松井稼頭央の筋肉と成績は努力の賜物。韓国戦の活躍がすごい!

    西武のスーパースターからメジャーに渡り、
    メジャーで3球団プレーした後。
    2011年に楽天イーグルスにて、
    日本球界復帰を果たした松井稼頭央さん。

    松井稼頭央筋肉成績

    かつては日本のスーパーショートが、
    メジャーにてコンバートされ数字に終わったことが、
    日本の野球ファンの中で衝撃だったでしょうが、
    楽天にて復帰し、人間的に培ってきたものがすごいと評判なのです。

    松井稼頭央さんは昔から身体能力がすごい選手として知られ、
    昔に出演した、体育系の番組では、他のアスリートを無双。

    野球では瞬発力がすごいイメージがあるが、
    実際は筋肉などの、フィジカルな部分も優れているのです。

    日本にいた時代はホームラン30本を2回も達成してますし、
    ショートでの守備の遠投力は、他のチームのショートとは比にならないほど凄かったです。

    もちろん肩の強さや、下半身の使い方なども関係してますが、
    松井稼頭央さんは、筋肉が球界で、最もすごい選手と考えてよいでしょう。
    (むしろ普通の方のほうが、スポーツナンバーワン決定戦のイメージがあるのかも)

    松井稼頭央は努力家?成績に埋もれた泥臭さ

    スイッチヒッターに加えて、
    高打率・高超打率・俊足・好守と、
    松井稼頭央さんを天才気質に思える人は多いでしょう。

    しかし、多くの野球関係者は、
    松井稼頭央さんのことを、
    「努力家」と表します。

    メッツ時代に二遊間を組んでいた、
    ホセ・選手は松井稼頭央さんを、
    「松井は毎日野球がうまくなるために練習していた。」
    と語り。

    また、練習パートナーの熊澤さんは、
    「カズが一番すごいのは、努力できる才能と勇気。」
    と語っています。

    楽天に入ってからは、
    チームに多くの助っ人がいるため、
    松井稼頭央さんは積極的に話しかけ、
    助っ人選手がプレーしやすい状況を作ります。

    松井稼頭央目

    これはかつて、松井稼頭央さん自身、
    他国の野球で苦労した経験があっての、
    助っ人選手に対する最大の気遣いなのでしょう。

    全盛期の輝かしい成績ばかりが、
    ピックアップされがちな松井稼頭央さんですが、
    その好成績の裏には、いつも努力があったのでしょう。

    松井稼頭央は日本代表に憧れていた!五輪予選の韓国戦での活躍

    松井稼頭央さんは大阪の強豪PL学園出身の選手ですが、
    実は学生時代を含め、日本代表に選出されたことがなかったのです。
    (めっちゃ意外です)

    本人は日の丸の付いたユニフォームに憧れ、
    アテネオリンピックの予選出場が決まったときは、
    胸が熱くなったと言います。

    しかし、松井稼頭央さんはオリンピック本選ならず、
    予選の韓国戦で活躍した印象のまま、代表から遠ざかってしまったのです。
    (アテネ本選の時期にメジャーに移籍したため)

    予選の韓国戦ではリードオフマンとして、
    先制点に絡む活躍をしており、
    アテネでの日本の敗退の原因に、
    松井稼頭央さんが出場してなかった点が大きいと言われています。

    やはり、代表戦に、憧れやロマンを持った選手は強いですからね!

    松井稼頭央韓国

    そして、第三回WBCに無事選出になると、
    監督やコーチが心配するほど、
    ハイペースに仕上げており、
    日の丸を背負う喜びを体現していたそうです。

    おすすめの記事
    サミーソーサのコルク事件と現在。マグワイアとホームラン成績を争ったのが全盛期!
    かつてはメジャーリーグで2度のホームラン王を獲得して世界的ホームランバッターであったサミーソーサ。 彼は2003年の6月のデビルレイズ戦で、折れたバットの中にコルクが発見され、主審から退場処分を受けた。 計7試合の出場停止になった後に、連日メディアで批判が続いた。 実際にバットにコルクを詰めても、スイングスピード自体は...
    【ボクシング】日本人初PFP1位の偉業を達成!井上尚弥の功績まとめ
    【ボクシング】日本人初PFP1位の偉業を達成!井上尚弥の功績まとめ
    2022年6月7日に元世界5階級制覇王者のノニト・ドネア選手(フィリピン)に2回TKO勝ちして、3団体王座統一を果たした井上尚弥選手。PFPランキングでは、3位から一気に1位となり 、8月までの2ヶ月間世界最強のボクサーとして最高の評価を受けました。 もともと「日本史上最高の逸材」、「モンスター」と呼ばれている井上選手...
    高橋由伸の引退セレモニーとスピーチ(コメント)。父親やスキャンダルの思い出
    今年限りで監督就任と共に現役引退を発表していた高橋由伸さん。 11月23日のファンフェスタの中で、正式に引退セレモニーと兼ねて監督就任セレモニーが行われました。 高橋由伸さんの現役引退は当然で、監督就任の噂があった頃は「選手兼任監督」という立場になると予想されていましたが、最終的には本人の意思の中で、兼任ではなく監督一...
    山田哲人が彼女とフライデーされる日は来るのか?応援歌の歌詞がかっこいい!
    今年、トリプルスリーを成し遂げ、ヤクルトの優勝に貢献した山田哲人選手。 現在はプレミア12にて3番に座り、日本打線の大きな戦力となっています。 そんな山田哲人さんは甘いマスクで女性にも人気、 本人も女性が好きなような節を断言してるので、 今後、「彼女」と噂される女性が登場するのは間違いないですね! これまでに山田哲人さ...
    島野修の武相から巨人時代。子供連れの家族のためにマスコットになった男。病名は?
    島野修さんといえば、オリックスブルーウェーブの「ブレービー」のマスコットを演じた方として有名。現在のマスコットたちの、大きなモチベーションとなる存在で、尊敬の声は現場から多いそうです。 この島野修さんはマスコットの中に入る前は、普通に現役のプロ野球選手でした。 地元の神奈川では、武相高校時代から有名な選手で、 巨人・阪...
    阪神屈指の強肩、曽我部直樹は現在オリックス関係者?
    曽我部直樹という選手を知っている人は少ないと思いますが・・・。 実は阪神の歴代の外野手の中でも、肩の強さが異常に強いということで、最近認知されている方なのです。 曽我部直樹さんは阪神に4年間在籍してましたが、 なかなか出場機会には恵まれなかったみたいです。 そんな曽我部直樹さんが、 なぜ、今になって話題になっているのか...
    オンラインカジノで暗号を使うべき5つの理由
    オンラインカジノで暗号を使うべき5つの理由
    暗号を使用することには多くの利点がある 暗号通貨はオンラインギャンブルでも健在です。ネット上のマネーギャンブルよりはるかに優れており、特典の経済も盛んであります。ここでは、暗号通貨がオンライン・ギャンブル・サイトとその顧客にもたらす利点のトップ5を紹介します。 暗号に特化したカジノとロイヤルティプログラムが増加中  カ...
    ヤクルトが鵜久森淳志をトライアウトから獲得!中田翔との噂・・・嫁は誰?
    今年、日本ハムから戦力外通告が言い渡されていた鵜久森淳志さん。 このオフのトライアウトを経て、無事、ヤクルトのからの獲得が決定したようです。 まだ28歳の鵜久森淳志さん、正直日本ハムからの戦力外通告されても、すぐに新しい入団先が見つかる予感がしてました。 今年の2軍での成績が良かったので、まだまだ球界から離れるにはもっ...
    ビタリ・クリチコが凄い
    今のボクシングヘビー級王者って誰だっけ?と思い検索したら、まだクリチコだったと知ってビックリ。 もう40歳だよね??しかも、未だに4団体のヘビー級を統一してるみたい。化け物じゃん? あのイギリス人のコンローの黒人(名前忘れた)がベルト奪ったもんだと思ってた。 しばらくWOWOWやら見てないとダメだねー特別好きじゃなくて...
    高橋純平(ソフトバンク)の背番号と契約金(年俸)。「もも浜ストア」出演!
    今年日本一に輝いたソフトバンクは、実はドラフト会議でも思い通りの結果を実現させていました。 今年、岐阜商にて高校ナンバーワン投手との呼び声の高い高橋純平選手。 1位争奪戦が予想される中、見事ソフトバンクが獲得に成功しました。 交渉権を得ていたソフトバンクですが、11月26日に岐阜内のホテルにて、 本格的に契約を完了させ...