最新作『パワプロ2022』が累計50万本突破!記念キャンペーンの内容は?

    数ある野球ゲームのなかでも絶大な人気を誇る「パワプロ」シリーズ。1994年から多くのファンにプレイされている「パワフルプロ野球」ですが、最新作「e-BASEBALL パワフルプロ野球2022」が、4月に発売されたのをご存知ですか?発売されてまだ間もないですが、すでに累計50万本を突破しました。

    今回はゲーム紹介と記念キャンペーンの内容を皆さんに紹介していきます。

    e-BASEBALL パワフルプロ野球2022(パワプロ2022)について

    • タイトル:e-BASEBALL パワフルプロ野球2022
    • 発売日:2022年4月21日
    • 対応機種:Playstation4、Nintendo Switch
    • ジャンル:野球・育成
    • 希望小売価格:通常版(パッケージ・DL))8,250円 、パワフルエディション(DL専売) 10,450円

    今作はシリーズの中でも、最大のボリュームを誇っています。中でも注目なのは、イチロー選手が「パワプロ2022」で野球ゲームで戻ってきたこと!パワプロ イチローは、ステータスはもちろんのこと、「アベレージヒッター」や「レーザービーム」といった本物のイチロー選手のような特殊能力を兼ね備えています。また、「ゴジラ」の愛称で有名な松井秀喜選手や「二刀流」大谷翔平選手、ダルビッシュ有投手など、メジャーリーグで活躍しているの選手も「パワプロ2022」に登場します。

    パワプロ 2022のおすすめモード

    「パワプロ」シリーズおなじみのモードから新モードまで、10以上の様々なモードがプレイ可能になっています。ここからは、数あるモードの中からイチオシの3つのモードを紹介します。

    サクセスモード

    パワプロおなじみのサクセスモード。ストーリーを楽しみながら、選手の育成ができます。友情やライバルとの高め合い、恋愛といった学園生活が描かれるストーリーは、育成を単調に感じさせません。今作では高校を舞台に、3つの新シナリオが搭載されています。

    栄光ナインモード

    こちらは2007年に発売された「パワプロ14」で初登場となったモード。プレイヤーは監督となって、弱小高校野球部を甲子園優勝まで導きます。選手の名前や容姿も変えることができるのも魅力です。従来のサクセスモードとは異なり、明確な終わりがないため、好きなだけプレイできます。アクション要素が少なく、初心者でも楽しめます。

    パワフェスモード

    数多くの個性的なキャラクターが参戦する野球大会。試合に勝利することで相手チームの選手を仲間にすることができるシステムに加え、スカウト機能が新たに搭載されています。強力な選手を集め、グランドチャンピオンを目指す大会ですが、オリジナル選手の育成もできます。シリーズ最多の300以上のキャラクターに新キャラクターも登場している今作は目が離せない内容になっています。

    50万本突破記念キャンペーン開催中!

    発売されて間もないのに、既に50万本突破!それを記念したキャンペーンが行われており、野球ファンにとって嬉しい豪華キャンペーンになっています。

    選手サインボール抽選プレゼント

    パワプロ・プロスピの公式Youtubeチャンネルに投稿されている「パワプロ2022」プロ野球選手プレイ動画に出演している選手の直筆サイン入りボールが各1名、計24名に当たります。プロ野球 2022でも活躍中の広島東洋カープの栗林良吏選手や千葉ロッテマリーンズの佐々木郎希選手など、プロ野球選手のサイン入りボールは喉から手が出るほど欲しいと思う人も多いと思います。応募方法も難しくないため、欲しいと思う方はこの機会をお見逃しなく!

    ゲーム内アイテム全員プレゼント

    キャンペーン期間中( 6月7日〜7月13日)にログインすることでゲーム内で使えるアイテムが全員にプレゼントされます。1週間ごとに貰えるアイテムが変わっていくので、注意が必要です。

    まとめ

    今回は「パワプロ2022」について紹介しました。野球というスポーツに詳しくなくても楽しむことができる「パワプロ」シリーズの最新作ということで、ボリュームもクオリティもとても高い作品になっています。パワプロファンはもちろん、そうでない方にもおすすめできる作品になっていますので、自分だけのオリジナルチームを作ってみてはどうでしょうか。

     

    おすすめの記事
    滝川第二の山名のケガのその後大丈夫だったのか?野球部員メンバーの出身中学
    先日の滝川第二ー中越高校の試合にて、 6回の裏、ノーアウト1塁3塁での滝川第二の攻撃。 バッターの打球がセカンドへのゴロになり、 ゲッツーコースでショートは2塁ベースカバーに入り、 捕球したセカンドはベースカバーに入ったショートへ送球、 1塁ランナーだった山名くんがコースアウトになった後に、 ショートはファーストに送...
    中学時代からの大物・鈴木海世。東海大相模がしばらく安泰の理由
    今年の東海大相模は小笠原&吉田のコンビで全国制覇。 来年のチームでは山田&北村のコンビで秋優勝に王手。 そして、再来年は?・・・というところで、 相模の1年生投手が気になりますね? います、います、天才投手が! その名は「鈴木海世」君です。 中学野球の大物の鈴木海世。東海大入学時点でスポーツ紙に登場して...
    小久保監督の采配。2つの「なぜ?」。無能でも下手でもない!批判はあっても辞任も解任もない。責任感の強い侍。野村さん的にはミス?
    プレミア12にて侍ジャパンの監督を任されている小久保裕紀さん。 選手としては偉大な方だというのは、世間の野球ファンの誰もが知っていることですが、監督としてはまだまだキャリアはありません。 小久保裕紀さんの監督としての采配は、今はまだデータが少なく、具体的にどのような特徴を持った采配なのかは不明でした。 しかし、今回のプ...
    鳥取城北のドラフト候補・布袋翔太と辻井の球速。野球部メンバーの出身中学は?チアにも注目!
    鳥取大会で鉄壁の守備と、堅実な投手リレーで甲子園出場を果たした、「鳥取城北」高校。 鳥取城北と聞くと、全国屈指の相撲の強豪だと認識しますが、 野球部も負けじと強いのです! 野球部のOBメンバーには阪神のエース能見篤史と、 西武ライオンズの藤原良平投手がいるのです。 これまで、甲子園まであと一歩のところまで進んでは、 な...
    大野健介が今後ドラフトにかかる可能性はあるのか?(静岡商業→早稲田→現ヤマハ)
    かつては「微笑み王子」というキャッチコピーで、 2006年の夏の甲子園で躍動した静岡商業の大野健介投手。 大野健介選手は高校時代から女性のファンが多く、 ハンカチ王子などの話題には埋もれていたが、 地元静岡での人気は壮絶なものだったという。 大野健介投手は2006年に2年生エースとして甲子園で活躍。 キュートなルックス...
    松田宣浩のメジャー挑戦と私服。パドレスがオファー、ブルワーズとホワイトソックスが興味。契約年俸に至るFAランクは・・・期限次第で残留し阪神か巨人?
    今年のオフにホークスからFAになった松田宣浩選手。 メジャー挑戦が噂され、このオフにメディアを賑わかしそうです。 2015年の松田宣浩さんの活躍は、 143試合に出場し打率.287本塁打35本の94打点という成績を残し、 チームの優勝に大きく貢献しました。 オフでのプレミアム12では日本打線を引っ張り、 チームの日本の...
    田代富雄が巨人に!ラーメン経営から韓国コーチも経験した方。
    大洋ホエールズで長年活躍した田代富雄さん。 引退後は、解説者やコーチにもなっています。 田代富雄さんの現役時代は、 本塁打30本以上を3回も記録しており、 16年間ホエールズに在籍していました。 古い横浜ファンの間では田代富雄さんは馴染み深い選手だったことでしょ。 そんな田代富雄さんが、なぜか今年の高橋由伸新チームのコ...
    吹石一恵の父の吹石徳一。急遽、福山雅治と家族になる
    吹石徳一さんは和歌山出身の元プロ野球選手です。 娘の吹石一恵さんは、ここ最近の結婚で話題となっています。 吹石徳一さんは高卒から社会人からプロふドラフトにかかっており、 当時の近鉄にて俊足・堅守の名人として、選手層の厚さに貢献してました。 吹石一恵はデビュー当初「父」で話題になっていた 今やときの人となっている吹石一...
    韓国でコーチを務める西本聖。シュートの名手で江川卓と巨人エースを争った。夫人とのエピソード
    2015年から韓国プロ野球チーム「ハンファイーグルス」にて、 1軍の投手コーチを務めることになった西本聖さん。 日本球界では阪神・ロッテ・オリックスにてコーチ経験を持ち、 指導者として、選手に信頼され、評判は高かった。 西本聖さんは現役時代、巨人で13年、中日で3年、オリックスで1年プレーし、 その中でも、巨人時代...
    沢村栄治の変化球はカーブ(ドロップ)のみだった
    戦時時代の日本野球では、キレのある変化球を使いこなせる投手は少なかった。しかし、あの有名な沢村栄治だけは違った。 日本の職業野球にて数年に渡って奪三振のタイトルを独占した沢村栄治。 その山のように奪った三振の内容は、意外にも有名なスピードボールだけではない。 沢村栄治はカープ(当時でいうドロップ)を得意球とし、直球と上...