「火の玉ストレート」と呼ばれた驚異的なストレートで日本球界を席巻してきた元阪神の守護神・藤川球児さん
    藤川球児さんは2013年にメジャーに挑戦しますが、通算で2セーブしか挙げれず、
    今年2015年に四国リーグの「高知」に入団し、世間を騒がせました。

    藤川球児ストレート回転数球速

    藤川球児さんのトレードマークとなっているのが、
    打者の手元で驚異的に伸び続けるストレートです。

    阪神の守護神時代に藤川球児さんが220セーブを挙げられたのも、
    あの果てしなく伸びるストレートの恩恵でしょう。

    藤川球児の握りと回転数

    藤川球児投手のストレートの特徴を挙げるならば、
    「手元でホップする」「プロがわかっていても打てない」
    「バットの上を通過していくイメージ」と、
    まるで、漫画のような解説。

    実際の藤川球児のストレートは、
    「浮く」というよりも「落ちない」というデータがあります。

    通常、普通のプロの投手が投げるストレートは、
    打者の手元で、それなりに下降線を描いてミットに収まりますが、

    藤川球児さんが投げるストレートは、
    打者の手元からミットまで、直線を描いてミットに収まります。

    プロのバッターのストレートに対する感覚は、
    当然、通常の投手のように、下降線を辿るイメージ。

    それに対して、直線を描いたストレートに関しては、
    「あれ、球がバットの上を通過してく!」と、
    なかなかバットに当てることができず、ホップしてる錯覚がするのです。

    しかし、そんなストレートを投げるには、
    藤川球児さんはどのような工夫をしているのか?

    実は、「握り」と「リリースポイント」に秘密があったのです。

    藤川球児ストレート握り回転数

    藤川球児さんのストレートの握りは、
    指と指の感覚を一切開けず、ぴったり付け、
    ボールのワンポイントに力がいくように握られているのです。

    通常の投手のストレートの握りは、
    指と指の間を指一本分は開く感覚なのですが、
    それは「コントロール」を意識してのこと。

    藤川球児さんの握りは、スピードこそは増すものの、
    コントロールが難しいというデメリットもあるのです。

    それもで、上に下にきっちりとコントロールして投げれることが、
    藤川球児さんの凄さなのです!

    そして藤川球児さんは、球を離すポイントが前にあります。
    おそらく、通常の投手とは比較にならないほど前です。

    前でリリースすることで、
    藤川球児さんのストレートは、
    通常の投手よりも、3割も多く、
    球に回転数を与えてるそうです。

    プロのエースクラスの投手の、
    球の1秒間の回転数の平均が38程度なのに対して、
    藤川球児さんの回転数は45もあるのです!
    (松坂投手は41回転)

    1秒間に45回転もするストレートが投げれる投手は、
    おそらく日本で藤川球児さんと山本昌さんぐらいでしょう・・・。

    この回転数の多さも、藤川球児さんのストレートの質の良さの秘密なのです!

    藤川球児が契約切れ。球界復帰なら阪神が有望?

    藤川球児さんは現在、独立リーグ「四国リーグ」の高知に在籍してます。
    高知ではすでに何試合か登板してますが、地元の熱気がすごく、今後も残留を望む声が多いです。

    しかし、藤川球児さんと高知の契約は今月で切れてしまうらしく、
    9月16日が最終登板になるみ込みです。

    本人も球団も発表したということで、
    トップニュース扱いで話題になってますね!

    ただ「契約切れ」という書き方が気になるような・・・

    藤川球児契約切れ阪神復帰

    高知との契約が切れたあとの藤川球児さんの移籍先ですが、
    もし、プロ野球界に復帰するとなると、古巣「阪神」ではないか?と期待されてます。

    阪神ファンも藤川球児さんを両手を広げて待ち受けていることでしょう。
    このまま復帰となれば、甲子園に足を運ぶお客さんも増えること間違いなしです。

    しかし、藤川球児さんの引退説もあります。
    ただ、独立リーグを最後に引退っていうのも、
    さすがにありえないきがするので・・・やっぱり阪神にて復活ですかね?

    松坂投手など同世代の投手が怪我で苦しんでいるので、
    世代最後の希望として、奮闘してほしいです!

    おすすめの記事
    武田翔太が「レジェンド」と呼ばれる理由のカーブ。UVERworldの登場曲のインパクト!・・・彼女に注意
    常勝軍団のソフトバンクにあって、今季若くして12勝(現時点)武田翔太投手。 2011年に甲子園不出場ながらも、宮崎日大高校から1位指名でソフトバンクに入団し、2012年のプロ1年目から1軍で8勝1敗の成績を残し、潜在能力の高さを発揮、 2年間、2軍と1軍を行き来しますが、今年ついに1軍に固定され覚醒を果たしました! 1...
    巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?
    今年、怪我で戦線を離れていた杉内俊哉投手。 登板さえしてくれれば、安定したピッチングを見せてくれる期待のベテランです。 そんな杉内俊哉さんの怪我での離脱に、今年の巨人は予想を下回るペナントを戦いました。 本人の責任も重く、今年オフの契約更改の展開は、多くのファンが注目したことでしょう。 今年2015年の杉内俊哉さんの年...
    上重聡の退社報道否定。安座間美優と破局の理由は?(メレンゲ・行列・画像)森との関係
    遥か昔にPL学園のエースとして、 横浜高校の松坂大輔投手と、 対等に投げ合った上重聡さん。 そのPLのエースが、 日本テレビで人気アナになる未来なんて、 当時は誰も想像もしてなかったでしょう。 現在の上重聡さんは、 男性アナウンサーの中でも、 もっともイケメンとして評価され、 当然ながら、女性からの人気が高いです。 そ...
    マックス・シャーザーのオッドアイ(目)がイケメン!今季2度目のノーヒットノーラン。奪三振成績には年俸3000万ドルも納得!
    4年間在籍したデトロイト・タイガースから、今季ワシントン・ナショナルズでプレーするマックス・シャーザー投手。 マックス・シャーザー投手は今年の6月20日のパイレーツ戦でノーヒットノーランを達成した後に、10月3日のメッツ戦にて2度目のノーヒットノーランを達成して話題となっています。 1シーズンに2度目のノーヒットノーラ...
    一場靖弘の現在。嫁/安田芽衣子と離婚と子供。破産理由は保険屋と営業の仕事
    一場靖弘の現在。嫁/安田芽衣子と離婚と子供。破産理由は保険屋と営業の仕事
    現役時代は「楽天」や「ヤクルト」に在籍していた一場靖弘選手ですが、現在はYouTuberとしての活動が有名ですね! 楽天に入団する前はドラフトで「一場事件」を起こし、悪い意味で注目を浴びてしまった彼ですが、その後プロの舞台でスター選手になることはありませんでした。 引退後は実業家としても活躍していた時期もありましたが、...
    大沢志意也がドラフトされるなら日本ハム?東海大四高校野球部のメンバーといつでも会える!
    今年の春選抜で準優勝したことで話題になった、 東海大四高校の大沢志意也投手。 春選抜では健大高崎・浦和学院など、 全国屈指の強豪の打者たちを手玉に取りました。 しかし、東海大四高校は、 今年の夏の甲子園の地区予選にて、 準々決勝の札幌円山高校に敗戦・・・。 春夏連続での甲子園出場はなりませんでした。 特に、準々で3本ホ...
    柳田悠岐の筋肉は元ヤンの恩恵?タバコはさすがに・・・吸わない?
    現在、ソフトバングの中軸を担う柳田悠岐選手。 柳田悠岐さんは先日の横浜戦でのバックスクリーン破壊のホームランで話題になりました。 柳田悠岐さんはアマチュア時代からホームランの飛距離の長さが有名で、 ドラフトのスカウト陣は、こぞって柳田悠岐選手を大きく評価していました。 柳田悠岐さんは身長188センチの体重92キロと、 ...
    興南高校の比屋根の球速と、野球部メンバーの出身中学(2015年)。監督の力の大きさ
    かつての春夏連覇を達成を果たした我喜屋監督率いる興南高校野球部が甲子園に帰ってきました。 今年の興南高校は、エースの比屋根投手と、 沖縄屈指の堅い守備で、地方大会を制覇してきました。 毎年、良い投手を引き連れて甲子園に来る興南高校。 今年のエースの比屋根雅也投手はどんな投手なのでしょう? 実は、かつての春夏連覇時のエー...
    永井怜が現役引退。戦力外からの決断?(詳しくは引退会見)。イケメン選手で結婚式や嫁や子供も話題になっていた
    楽天に所属していた永井怜さんが戦力外通告を受けていましが、 今日、正式に引退を発表し、5日に引退会見を行うようです。 2006年にドラフト1位で楽天に入団していた永井怜さんですが、 プロ通算成績は154試合43勝43敗1ホールド勝率.500防御率365の成績でした。 戦力外通告を受けていた永井怜。引退会見も注目 かつて...
    高橋純平の女遊びはただの噂。彼女の「みさちょす」ごと美咲さんに一途!中日がドラフトで狙う説
    岐阜商のイケメンエース・高橋純平さん。 すでにプロ志願書を提出しており、今後のドラフト指名が注目を浴びてます。 高橋純平さんは野球の実力だけでなく、 すらっとしたシルエットと、クールなマウンドさばきから、 「イケメン投手」として、人気でした。 そんな高橋純平さんに、一時期、 「女遊び」の嫌な噂が流れたのです。 この事実...