    高橋光成は彼女の選定に注意!今年と来年の成績はどう移行していくか?

    高橋光成さんは高校時代に同じ運動部の彼女がいたと噂されました。
    その運動部とは陸上部だとか・・・本当ですかね?笑

    高橋光成さんは群馬出身の選手で、
    高校も群馬でした。

    仮に高校時代に彼女がいたとしても、
    埼玉西武に進んだ今は、
    別れてるか、遠距離でしょう・・・。
    (本当にいたとしたら)

    高橋光成彼女画像

    プロ選手になったあとの高橋光成さんには、
    今のところ、色恋的なスクープはありませんが、
    ここ数日の驚異的な活躍で、
    急遽、多くの記者が目を張ることでしょう!

    まだ1年目ということで、
    彼女を作って遊ぶよりも、
    野球に専念して、大成してほしいですね。

    将来のエース候補ということで、
    1年でも早い覚醒を期待されてます。

    ちなみに、今年の高橋光成さんに望みたい成績は、
    最低でも5勝ですね!(何を偉そうに。笑)

    でも、ここ数日の3勝を見ていると、研究も相手にまともにされてなく、
    投球内容は高校時代とは比較にならないほど成長してます。

    1年目のうちに5勝はいけるのではないか?と当然思ってしますのです。

    でも、2年目の来年には2桁勝利(最低10勝)の成績も期待したいですね。

    個人的な高橋光成さんの成績の予想と希望は、
    今期5勝3敗、来季10勝6敗ですね!

    将来の西武のエースであれば、これぐらい望みたいところですね!

    ただ、そんな成績のためにも、変な彼女には注意してほしいです。
    女性問題で辛い想いをした投手も、過去には西武にもいましたから・・・。

    彼女を作るのであれば、先輩の松坂大輔さんのように、
    年上の落ち着いた女性を捕まえるのが堅実に思えます。

    って、まだ18歳と未成年なので、年上のお姉さんも近づきづらいでしょうけど・・・笑

    そういえば、20歳そこそこの大谷翔平さんは、すでに年上アナウンサーに狙われてるみたいですね。
    実力さえあれば、年上は寄ってくるのでしょう・・・怖い怖い。。笑

    でも、年下の怖さよりも、年上の怖さの経験のほうが、
    人として奥行きのできる経験になると思うので、ぜひ、年上を!

    おすすめの記事
    今宮健太のグローブのメーカー
    ここ最近ではすっかりとソフトバンクのショートレギュラーとして、 定着してつづある今宮健太。 ここ最近ではミズノから今宮健太モデルのグローブが発売されている。 しかし、実際に今宮健太が使用してるグローブはミズノではないと言われている。 今宮健太は昔から久保田のグローブを気に入っており、 プロでも、公式戦では久保田のグロー...
    土佐高校野球部の「全力疾走」。センバツメンバーの出身中学と変わったユニフォーム・・・
    高知県の代表として春センバツに出場する土佐高校。 3年ぶり8回目の出場ということですが、 組み合わせ結果は、まさかの悲運の「大阪桐蔭」です・・・。 優勝候補筆頭の大阪桐蔭と初戦から当たるなんて、 これほどの恐怖はないですね・・・。 野球エリートの集う大阪桐蔭ですが、 一方の土佐高校は勉強のエリートが集まる高校です。 い...
    涌井秀章と押切もえの熱愛(彼女になるまでの馴れ初めは?)互いに劣化を想定して結婚して子供?ビッグな彼氏と彼女
    横浜高校から西武のエースとして活躍していた涌井秀章さん。 現在、29歳ですが、未だに独身を貫いていました。 そんな涌井秀章さんが、なんと大物モデルと交際しているそうです。 彼女としてメディアに報道された方が「押切もえ」さんです。 かつては日本の雑誌・モデル・ウィークで活躍された大物美人と、 甲子園・プロ野球と球史に名を...
    阪神屈指の強肩、曽我部直樹は現在オリックス関係者?
    曽我部直樹という選手を知っている人は少ないと思いますが・・・。 実は阪神の歴代の外野手の中でも、肩の強さが異常に強いということで、最近認知されている方なのです。 曽我部直樹さんは阪神に4年間在籍してましたが、 なかなか出場機会には恵まれなかったみたいです。 そんな曽我部直樹さんが、 なぜ、今になって話題になっているのか...
    花巻東野球部の佐々木監督の凄さ。2015年メンバーの出身中学
    春の覇者を倒し、念願の夏優勝に期待が高まった岩手代表の花巻東。 花巻東はこれまでに、菊池雄星(西武)や大谷翔平(日本ハム)を輩出した、 ここ近年でいきなり伸びた高校です。 ただ、プロで通用するスターが多いだけでなく、 千葉翔太選手など、ユニークな戦法の野球も話題になってきました。 そんな花巻東高校を率いるのは、 200...
    柳田悠岐がついに結婚!婚約者の職業と年齢。嫁と子供を貰って(妊娠中)2016年も好成績を残せ!
    今日11月29日にソフトバンクの柳田悠岐選手が結婚を発表しました。 今年の7月に婚姻届を提出していたらしく、その動きは誰もに読めませんでした・・・。 近年に覚醒したイケメン選手に、最近は女性ファンが多く、 一時期、桐谷美鈴さんとの冗談ですら、ファンは過剰に反応してました。 今年の柳田悠岐さんはトリプルスリーを達成するな...
    東海大甲府野球部の出身中学とメンバー(2015)。菊池大輝の評価!
    優勝候補の静岡高校を今日破った東海大甲府野球部。 注目校が続々敗戦する背景には、東海大甲府のような刺激的なチームが潜みます。 山梨の強豪である東海大甲府野球部は、 これまでに13回もの回数、甲子園に出場! しかし、東海大甲府はこれまでに、 甲子園で上にいくことが少ないのです・・・。 今日、今年(2015)の甲子園の優勝...
    マエケンと村上大介は似てる?どのメジャー球団が獲得するのか、最新情報を追う。
    メジャー移籍に向けて連日ニュースに登場するマエケン投手。 そして、羽生選手筆頭に、日本でブームになっているフィギュア。 実は、男子フィギュアの選手に、 前田投手に激似の方がいるようです。 そのフィギュア選手の名前こそ、 「村上大介」さんです。 マエケンと村上大介は似てる? 神奈川出身の村上大介選手は現在24歳。 身長1...
    安仁屋宗八氏の予想は当たる?臨時投手コーチとして飲みを許可!「安仁屋宗八杯」とは。
    1964年から1974年まで広島に在籍していた安仁屋宗八さん。 現役最後のシーズンも広島カープで終えるなど、広島に関連深い投手でした。 また、人気野球漫画ルーキーズのエースである安仁屋くんの名前も、安仁屋宗八さんを手本にしたことでも有名です。 そんな安仁屋宗八さんは野球評論家として人気、 これまでに数々のシーズンの予想...
    松山商業の矢野外野手の「奇跡のバックホーム」と現在。
    高校野球ファンの間では「奇跡のバックホーム」は有名で、 1996年の第78回の夏の甲子園の決勝は、 数ある優勝ストーリーの中でも有名です。 奇跡のバックホームを実現させたのでは、 松山商業の矢野くん。 相手は熊本の強豪・熊本工業でした。 試合は息を飲む投手戦で、 3ー3のまま延長戦に突入、 そして10回の裏に、 伝説と...