西武ライオンズの2年目の19歳・森友哉選手は、先日のロッテ戦にて、腰付近の死球を受け、一瞬だけ、投手のいるマウンド側をチラっと見た為、
    ロッテベンチから「なんだ、お前?」と言わんばかりの視線を浴び、結果、両ベンチが飛び出し、乱闘寸前までにいきました。

    森友哉乱闘

    自分は実際に7月3日の西武対ロッテ戦の、
    森友哉選手のデッドボールを受けた打席の動画を見てみましたが、特に森くんに非があるようには思えなかったです。

    森友哉選手が死球を受けたのは腰付近です。
    場所が悪ければ怪我をして、今季絶望ということもあったかもしれません。

    なので、少し「イラっ」としてしまうのは仕方ないですね。
    森友哉選手はその「イラっ」以上の行動言動はしてないので、わりと冷静で大人な対応だったと思います。

    それでも、その森選手の「イラっ」を気に入らなかったロッテベンチは、森選手に対して、「なんだ今のは?」という感じでした。
    おそらく、「まだ2年目のくせに」「まだ10代のくせに」と、
    森友哉選手の若さと経験の浅さを見て、「先輩に対して何だ?」と怒ったのだろうと思います。

    もしくは、かつての森選手のヤンキー疑惑のことを知っていて、ちょっと刺激的になったのかもしれません。

    今回の森友哉選手の死球乱闘寸前の騒ぎは、
    一般の野球ファンの中では、意見が分かれています。

    森友哉の死球で乱闘寸前までいった理由

    この森友哉選手の死球の場面は、
    2ストライクと追い込んでいたこと、
    そして、当たった場所が腰だったことを考えてみると、

    投手は決して「故意」に死球を与えたわけではないのがわかります。

    森友哉選手に死球を与えてしまった投手は、
    内角を狙って、引っ掛けてしまったのだろうと推測されます。

    となると、確かに、イラっとされるにはシャクで、
    ロッテ側の言い分もわかりますね。

    森友哉死球デッドボール

    今年のオールスター投票で圧倒的な投票数で1位になっている森友哉さんだけに、「お前調子乗っ取るんちゃうか?」と思ったのかもしれません。

    しかし、怪我の可能性がある腰付近に、
    得点のチャンスで当たられると、打撃に自信のある打者ほど、嫌に気持ちになるでしょう。

    どちらも、真剣に野球をやっている内での事故で、
    冷静に考えてみると、そこまで問題にするほどのことでもないようにも感じますし、どちらが悪いとも言えません。

    実際に、飛び出した後の両ベンチの様子を見てると、
    そこまでエキサイトしてるようには見えなかったです。

    ただ、思い返せば、森友哉さんは高校時代に日本代表の試合にて、ホームで突撃を繰り返す、アメリカ代表の選手(当時の捕手は森選手)に、険しい顔で睨んだことがあります。

    森選手は、後のドキュメントの取材で、
    「気持ちの面では負けたくない」と、相手がアメリカの代表でも、遠慮したくない気持ちを表していました。

    もしかしたら、今回のデッドボールは、森友哉さん的に、
    「若いからってなめんなよ!」って気持ちが出てしまったのかもしれません。

    ヤンキー疑惑の過去を持つ森友哉

    森友哉選手といえば、前に中学時代のブログが発掘され、
    ファンに「明らかに元ヤンじゃん」と疑惑をかけられ、話題になっていました。

    実際に森友哉さんは自分の残っていたブログについて言及し、
    「事実です」と恥ずかしくも思いながらも、ネット上で消えないものだからと、諦めて開き直っていました。

    ただ、みんなが思っているほど、
    当時の森選手は悪い子ではなかったとの噂もあります。

    確かに、実際にヤンキー疑惑がささやかれていた、
    本人の写真を覗いてみても、
    ファッションこそは派手でも、根っから悪い子には見えませんでした。

    きっと、ただのヤンキーもどきで、
    実際は、どこにでもいるやんちゃな野球少年だったことでしょう。

    ちなみに、当時の森友哉さんの日記は、
    「こんな自分と仲良くしてくれて」
    「絶対に有名になって」
    「仲間が俺を自慢できるような」と、
    まるで青春漫画のようなようなこと書いていましたが、

    森友哉ヤンキー

    実際にも森友哉さんは、
    数年後に大阪桐蔭にて、春夏連覇を果たし、
    有名選手の仲間入り、
    さらにはプロ1年目から活躍し、
    今年のオールスターファン投票では1位。

    やんちゃ仲間への想いを実現したあたり、
    そこらへんの子とは全然違いますね。

    体は小さくても、志が高く、
    とても応援したくなります。

    今年の後半戦も頑張ってほしいです。
    タイトルの1つでも獲得できれば・・・。

    あ、ヤンキー疑惑と大阪出身、
    西武入団で、さらに高卒での活躍から、
    「清原2世」と言われていますが、

    実際の森友哉さんと清原さんでは、
    スタイルが全然違うと思うので、
    自分はそこには乗れないですね!笑

    おすすめの記事
    小林誠司のクロワッサン事件と登場曲。インスタでの人気と爪のマネキュア
    小林誠司選手は実はゆとり世代の選手です。 1989年生まれと、平成世代の選手が、 巨人の正捕手になろうとしてるから時代を感じますよね。 そんな中、元正捕手の阿部選手は、 現在の選手の性格の変化に違和感を感じてるようです。 小林誠司選手に関しては、 「クロワッサン事件」と言われる、 グランドでの姿勢に関して有名なエピソー...
    大田阿斗里がオリックスの入団テストへ!これまでは過大評価だった?遅刻の噂や球種と年俸。嫁の名前は?
    昨年に横浜DeNAを戦力外になっていた大田阿斗里投手が、 これから控えるオリックスの入団テストを受けることがわかりました。 大田阿斗里さんは横浜を戦力外になったオフには、 合同トライアウトに参加し、メジャー傘下のテストも受けていました。 オリックスのテストまで受けるということは、 これまでのは全て不合格だったということ...
    横浜DeNAの乙坂智が侮辱行為で注意されていた!ヤンキー疑惑が急浮上(笑)
    昨年から1軍での出場の機会が増えた横浜DeNAベイスターズの乙坂智選手。 アメリカとのハーフで端正なルックスなため、女性ファンが多く、 プレーでは、代打で初出場したロッテ戦にてホームランを打ったことで横浜ファンの心を掴んでいる。 そんな乙坂智選手だが、 1軍デビューする前の2013年に、 イースタンリーグの試合にて、 ...
    加藤幹典の嫁と元カノは?戦力外と現在。川和からドラフトまで
    加藤幹典さんを覚えてる方はどれだけいるのでしょうか? かつて大学ビック3と言われ、鳴り物入りでプロ野球界に挑んだ物です。 正直、あまり期待通りの活躍はできず、 話題も大きくならないまま引退。 しかし、実は現在は結婚し嫁をもらい、 引退後も良い仕事に就き、幸せな者なのです! 加藤幹典の嫁と元カノ。結婚して子供に恵まれ幸せ...
    柳田悠岐の筋肉は元ヤンの恩恵?タバコはさすがに・・・吸わない?
    現在、ソフトバングの中軸を担う柳田悠岐選手。 柳田悠岐さんは先日の横浜戦でのバックスクリーン破壊のホームランで話題になりました。 柳田悠岐さんはアマチュア時代からホームランの飛距離の長さが有名で、 ドラフトのスカウト陣は、こぞって柳田悠岐選手を大きく評価していました。 柳田悠岐さんは身長188センチの体重92キロと、 ...
    三上朋也の結婚相手の関根和歌香(フリーアナ)。彼女との結婚で2016年の年俸にも期待!
    横浜DENAに所属する三上朋也投手。 なんと、このオフにフリーアナの関根和歌香さんと挙式を挙げることが明らかになりました。 そもそも彼女の噂さえなかった三上朋也さん。 若くて笑顔が爽やかな三上朋也さんはハマっ子女子にも人気の選手。 今回の結婚は、多くの女性ファンの心に染みた報告になったことでしょう。 そして三上朋也さん...
    野間口貴彦(巨人)が引退!戦力外・・・。現在でも嫁さんとは仲良し!押切もえとの関係
    巨人に所属する野間口貴彦投手が現役引退を発表しました。 現在の野間口貴彦さんは32歳と、このままベテラン枠として巨人に貢献するとされていましたが、 1軍のマウンドになかなか立てない日々が続いていました。 かねての巨人の優勝には野間口貴彦さんの力も強く、 今回の引退発表は、ファン的に寂しいものでしょう。 野間口貴彦の引退...
    大竹寛にラーメン禁止令!?広島でのブーイングは落ち着いたか・・・?
    大のラーメン好きで知られる巨人の大竹寛 投手。 ポコっと出たお腹が特徴的で、体重は95キロにもなるという。 そんな大竹寛 投手に、原監督から直々にシェイプアップが命じられたという。 大竹寛選手のラーメンマニアぶりはファンの中でも有名で、 それは広島カープにいた時代から続くそう・・・。 巨人に移籍して、東京都内の美味しい...
    新垣渚(ヤクルト)の100暴投記録。三輪田勝利スカウトの懐かしい話・・・
    現在ヤクルトに所属している新垣渚投手。 ソフトバンク時代の栄光を再び・・ と期待されていますが、 今日になって、不名誉な記録を1つ作ってしまいました。 2007年シーズンには、 年間で25暴投を記録し、 プロ野球新記録を更新してしまいましたが、 今日で通算100暴投を記録し、 村田さん石井さんに続く、 史上3人目...
    福田秀平の顔は目鼻顎が端正でイケメン!?彼女の存在は?
    ソフトバンクの背番号37番の盗塁が得意な福田秀平選手。 福田秀平さんは走塁と守備の名手としてソフトバンクファンに信頼されており、 福田秀平さんは、今日行われた交流戦の広島カープ戦ではフェン直ギリギリの大飛球をダイレクトキャッチするというスーパーファインプレーで話題になった。 そんな福田秀平さんだが、 古くからコアな女性...