西武にて7年間、オリックスにて3年、ソフトバンクにて2年間プレーし、
    2002年には王さんのホームラン記録55本に並んだことで知られるアレックス・カブレラ選手。

    アレックス・カブレラ現在
    その日本で12年間プレーし、残した通算ホームラン成績は357本と規格外の活躍をした。

    アレックス・カブレラはベネゼエラ出身の選手して知られ、
    メキシコリーグ、台湾、メジャーではアリゾナ・ダイヤモンドバックスでプレーしていた。

    その、一般の女性の足の太さと同じといわれるぐらい大きな腕の筋肉はインパクト抜群で、
    超メジャー級の筋肉を持った助っ人選手として、注目を集めた。

    そんなアレックス・カブレラの現在は、
    日本プロ野球のソフトバンクを退団した後に、
    ベネズエラに戻りプレーし、一度は引退を決断したが、結局は復帰。

    一時期は再び日本球界への復帰が囁かれていたが、
    2014年にはメキシコリーグでプレー。

    再び、日本球界への復帰が期待されたが、
    2014年のメキシコリーグでの、
    ドーピング騒動があってからは、
    それは実現されないとされている。

    アレックス・カブレラの筋肉はドーピングだったのか?

    アレックス・カブレラ筋肉ドーピング

    えげつない破壊力でホームランを量産していた日本時代。
    その筋肉の大きさは、ほかの外国人選手と比べてもすごかった。

    実はアレックス・カブレラは、
    アリゾナ・ダイヤモンド時代から、
    ドーピングの疑惑はあったので、
    日本球界にいた時代から、
    「もしかしてカブレラってドーピングしてる?」と、
    一部のファンからは疑いの目がすごかったのだ。

    日本でアレックス・カブレラと共にプレーしていた、
    元同僚の証言によると、試合以外のロッカーでも、
    いきなり興奮気味な行動を見せたりしていたという。

    日本にいた時代からエキサイトしやすい選手として有名で、
    プロ野球時代に起こした退場処分は7度もある。

    ドーピングの副作用で、興奮的なものがあるといわれているので、
    この点においても、アレックス・カブレラの筋肉がドーピングの恩恵だと言われる要因だったのだろう。

    2014年のメキシコでのドーピング疑惑では、
    一時期、メキシコ球界から永久追放されかけたが、
    アレックス・カブレラ本人が潔白を証明したため、
    その永久追放の処分は解除されたとされる。

    しかし、そのスキャンダルがあってか、
    毎年のオフになると囁かれる、
    日本球界への復帰は今後なさそう。

    今は日本プロ野球もドーピングに厳しくなったからだ。
    もう、アレックス・カブレラを日本で観れる可能性は極めて低いことだろう。

    アレックス・カブレラの「モデルガン乱射事件」

    これは、現役時代から有名な逸話ですね。

    毎回、練習を早めに切り上げたがるアレックス・カブレラですが、
    ある日に限って、打撃練習の順番が最後だったそう。

    最後に練習をするとなると、
    当然、練習が終わる時間も遅くなる・・・。

    ということで、アレックス・カブレラは、
    ベンチからモデルガンを乱射して、不満を表現したということみたいです。

    ただ、その現場はどのような感じだったのか?
    半分ジョークで、冗談半分でやった行動だと信じたいですね!(笑)

     

    アレックス・カブレラの息子

    アレックスカブレラ息子

    アレックス・カブレラさんは息子のラモン・カブレラも野球選手で、
    現在はパイレーツの参加でプレーをし、首位打者も獲得してるみたいです。

    アレックス・カブレラは息子との不仲が囁かれていますが、
    家族で、しっかりと野球を教えてあげれば、息子も嬉しいことでしょう!

    この先のカブレラファンは、
    子供のラモン選手の活躍に期待すると良いでしょう!

    近い将来、WBCのベネゼエラ代表に、
    カブレラの息子のラモン選手の姿があるかもしれません。

    おすすめの記事
    大野奨太のFAの行方は?嫁の梨衣子さんと移籍先。応援歌が切なくなる・・・
    今季でFA権を取得する日本ハムの大野奨太捕手。 キャッチャーとしてリード面で高評価されており、 このオフでは他球団に目視されると言われてます。 大野奨太さんは2008年にドラフト1位で日本ハムに入団し、 7年間、同チームで捕手として活躍してました。 打撃の面では、そこまで数字は残さないですが、 28歳の若さで洗練された...
    三嶋一輝がかわいいと人気!彼女は紺野さん?
    福岡工業から法政大学を経て2012年に横浜にドラフト2位で入団した三嶋一輝投手。 昨年は1軍登板が多く、6勝9敗ながら内容の良い成績を残し、今年の横浜のキーマンとして期待されている。 三嶋一輝投手は今年2015年のシーズンも、 出だしから安定したピッチングを魅せており、 近い将来の飛躍が確実視されている。 そんな三嶋投...
    いまさら聞けない!世界一の大富豪・イーロンマスクについて
    いまさら聞けない!世界一の大富豪・イーロンマスクについて
    「イーロンマスク」と聞いて、「どこで」「何してる人」とスパッと答えられますでしょうか。 「名前はよく聞くんだけど具体的には・・・」という方がほとんどではないでしょうか。さらに「周りに聞くのは今さら感が・・・」という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、イーロンマスク氏について網羅的に解説していきます。世間を度々騒がす...
    スケボー初代金メダリスト・堀米雄斗のプロフィールや経歴は?
    スケボー初代金メダリスト・堀米雄斗のプロフィールや経歴は?
    2021年東京オリンピックで正式種目となったスケートボード競技で、初代・オリンピック スケボー金メダリストに輝いた堀米雄斗さん。日本初開催された世界最大のアクションスポーツの祭典「XGames」でも男子スケボー・ストリートで見事金メダルを獲得し、そのゆるぎない高レベルな実力を世間に知らしめました。今回は、日本のスケート...
    バムガーナーはバッティングも魅力?打率が二刀流ばり!球速と変化球
    日本では日ハムの大谷翔平選手が二刀流選手として話題になっていますが、 実はメジャーでも、現役最高の二刀流と言われてる選手がいるのです。 それはサンフランシスコ・ジャイアンツに所属するマディソン・バムガーナー投手です。 バムガーナーといえば、ジャイアンツのエースとして活躍していますが、 実はバッティングセンスにも優れ、打...
    西川遥輝のボーンヘッドミス!タバコや彼女やプライベートが気になるイケメン選手。
    北海道日本ハムファイターズに所属する西川遥輝選手。 西川遥輝さんは智弁和歌山からプロ入りしており、 2年目から1軍の試合に出場してます。 若干23歳の若さにして日本ハムの1番・2番とトップバッターを任されており、 昨年はリーグ最高の43盗塁を記録し、自身初の盗塁王に輝いています。 安打数も四球数もチームトップと、 陽選...
    三上朋也の結婚相手の関根和歌香(フリーアナ)。彼女との結婚で2016年の年俸にも期待!
    横浜DENAに所属する三上朋也投手。 なんと、このオフにフリーアナの関根和歌香さんと挙式を挙げることが明らかになりました。 そもそも彼女の噂さえなかった三上朋也さん。 若くて笑顔が爽やかな三上朋也さんはハマっ子女子にも人気の選手。 今回の結婚は、多くの女性ファンの心に染みた報告になったことでしょう。 そして三上朋也さん...
    三浦大輔にとっての娘の存在。2015年の成績を予想!
    ツッパリの象徴リーゼントヘアーをトレードマークに、 「ハマの番長」の愛称で呼ばれている三浦大輔選手。 実は横浜というチームに誰よりも愛着を持っており、 ファンのためになら何でもしたいと思うような、 横浜にとっては仏様のような存在で知られている。 そんな三浦大輔には年頃の娘がいるというのだが、 ここ最近、自分のブログに「...
    法政大学の菅野秀哉(小高工業)。ドラフトと完全試合の記憶
    現在、法政大学にて1年生の菅野秀哉投手。 高校時代は福島県の小高工業にてプロ注目の右腕でした。 菅野秀哉さんはまだ1年生ですが、 法政大学では将来のエース候補で、 この先、出場試合が増えるごとに話題になりそうです。 菅野秀哉さんがドラフトにて注目されるならば、 2018年になりそうです。 高校から大学に進路を決める間際...
    至学館高校野球部の麻王監督と交通事故。選手メンバーの出身中学と校歌(2017年春選抜甲子園)
    いよいよ始まっている2017年度の春選抜甲子園ですが、 今年の愛知代表は至学館高校です。 愛知といえば、昨年から東邦が優勝候補に挙げられ、 甲子園はでは劇的な試合を続け、高校野球ファンの心を掴みました。 東邦以外にも愛工大名電・中京大中京など強豪校が多い愛知県、 その中で代表の座を掴んだ至学館高校は、かなりの快挙です。...