ツッパリの象徴リーゼントヘアーをトレードマークに、
    「ハマの番長」の愛称で呼ばれている三浦大輔選手。

    三浦大輔2015成績

    実は横浜というチームに誰よりも愛着を持っており、
    ファンのためになら何でもしたいと思うような、
    横浜にとっては仏様のような存在で知られている。

    そんな三浦大輔には年頃の娘がいるというのだが、
    ここ最近、自分のブログに「デート」と嬉しそうに、
    自分と娘の車の中でのツーショットを披露していた。

    その写真を見たファンは「かわいい!」「イケる!」と大興奮。

    顔半分こそは隠しているものの、
    整った容姿であることが分かる。

    三浦大輔娘

    三浦大輔さんの娘にデレデレした家族模様が、
    写真から伝わってくるようだった。

    これだけ、優しくてカッコ良い父親を持って、
    娘のまんざらではないだろうな。

    娘はおそらく、高校生か大学生ぐらいだろうか。
    これから、娘が彼氏を家に連れてくるようになったとしたら、
    三浦大輔さんはどんな態度で接するのか?

    家の空気が凍るような番長スタイルで、
    娘の彼氏に説教をかましそうだ!(笑)

    もともとは喫煙者だった三浦大輔さんだが、
    まだ娘が幼かった2005年頃に、
    娘がテレビでやっていた喫煙の危険を解いた特集を見て、
    「パパが死んじゃう」と母に泣きながら抱きつき
    その姿を見て禁煙を決断したという。

    今、ベテランの域に達しても完投できるスタミナを兼ね備えるのも、
    三浦大輔さんの禁煙の恩恵が強かったことでしょうし、
    その禁煙を決断させた娘の力というのは絶大なことだろう。

    やはり、家族を大切にできる男は強いですね。

    三浦大輔さんはカープの黒田投手と同じく、
    通算の勝利成績の内容のほとんどが、
    無援護であることが多い投手だが、

    味方打線を責めることは絶対にしない人。

    外でも内でも、人の気持ちを考え、大切にできるだなんて、
    こんな人が野球人にいてくれることが嬉しいですし、
    プロ野球界、最高の財産でしょうね。

    三浦大輔さんのような、
    数字だけでは魅力が語りきれない選手は大好きです。

    今年2015年は41歳で迎えるシーズンとなります。
    昨年の2014年は投手コーチと兼任し、5勝6敗の成績でした。

    登板する試合自体は減ったものの、
    持ち前のスタミナは健在で、
    9回まで投げる試合がたくさんありました。

    内容も他の若手には負けない数字で、
    まだまだ活躍できると信じてます。

    2015年の成績は9勝6敗ぐらいを期待したいです。
    持ち前の四球の少なさで、ノーコンな生え抜きの誰かに、示しを見せて欲しいです。(誰とは言わない。笑)

    まだまだ引退はして欲しくないので、
    怪我だけには気をつけて欲しいですね。

    1日1更新を決めて、継続してるブログにも期待したいです。
    こういうところに、三浦さんの素敵な人柄が出ると思うので、
    どんなことがあっても、更新は継続して欲しいです!!笑

    ブログの更新を目標にするなんて、

    お茶目な性格がずっと変わらないのが素敵ですわ。

    おすすめの記事
    花咲徳栄の高橋と鎌倉の二枚看板と主将の噂。野球部メンバーの出身中学(2015)
    花咲徳栄といえば女子野球の強豪としても有名ですが、 男子野球部も、昔から強豪として埼玉県内で注目された高校です。 今年の花咲徳栄は、高橋投手と鎌倉投手の二枚看板のエースを誇り、 ベンチ入りメンバー、ほとんどが俊足という機動力が持ち味です! 今年の代表校はエース二枚看板のチームが多いですが、 地方での投手リレーのインパク...
    郡司裕也(仙台育英)の進路は慶応大学。地元「ちはら台」からは将来的にドラフトを期待!兄と性格が似ている?
    今年の夏の甲子園にて準優勝した仙台育英にあって、 4番でキャッチャーであった郡司裕也選手。 甲子園が終わったあともU-18に出場し、 共に出場した同じ仙台育英の佐藤投手と共に、 世界中のバッターを手玉に取りました。 郡司裕也さんは捕手として分析力に優れ、 相手打者の弱点をつく、軽快なリードが魅力でした。 また「つなぐ打...
    白根尚貴は戦力外(自由契約)とは別にトライアウト参加!現在は彼女はいるのか?
    ソフトバンクにて育成選手として契約されていた白根尚貴選手が、 自己決断で他球団のトライアウトを受けるようです。 白根尚貴選手は甲子園にて開星高校のスター選手として話題に なり、プロ入り後は1日でも早い覚醒が期待されていました。 しかし、白根尚貴さんはプロ入り後にすぐに一軍出場することはなかったのです。 それでも白根尚貴...
    不来方高校(岩手)野球部の監督と小比類巻投手。出身中学(メンバー2017)は?部員10人・・
    2017年度の春センバツ甲子園出場校が発表され、 岩手からは21世紀枠で不来方高校の出場が決定しました。 不来方高校の魅力といえば、 部員わずか10人ながらも、 昨年の秋の大会で八戸学院光星に0−2と善戦し、 準優勝という結果を収めたことです。 甲子園の出場は、 春夏通じて初となります。 わずか10人しかいない野球部を...
    【高校野球】センバツ2022年の出場校・大会日程
    【高校野球】センバツ2022年の出場校・大会日程
    30年ぶりに開幕が順延となり、開幕前から話題となった春の甲子園(センバツ高校野球)。プロ野球のことはよくわからないけど、高校野球のことなら知っているという方も少なくないと思います。 今大会はどの高校が出場しているのか、一覧で紹介し、特に注目すべき選手と、大会日程を順番にご紹介します! 出場校一覧 センバツ高校野球は秋の...
    大野奨太のFAの行方は?嫁の梨衣子さんと移籍先。応援歌が切なくなる・・・
    今季でFA権を取得する日本ハムの大野奨太捕手。 キャッチャーとしてリード面で高評価されており、 このオフでは他球団に目視されると言われてます。 大野奨太さんは2008年にドラフト1位で日本ハムに入団し、 7年間、同チームで捕手として活躍してました。 打撃の面では、そこまで数字は残さないですが、 28歳の若さで洗練された...
    藤浪晋太郎と山本彩。大谷翔平と成績比較。彼女とのプリクラの噂
    現在、阪神の勝ち頭として期待される藤浪晋太郎投手。 昨年は14勝7敗という素晴らしい成績を残し、エースとしての認知も高まってます。 そんな藤浪晋太郎投手は関西地区で大人気の選手。 若くて独身でイケメンですでに1億円プレーヤーともなれば、当然ですね・・・。 最近では山本彩さんとの対談の中で、 彼女が藤浪晋太郎さんに好感触...
    いまさら聞けない!世界一の大富豪・イーロンマスクについて
    いまさら聞けない!世界一の大富豪・イーロンマスクについて
    「イーロンマスク」と聞いて、「どこで」「何してる人」とスパッと答えられますでしょうか。 「名前はよく聞くんだけど具体的には・・・」という方がほとんどではないでしょうか。さらに「周りに聞くのは今さら感が・・・」という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、イーロンマスク氏について網羅的に解説していきます。世間を度々騒がす...
    ホームスチールとは?広島新庄が成功させた秘儀。プロ野球では新庄、六大では上本が成功例。
    足で相手守備をかき回す野球の強さは、ここ近年の高校野球のトレンドです。 特に「機動破壊」という信念の元、徹底した走塁術で甲子園を沸かせた健大高崎は良い例です。 野球の走塁術を簡単にイメージすると、 盗塁、ヒットエンドラン、バントエンドラン、スクイズ、 などがありますが、その中で難関だとも言われているのが、 「ホームスチ...
    慶應義塾高校野球部監督の森林貴彦。経歴は幼稚舎の担任の脱サラ!(画像)
    エンジョイベースボールで知られる慶應義塾野球部ですが、 甲子園に姿を見せると、風になびく長さの髪と、圧倒的な応援で甲子園の空気を我が物とします。 慶應の監督といえば、しばらく上田誠さんのイメージが強いですが、 2016年の秋より森林貴彦監督にバトンタッチしました。 せっかくの上田監督が定着させた、 エンジョイベースボー...