かつてヤンキースにて最多勝2回を獲得したエースのCCサバシア選手。
    今日、深刻な依存症を抱えてることが発覚しファンを心配させてます。

    CCサバシア劣化たいしたことない

    CCサバシア選手といえば2メートルの長身と、強気に攻めるピッチングで奪三振率の高さが特徴です。

    かつてはヤンキースのエースの座を不動のものとしてましたが、
    2013年頃から、いきなり荒れた内容のピッチングが増えていったのです。

    CCサバシアは劣化した?年俸の高さだけにたいしたことないように見える?

    これまで毎年のように最多勝争いに絡んでいたCCサバシア選手。
    しかし、ここ最近は乱調した試合が多くなっており、
    年齢による劣化なのではないか?と言われてます。

    CCサバシアさん現在の年齢は35歳。
    劣化が訪れてもおかしくない時期ですが、これまでのCCサバシアさんの怪物を見てる限り、衰えるのなら、早すぎるのかな・・・と。

    またCCサバシア選手はヤンキースに移籍する際に、
    7年1億6100万ドルという当時の投手として最高の大型契約を結んでいます。

    この年俸の高さからいえば、CCサバシアさんには常時エース級でいてほしいのが本音でしょう。
    「たいしたことない」なんて、厳しい目を持つヤンキースファン特有の意見でしょう。

    ただ、実際に7年のうち5回も2桁勝利、2回もの最多勝。
    高年俸の契約は失敗とは言い難いです。

    300勝達成の可能性。食事を改善した?成績の復調はいつになるのか?

    CCサバシア選手はすでに通算200勝をクリアしており、
    この先300勝の通算記録を目指します。

    しかし、今季の成績は6勝10敗と低迷・・・。
    エースの座も、近々田中将大投手に奪われるとの見解がされてます。

    現在、35歳になったCCサバシア選手が、
    この先300勝を達成するのは、かなり厳しいでしょう。

    CCサバシア選手は大食な選手として知られ、
    131キロを超える体重を保持するのに、
    食事の内容は脂質が多かったのです。

    しかし、2012年の12月には、
    従兄弟が心臓病で亡くなったらしく、
    CCサバシア選手はこれを機に、食事を改善していったそうです。

    CCサバシア年俸成績

    バランスの良い栄養に、これまでの食事よりも低カロリーを意識し、少しだけシュッとした印象になりました。

    ただ、その食事ん改善が行われた翌年の、
    2013年から・・・という矛盾・・・。

    投手のダイエットって難しいんですね!

    これからCCサバシアさんが復調するには、
    依存症を治すこと以外にも、食事・・・。

    おすすめの記事
    智弁和歌山の2015年夏の甲子園のメンバー(出身中学)。斎藤の骨折は球速に影響しないのか?
    和歌山の強豪・智弁和歌山が今年も夏の甲子園に出場します。 夏の甲子園は意外にも3年ぶりで、3回目の夏の優勝を狙います。 智弁和歌山の野球部といえば、独自の方法での入部が有名で、 中学からしっかりとスカウトが声をかけ、 最終的にはセレクションもなく、選ばれし者だけが入部できます。 つまり、普通に智弁和歌山に入学しても野球...
    篠原涼のTwitter(ツイッター)がかっこいい!イケメンだけに彼女は?
    敦賀気比の強打のサード・篠原涼選手。 小柄ながらも鍛え上げられた体で、鋭い打球をガンガン飛ばしてました。 (打球のスピードすげ〜) 篠原涼選手選手はU-18ではファーストも守り、 どこでも守れる万能さで、チームのラインナップのバランスを支えました。 50mは6.2秒と陸上選手ばりのスピードも誇り、 積極的な走塁で、春選...
    笠原将生にも違反謹慎の可能性は?ヤンキー疑惑があっても、車に彼女を乗せて優しい運転をしてるイメージ。
    今日、巨人ファンを震撼されたあの問題ですが・・・、 ニュースの報道の中には福田選手だけでなく、笠原将生さんの名前もチラホラ・・・。 ただ、完全に賭け事に関与したと疑われているのは福田さんのみで、笠原将生さんはあくま「紹介した人物」がもしかして?という疑惑です。 笠原将生さんはまだ24歳と若く、これからの巨人を担う1人...
    松中信彦が今季初先発!引退試合へ・・?問題行動と工藤監督
    今日ソフトバンクの松中信彦選手が約2年ぶりとなる7番DHでのスタメン出場を果たしました。 第一打席は初球ライトフライ、第二打席は一二塁のチャンスにて三振、第三打席はセカンドフライでした。 引退疑惑が続いてるも、引退公表はされていない松中信彦さん。 最近1軍に戻り、「もしかして引退試合への布石?」と思っていました。 今日...
    【MLB】オールスターゲームに出場して輝きを放った歴代日本人選手
    【MLB】オールスターゲームに出場して輝きを放った歴代日本人選手
    今年も大谷翔平選手が選出され、日本でも注目を集めたMLBのオールスターゲーム。「1番・指名打者」で試合に出場した大谷翔平選手は、ドジャースのカーショウ投手からヒットを放ちました。 これまで、多くの日本人選手が出場してきたMLBのオールスターですが、歴代の中でも特に輝きを放った選手が3名いますので、まとめてご紹介します!...
    球速アップ(ストレート)のトレーニングは背筋と足腰が重要?インナーマッスルと球速の関連性(結局投球フォーム)
    今年の夏の甲子園は東海大相模の小笠原投手や吉田りょう投手と、仙台育英の佐藤せな投手に、圧倒的な球速が大会を制圧しました。 例年、球速150キロを投げる球児が甲子園に登場しますが、意外と早く敗退したり、「ストレートが速い=勝てる投手」という風潮はなくなっていました。 しかし、今年の甲子園で東海大相模と仙台育英のエースを見...
    ミゲルカブレラは怪我による欠場にて成績が危うい。怪我から復帰以降の成績を予想!
    2012年に三冠王を達成して以降のデトロイト・タイガースのミゲル・カブレラ選手の神秘化はすごいです。 翌年(2013年)も首位打者を獲得し、本塁打成績は前年度と同じ44本。 昨年(2014年)こそは怪我や不調によって、例年の好成績は残せなかったが、それでも3割を記録しました。 すでにベネズエラ出身のMLB選手としては歴...
    松井裕樹のスライダーはどれほど凄いのか?握り方や投げ方を検証!
    プロに入って早々プロの打者を空振りにとっている、 楽天に所属する松井裕樹投手。 松井裕樹投手の代名詞とも言われているのが、 縦に鋭く曲がるスライダーですね! 松井裕樹投手はこのスライダーを武器に、 高校時代は三振記録を塗り替え、 その後の高校生先発では世界のバッターを三振に仕留めてました。 プロに入ってそうそう、 ブル...
    菅野智之が嫌いになれない理由。好き嫌い分かれてこそ巨人のエース!
    巨人の将来のエースになると言われている菅野智之投手。 世間では一浪してまで、巨人への入団にこだわった経歴が有名です。 菅野智之投手は25歳にして年俸1億をもらうまでになり、 1年目で13勝、2年目で12勝と、巨人に入団してから好成績を残し続けています。 昨年2014年と、今年2015年の巨人の開幕投手を任されるほど、 ...
    久保康友のクイックはやはり早い。嫁とのなれそめで分かる謙虚で誠実な性格。
    現在、日本プロ野球界の中で、久保康友投手ほどの高速クイックを投げれる投手はそうはいない。 久保康友投手のクイックが高速化させられたのは横浜に移籍するよりも前。 社会人時代には1秒を切るスピードでクイック投法で投げれたという。 久保康友投手、クイックを早くしようと意識して練習し、 現在のように、球界でナンバーワンスピー...