最優秀中継ぎ賞に最多セーブなど、
    オリックスの継投の柱になっているのが平野佳寿投手。

    平野佳寿嫁

    平野佳寿投手はガンガンストレートで押し、
    相手バッターを翻弄する気持ちのいい投手。

    オリックスの守護神(平野投手)登場のシーンは、
    他球団のファンもドキドキすることだろう。

    平野佳寿さんはただストレートが早いだけでなく、
    コントロールも素晴らしく、与四球が少ないのも魅力の1つ。

    歴代のパリーグの守護神の中でも、
    別格の活躍を続ける平野佳寿さんですが、
    今期の年俸は推定でも3億に及んだとされてます。

    一時期はFAで阪神タイガースに行くとも噂されましたが・・・・

    平野佳寿はなんJで高評価!阪神タイガースにほしい?

    平野佳寿さんは実績にわりには、
    そこまで名声をいただいてないと、
    なんJの方々から不満が多いようです。

    確かに、現在のパリーグの抑えで、
    平野佳寿さんほどの数字を残せる投手は、
    なかなかいないので、今のままでは過小評価と言われても仕方ないことでしょう。

    平野佳寿なんJ阪神タイガース

    平野佳寿さんは球威がすごく、
    コントロールも抜群なことから、
    藤川球児さんに似てる部分が多いです。

    かつての阪神タイガースの守護神に似た魅力に、
    「平野佳寿が阪神にくれば球児の穴が埋まるのに」と、
    平野佳寿さんの移籍を願いたくなるのです。

    確かに、平野佳寿さんは京都出身の選手なので、
    阪神タイガースのほうが土地柄があってるのかもしれません。

    しかし、平野佳寿さん本人は、
    オリックスバファローズを気に入ってるそうです。

    平野佳寿は嫁へのアタックも直球勝負だった?

    平野佳寿さんは投球スタイルが、
    ストレート押しのイケイケです、

    2011年に結婚を果たしたときも、
    嫁さんとの出会いからプロポーズまで、
    平野佳寿さん押しの強さが功を奏したと。

    嫁さんはもともとゴルフ場で働いていたようですが、
    一目惚れした平野佳寿さんは、一方的に連絡先を渡し、
    自らガンガン押していったようです。

    平野佳寿さんの嫁さんは一般人の方ですが、
    かなりの美人さんのようです。

    「押しに弱い」とも語っており、
    おそらく平野佳寿さんとの相性は抜群だったことでしょう。

    今や球界を代表する投手に育っているので、
    嫁さんも花が高いこと・・・平野佳寿さん流石です!笑

    この先は日本代表として、
    国際試合でも活躍してほしいなと、
    個人的な平野佳寿さんへの願望です。

    おすすめの記事
    一二三慎太の戦力外と育成再契約(阪神)での背番号。彼女とヤンキーだった噂は?
    かつては東海大相模のエースとして注目され阪神に入団した一二三慎太投手。 2010年ドラフトでは2位指名ながらも契約金6000万と、将来を期待された逸材でした。 投手として入団した一二三慎太さんの背番号は「36」で、ファンからは早くからの覚醒を期待されていました。 しかし、一二三慎太さんは1年目から野手(外野)へ転向する...
    健大高崎の盗塁戦法は甲子園でどこまで通用するのか?メンバーの出身中学
    機動力野球の本質を語る上で、 群馬の健大高崎の存在というの重要ですね。 昨年と今年の夏の甲子園で機動力野球で、 全国を沸かせている健大高崎高校野球部。 健大高崎の試合を観たことがある人は、 その盗塁やヒットエンドランの頻度にびっくりしたでしょう。 個人的にも、足を生かした高校はいくつから知ってるつもりですが、 健大高崎...
    中後悠平が戦力外。契約更新なきオフでも獲得球団はある?(オリックスとか)。結婚して嫁をもらったばかり
    千葉ロッテマーリンズに所属する中後悠平投手が、 同球団から戦力外通告を受けたと報じられてます。 25歳のドラフト2位の逸材が、 こんなにも早く戦力外になるとは・・・。 今季のオフはファン視線からも、 残酷で厳しいプロの世界を垣間見そうです。 中後悠平の契約更新なく、今後入団する球団は? 中後悠平さんは2011年にドラフ...
    【まとめ】「ウェビナー」とは?基礎知識やメリット
    【まとめ】「ウェビナー」とは?基礎知識やメリット
    社会人になると、勉強する機会が少なくなるため、興味のある分野のセミナーに参加して勉強したことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、最近はリモートワークが推進されていることもあり、セミナーが開催される機会が少なくなっています。 そんな中、セミナーの代わりとなる「ウェビナー」の開催が活発に行われているのをご存じでしょ...
    榊原諒(オリックス)が引退。戦力外の理由からトライアウトまで。今後は嫁と共に地元に戻る?
    2010年度に日本ハムより新人王を獲得していた榊原諒投手。 2013年に戦力外を受け、トライアウトでオリックスとの育成契約を結び、 2014年には支配下登録まで復活。 いつしか、1軍のマウンドで復活する姿が見れると信じてましたが、 今年10月26日にオリックスから戦力外通告を受けてしまいました。 榊原諒(オリックス)の...
    松山商業の矢野外野手の「奇跡のバックホーム」と現在。
    高校野球ファンの間では「奇跡のバックホーム」は有名で、 1996年の第78回の夏の甲子園の決勝は、 数ある優勝ストーリーの中でも有名です。 奇跡のバックホームを実現させたのでは、 松山商業の矢野くん。 相手は熊本の強豪・熊本工業でした。 試合は息を飲む投手戦で、 3ー3のまま延長戦に突入、 そして10回の裏に、 伝説と...
    西武に移籍した木村昇吾。年俸推移と家族。FAランクと「セルフ戦力外」とは?人的補償
    昨年2015年まで在籍していた広島カープから西武ライオンズに移籍した木村昇吾選手。 プロ入り14年目の木村昇吾さんは35歳。お世辞にも若い選手でもないです・・・。 2003年から横浜に入団し、そこから2008年かエア広島で長年プレーしていました。 木村昇吾さんを知る長年のファンからすれば、この時期での移籍には驚いたこと...
    小宮山悟のシェイクの凄さ。息子は甲子園へ、家族も頭が良い?
    「ミスターコントロール」の異名で知られる千葉ロッテなどに在籍していた小宮山悟さん。 小宮山悟さんは現役中「シェイク」と呼ばれる独自の変化球を発案し、野球ファンを沸かせた。 小宮山悟さんのピッチングスタイルは、 変化球のキレやコントロールで打ち取る頭脳派。 特に変化球に限っては、 ナックルなどを除き、 ほぼ全ての球種を取...
    津田翔希の兄は元プロ選手!和歌山が生んだ才能。進路はやはりドラフト?Twitterで話題!
    浦和学院にてイケメンキャプテンと評判の津田翔希選手。 U-18では守備に打撃にチームに貢献し、ファンが激増しました! 小柄で細身ながらも、中距離打撃が魅力のようで、 埼玉県大会では、味方に流れを呼び込むザ・キャプテンなバッティングを披露していました。 U-18では打撃だけでなく、 味方投手を援護する華麗な守備で、 幾度...