今年限りで監督就任と共に現役引退を発表していた高橋由伸さん。
    11月23日のファンフェスタの中で、正式に引退セレモニーと兼ねて監督就任セレモニーが行われました。

    高橋由伸引退セレモニー監督就任ファンフェスタ

    高橋由伸さんの現役引退は当然で、監督就任の噂があった頃は「選手兼任監督」という立場になると予想されていましたが、最終的には本人の意思の中で、兼任ではなく監督一本ということに決まりました。

    ファンの心情としては、高橋由伸さんの選手としての引退式がないことは、とても心残りなものでした。
    フェスであっても、こうやって実現できたことは、とても素敵なことです。

    高橋由伸の引退セレモニーとコメント(スピーチ)

    生涯、ずっと巨人を貫いた高橋由伸さん。
    ドラフト前ではヤクルトが本命だと噂されたり、
    FA取得時には、メジャー挑戦が期待されたり、

    高橋由伸さんがずっと巨人一本でプレーしてくれたことは、巨人ファンにとっては感謝に価する部分です。

    11月23日の「ジャイアンツ・ファンフェスタ」の中で行われた引退&監督就任セレモニーの中での高橋由伸さんの言葉を見ると、現役時代の苦労が伺えます。

    「誇れることがあるとするなら、巨人軍で現役生活を全うし、完全燃焼できたことだと思います。」

    生涯巨人でプレーできたことを、由伸さんは誇りに思っているそうで、この先の巨人との関係は良好なままいきそうです。

    「プロ野球選手として野球を職業にし、来る日も来る日も野球と向き合い、戦いの場にいました。それは楽しかったことよりも、重圧を感じ、苦しかったことの方が多かったように思います。」

    楽しいことよりも、苦しいことの方が多い・・・。

    松井さんがヤンキースに行った後は4番に抜擢されたり、ある時期は1番に抜擢されたり・・・。

    由伸さんは多才な選手だっただけに、その立ち回りは常にチーム状況によって変化が求められていました。

    想像を絶する苦しみの中で野球をしていたことでしょう。

    監督に就任するにあたっての挨拶の言葉が、由伸さんらしく誠実で、説得力のある内容でした。

    「どんな逆境にも立ち向かい、覚悟を持ってまい進します。そして、野球の素晴らしさをしっかりと伝えていきます。」

    野球のすばらしさ・・・・由伸さんが野球というスポーツ自体どう思ってるのか、素朴に疑問でしたので、この言葉が本当に野球が好きな方なんだなと知ることができて嬉しいです。

    高橋由伸の父親やスキャンダル

    現役時代から高橋由伸さんは父親との間に様々な噂がありますね。
    これは本人はまったく言及してないので、具体的に掘り下げるべき話ではないですが・・・。

    個人的には「文武両道」な教育を勧めた父親と、それは実行した由伸さんの関係がすごいと思います。

    野球にしても、勉強にしても一生懸命やれる、そんな教育を実現させる家庭は少ないです。

    高橋由伸父親スキャンダル

    高橋由伸さんにとって父親の存在はとても偉大で、噂されるようなことが本当にあったとしても、心は暖かいままでしょうね。

    そして、最近では高橋由伸さんのスキャンダルがありましたね・・・坂本選手や、その他若手も続く格好となりました。

    これから監督として、巨人の誠実な魅力を取り戻そうとする高橋由伸さんにとって、今季のスキャンダルラッシュは、良い経験になったことでしょう。

    まだまだ監督としてのスタート時点で、これから先が長いだけに、
    この経験をプラスにして前に進めたら理想的に思えます。

    おすすめの記事
    宮崎日大野球部の監督「榊原聡一郎」の経歴と、メンバーの前田のドラフト注目度!
    今年、18年ぶりに宮崎から甲子園出場を決めた宮崎日大野球部。 宮崎日大を甲子園へ導いたのは、監督に就任して間もないOBである、 「榊原聡一郎」さんである。 榊原聡一郎さんは昨年の2014年の夏終わりから、 宮崎日大の監督に就任したばかり、 就任してすぐに甲子園の出場を決まるなど、前代未聞! 榊原聡一郎さんは元プロ野球選...
    澤村拓一の契約更新。年俸は2倍の1億円!素行も変わった?嫌いになれない魅力!
    今年、巨人の抑えとして36セーブを挙げた澤村拓一投手。 抑えというポジションを受け入れ、奮闘したこの数年の成果は、 2015年のオフに吉と出た形になりました。 来年2016年に向けての契約更新を行った澤村拓一投手は、 これまでの年俸4800万から、5200万アップの年俸1億円でサインしたようです。 今年の巨人は優勝を逃...
    三嶋一輝がかわいいと人気!彼女は紺野さん?
    福岡工業から法政大学を経て2012年に横浜にドラフト2位で入団した三嶋一輝投手。 昨年は1軍登板が多く、6勝9敗ながら内容の良い成績を残し、今年の横浜のキーマンとして期待されている。 三嶋一輝投手は今年2015年のシーズンも、 出だしから安定したピッチングを魅せており、 近い将来の飛躍が確実視されている。 そんな三嶋投...
    桐光学園野球部の大河原誠と中川楓。2016年新入生とメンバー(選手)出身中学。練習試合と掲示板
    今年2016年の夏の甲子園を目指す桐光学園野球部。 現在の桐光学園は県内での強さは相変わらずですが、 松井裕樹投手が在籍していた時代のインパクトが最後に、 ここ近年は東海大相模と横浜高校に話題をさらわれてます。 しかし、今年は投げては大河原誠投手がおり、 サブマリンながらも打っては4番の中川楓選手がいます。 相模と横浜...
    亀井義行の嫁との出会いが純粋!
    巨人の開幕レギュラーを獲得している亀井義行選手。 開幕戦では持ち前の強肩を披露し、ファンを沸かせました。 亀井義行選手の守備力とシュアなバッティングは、 名門巨人の選手の中でも見劣りしません。 亀井義行といえば、既婚者で知られ、 愛妻家であることでも知られてます。 現在の嫁さんのとの出会いは大学時代らしく、 亀井義行さ...
    仲尾次オスカル(ブラジルの高校出身)はドラフトでカープへ!WBC時代からヤクルトへの進路が期待されていた?両親は沖縄出身
    2015年度のドラフト会議にて、 Hondaから広島カープに6位指名を受けた、 両親は沖縄、本人はブラジル出身の仲尾次オスカル選手。(なかおう) WBCからブラジル代表として注目されていた逸材の選手です。 しかし、過去にドラフトにて指名漏れを経験しており、 今回、改めて指名を受け、話題となっています。 WBCではメジャ...
    2015年で松中信彦は引退するのか?すごい自宅と性格の泥臭さ
    ソフトバンク一筋19年になる松中信彦選手。 今年(2015年)で引退説もささやかれているが、まだまだ現役。 松中信彦さんは現在でこそ2軍生活をする局面も多いが、2軍の試合に出ればガンガン打っている。 1軍に定着しないのは、やはりそソフトバンクの選手層の厚さも原因。 普通のチームなら指名打者かファーストか代打の切り札で松...
    ロッテの田中靖洋(前西武)獲得が温厚。なぜ戦力外されたのか?トライアウト参加者では最高球速を記録
    今年、西武を戦力外になっていた田中靖洋選手ですが、 トライアウトの結果、ロッテが獲得に動く可能性が多いと報じられました。 トライアウト直後のニュースに、 田中靖洋さん獲得の文字がなかったので、 多くの人が「どうした?」と心配してたことでしょう。 今季の田中靖洋さんの戦力外は、 そもそも多くの方から疑問の声がありました。...
    東京タワーがeスポーツ施設に!「RED° TOKYO TOWER」とは?
    東京タワーがeスポーツ施設に!「RED° TOKYO TOWER」とは?
    近年、人気が高まっているeスポーツ。観戦はもちろん、施設でプレイを楽しむ一般の人も年々増えています。 今回は、2022年4月にオープンした注目のeスポーツ施設「RED° TOKYO TOWER」をご紹介します! そもそもeスポーツとは? 最近は広く知られるようになってきた「eスポーツ」ですが、これって何?という方もいら...
    呉高校野球部(選抜甲子園)の中村信彦監督。メンバーの出身中学(池田投手)と主将
    広島代表として初出場を決めた、 呉高校野球部ですが、 この2017年の春選抜の、 ダークホースになりかねない存在です! 近年では広島代表からは、 広島新庄が快進撃を見せ話題になりました。 そして、広島カープの奮闘してきており、 この初で呉高校や甲子園で活躍すれば、 広島県内での野球人気はさらに高まることでしょう。 そん...