2010年度に日本ハムより新人王を獲得していた榊原諒投手。

    榊原諒オリックス引退今後地元愛知

    2013年に戦力外を受け、トライアウトでオリックスとの育成契約を結び、
    2014年には支配下登録まで復活。

    いつしか、1軍のマウンドで復活する姿が見れると信じてましたが、
    今年10月26日にオリックスから戦力外通告を受けてしまいました。

    榊原諒(オリックス)の戦力外の理由

    オリックスにて迎えた昨年2014年の榊原諒さんは、
    0勝0敗のものの、11試合に登板し好印象なピッチングを披露しました。

    そして今年は開幕から1軍で迎え、「今年こそは!」と期待がかかっていました。

    なぜ、オフに戦力外になってしまったのか?
    理由は主に、「怪我」と「年齢」だと思います。

    榊原諒さんは今年の4月に登録を抹消され、5月に手術を行いました。
    右肘の手術ということで、少なからず、今後のプレーへの影響はあったことでしょう。

    ただ、怪我から復帰した榊原諒さんのピッチングは悪くなく、
    まさかの戦力外は、ファンも驚いたことでしょう。

    やはり、今年で30歳という、年齢がネックだったのかもしれません。

    榊原諒はトライアウトでも良い内容のピッチング

    榊原諒さんはオリックスから戦力外を受けると、
    11月10日の12球団合同トライアウトに参加し、
    打者3人を相手にして、無安打に抑えました。

    元新人王の貫禄はしっかりあったことでしょう、
    その後の獲得に動く球団がなかったことは、残念としか言いようがないです。

    やはり、トライアウトでも、年齢がネックなのか、
    それとも、今年行った手術が悪印象だったのか、
    まだまだ良いピッチングができる投手だけに、勿体無いですね。

    榊原諒の今後は?嫁さんと実家に戻る?

    榊原諒さんは2009年の12月24日に8年間交際していた女性と結婚してます。
    嫁さんとは高校2年生からの付き合いのようで、プロ入り後も遠距離恋愛を続けゴールインしたようです。

    榊原諒戦力外理由嫁子供

    オリックスでの納会に出席した榊原諒さんは、
    現役引退と、実家に戻ることを明かしていましたが、
    長年の付き合いで嫁さんだからこそ、できた選択だったのかなと思いました。

    プロになった後に知り合った女性と結婚した場合、
    戦力外からの人生に、嫁さんを付き合わせることに罪悪感があると思いますが、
    プロになる前から知り合った女性であれば、ナチュラルな関係を保ったままでいれるでしょう。

    愛知出身の榊原諒さんと嫁さん。
    互いに地元の友達に囲まれて、素敵な第二の人生が送れることでしょう!

    おすすめの記事
    小久保監督の采配。2つの「なぜ?」。無能でも下手でもない!批判はあっても辞任も解任もない。責任感の強い侍。野村さん的にはミス?
    プレミア12にて侍ジャパンの監督を任されている小久保裕紀さん。 選手としては偉大な方だというのは、世間の野球ファンの誰もが知っていることですが、監督としてはまだまだキャリアはありません。 小久保裕紀さんの監督としての采配は、今はまだデータが少なく、具体的にどのような特徴を持った采配なのかは不明でした。 しかし、今回のプ...
    松山商業の矢野外野手の「奇跡のバックホーム」と現在。
    高校野球ファンの間では「奇跡のバックホーム」は有名で、 1996年の第78回の夏の甲子園の決勝は、 数ある優勝ストーリーの中でも有名です。 奇跡のバックホームを実現させたのでは、 松山商業の矢野くん。 相手は熊本の強豪・熊本工業でした。 試合は息を飲む投手戦で、 3ー3のまま延長戦に突入、 そして10回の裏に、 伝説と...
    専大松戸の原は中学から優秀!母のために戦った甲子園・・・二段モーションで・・・?
    今日、甲子園の2日目、「花巻東」対「専大松戸」の試合は4−2で花巻東が勝利しました。 専大松戸の先発はエースの原嵩投手、大会注目投手ではありましたが、意外なことでリズムを崩し、失点を許しました。 専大松戸の原投手は185センチの長身を武器に、 球速はMAXで148キロを超えるなど、 パワーで打者を押し切る、気持ち良いピ...
    イチローが飲んでるユンケルの種類とドーピング知識
    イチローがイメージキャラクターを勤めている栄養ドリンク「ユンケル」。 イチロー選手が実際に試合前に飲んでいることで、国内で大ヒットし、その人気は海外のメジャーリーガーにまで影響を与えている。 WBCの優勝会見では、イチローの弟分の川崎選手が「イチローさんが試合の1時間前にユンケルを飲むことが分かりました。」と発言し、ユ...
    大野健介が今後ドラフトにかかる可能性はあるのか?(静岡商業→早稲田→現ヤマハ)
    かつては「微笑み王子」というキャッチコピーで、 2006年の夏の甲子園で躍動した静岡商業の大野健介投手。 大野健介選手は高校時代から女性のファンが多く、 ハンカチ王子などの話題には埋もれていたが、 地元静岡での人気は壮絶なものだったという。 大野健介投手は2006年に2年生エースとして甲子園で活躍。 キュートなルックス...
    中島裕之とモデルの彼女の噂は・・・結婚願望はあるのか?
    今年からオリックスにて日本球界復帰を果たした中島裕之選手。 4月男らしい成績を残し、現在も好調のようです! 中島裕之選手といえば、甘いマスクで女性ファンが多いことで有名です。 芸能人でも、AKBの倉持明日香さんなどが、 中島裕之さんのファンということで有名ですね! そんな中島裕之さんには彼女はいるのか? 噂ではモデルの...
    脳腫瘍を克服したオリックス山崎福也。兄と父共に野球一家!彼女はかわいいタイプが好き?
    現在オリックスで活躍する山崎福也選手は、中学3年生の頃に脳腫瘍があると、 一時期、野球を断念しざるおえない状況に耐えた経験があったのです。 山崎福也選手は埼玉出身で、高校は東京の名門・日大三高です。 高校生時代から「脳腫瘍」と戦った球児として有名で、 「球児は将来プロ野球選手になれたのか?」と、気になっていた方が多かっ...
    球速アップ(ストレート)のトレーニングは背筋と足腰が重要?インナーマッスルと球速の関連性(結局投球フォーム)
    今年の夏の甲子園は東海大相模の小笠原投手や吉田りょう投手と、仙台育英の佐藤せな投手に、圧倒的な球速が大会を制圧しました。 例年、球速150キロを投げる球児が甲子園に登場しますが、意外と早く敗退したり、「ストレートが速い=勝てる投手」という風潮はなくなっていました。 しかし、今年の甲子園で東海大相模と仙台育英のエースを見...
    新垣渚(ヤクルト)の100暴投記録。三輪田勝利スカウトの懐かしい話・・・
    現在ヤクルトに所属している新垣渚投手。 ソフトバンク時代の栄光を再び・・ と期待されていますが、 今日になって、不名誉な記録を1つ作ってしまいました。 2007年シーズンには、 年間で25暴投を記録し、 プロ野球新記録を更新してしまいましたが、 今日で通算100暴投を記録し、 村田さん石井さんに続く、 史上3人目...
    會澤翼が入団会見で短ランを着てヤンキー疑惑があったが?嫁は同級生!
    オールスター出場が決まって話題になっている、 広島カープの會澤翼捕手。 もともとリードが好評だった會澤翼選手だが、 昨年は3割2桁ホームランを残し、 1軍に必要な戦力として、1軍定着を果たしている。 會澤翼さんの学生時代から武勇伝が続く強肩です。 なんと中学の頃は、 県内の大会で1度も盗塁を許したことがなったみたいです...