巨人、横浜、そして現在阪神でプレーしている鶴岡一成捕手が引退を発表しました。

    球団には既に申し出ており、球団側も本人の意向を最大限に尊重し了承済み。今日29日にも正式発表し会見する予定だ。猛虎でも安定したリードで投手陣をけん引したベテランが21年の現役生活に幕を閉じる。
    引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000000-spnannex-base

    ベテラン捕手として、他球団の若手の良い見本になった選手。
    プレーだけでなく人柄でも愛され、この引退はたくさんの若手から惜しまれそうです。

    鶴岡一成が引退(会見は?)

    神港学園から1995年ドラフト5位で横浜(現DeNA)に入団。2008年途中にトレードで巨人に移籍し、12年にフリーエージェント(FA)権を行使しDeNAに復帰。13年に最多108試合に出場したが、翌14年に阪神からFA移籍した久保の人的補償で阪神入りした。

    堅実な守備力で猛虎でも勝利に貢献。昨季は捕手陣ではチーム最多となる57試合で先発マスクをかぶった。特に藤浪の成長をアシストし、球団捕手では最も数多くコンビを組み、28日現在、通算33試合で先発バッテリーを組み19勝6敗で勝率・760を誇るなど、功績は申し分ない。

    引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000000-spnannex-base

    %e9%b6%b4%e5%b2%a1%e4%b8%80%e6%88%90%e5%bc%95%e9%80%80%e4%bc%9a%e8%a6%8b%e3%81%84%e3%81%a4%e5%a0%b4%e6%89%80%e5%89%8d%e7%94%b0%e6%95%a6%e5%ad%90%e9%9f%93%e5%9b%bd%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8b%95%e7%94%bb
    捕手としてのリードは申し分ない鶴岡選手。
    今の阪神の正捕手育成には必要不可欠な存在です。

    正直、阪神の若手捕手が育っているかといえば・・・、
    まだまだ鶴岡選手の力が必要な気がしてなりません。

    良いリードをするキャッチャーを育てるのは非常に難しいこと。
    中日では谷繁捕手が引退し、巨人の阿部選手はコンバート。

    ベテラン捕手がどんどん現役から遠のくのは、何か危機感を感じてしまいます。

    年齢はいっていても、こん時期の引退は想像できませんでした。
    引退を決めた具体的な理由が早く知りたいですね。

    鶴岡選手の引退会見は29日の今日にも行われるようです。
    その会見での言葉一つ一つがファンの心を締め付けることでしょう!

    鶴岡一成は戦力外にならず生涯年俸が地味に凄い?

    これまでの巨人、横浜、阪神と3球団を渡り歩いたベテラン選手です。

    第一線のスーパースターというわけではないですが、
    常にチームに必要とされる貴重な存在でした。

    年俸も2005年に1000万を超えると、そこからは安定して2000万、3000万と、
    そしてベテランになって以降は4000万と、地味に生涯年俸がすごいのです。

    2016年 4200万円 阪神タイガース 40
    2015年 3800万円 阪神タイガース 40
    2014年 4000万円 阪神タイガース 40
    2013年 4000万円 横浜DeNAベイスターズ 10
    2012年 4000万円 横浜DeNAベイスターズ 10
    2011年 4000万円 読売ジャイアンツ 43
    2010年 4300万円 読売ジャイアンツ 43
    2009年 3000万円 読売ジャイアンツ 43
    2008年 2100万円 読売ジャイアンツ 43
    2008年 2100万円 横浜ベイスターズ 57
    2007年 2200万円 横浜ベイスターズ 57
    2006年 1500万円 横浜ベイスターズ 57
    2005年 1100万円 横浜ベイスターズ 57
    2004年 700万円 横浜ベイスターズ 57
    2003年 750万円 横浜ベイスターズ 57
    2002年 670万円 横浜ベイスターズ 57
    2001年 570万円 横浜ベイスターズ 57
    2000年 510万円 横浜ベイスターズ 57
    1999年 470万円 横浜ベイスターズ 57
    1998年 450万円 横浜ベイスターズ 57
    1997年 430万円 横浜ベイスターズ 57
    1996年 420万円 横浜ベイスターズ 57

    %e9%b6%b4%e5%b2%a1%e4%b8%80%e6%88%90%e6%88%a6%e5%8a%9b%e5%a4%96%e5%80%99%e8%a3%9c%e7%94%9f%e6%b6%af%e5%b9%b4%e4%bf%b8%e6%8e%a8%e7%a7%bb%e6%88%90%e7%b8%be%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89fa%e8%87%aa

    ドラフト5位に横浜に入団すると、2008年に真田投手とのトレードで巨人へ。
    そして2012年にFAで横浜にカムバックし、2014年は阪神から横浜に移籍した久保投手の人的補償として阪神に移籍しました。

    影のヒーローという言葉が似合う、鶴岡捕手のプロ野球人生を象徴する数字だと思います。

    堅実に活躍を続けても稼げるのがプロ野球、夢がありますね!

    おすすめの記事
    日本語で利用可能!リリベットカジノの紹介
    日本語で利用可能!リリベットカジノの紹介
    日本から利用できるオンラインカジノの1つに「リリベットカジノ」があります。この記事では、リリベットカジノがどのようなオンラインカジノなのか、わかりやすく解説しています。   リリベットカジノとは?安全性はどうなの? リリベットカジノは、日本ではあまり知られていないオンラインカジノです。 そのため、リリベットカジノに登録...
    智弁和歌山の2015年夏の甲子園のメンバー(出身中学)。斎藤の骨折は球速に影響しないのか?
    和歌山の強豪・智弁和歌山が今年も夏の甲子園に出場します。 夏の甲子園は意外にも3年ぶりで、3回目の夏の優勝を狙います。 智弁和歌山の野球部といえば、独自の方法での入部が有名で、 中学からしっかりとスカウトが声をかけ、 最終的にはセレクションもなく、選ばれし者だけが入部できます。 つまり、普通に智弁和歌山に入学しても野球...
    五十嵐亮太の嫁は?キムタクに似ているが太った・・・現在でも年俸1億越え!
    かつてヤクルトに在籍し、メジャーに挑戦していた五十嵐亮太投手。 メジャーから日本復帰は、ソフトバンクにて実現しました。 ヤクルト時代は日本人史上初めての160キロを期待されるほどの速球投手で有名。 当時のオールスターではイチロー選手とストレートの真っ向勝負を仕掛けましたが、 まさかのホームランを浴びていました。(それで...
    母を亡くしたばかりの田中健二朗が巨人打線相手に三者凡退。戦力外候補疑惑を吹き飛ばせ!
    昨日ペナントレースが始まったばかりのセントラルリーグ。 横浜は巨人と東京ドームで交えた。 結果は、序盤に得点を許した横浜の惨敗。 しかし、負けた横浜に明るいニュースがある。 それは、先発の久保が交代した後に登場した、 プロ6年目の田中健二朗だ。 田中健二朗は巨人の長野、阿部、村田を三者凡退に打ち取った。 巨人のクリーン...
    坂本勇人がタバコ吸うのは本当か?ガセか?銘柄電気タバコって噂。結婚はいつするのか
    巨人にて主力として活躍する坂本勇人選手。 高卒ルーキーから一気にレギュラー選手に成り上り、その人気は圧巻です! そんな坂本勇人さんは子供や女性に大人気の男前な選手です。 女性関係から、プライベートな部分まで、坂本勇人さんは多くの情報を欲しられてます。 数々の噂が坂本勇人さんにはありますが、 実はタバコを吸ってるかもしれ...
    松本竜也(巨人)が急遽戦力外候補?素行と笠原との関係。彼女に一途な性格
    現在の巨人は、原前監督に辞任から、高橋由伸さんへの新監督要請と、 連日、新聞の一面を飾る話題が続いていますが、 明日の新聞には、松本竜也さんと笠原さんの件で、再び巨人が一面を独占しそうです。 最近起こった、巨人を中心とした賭け事の疑惑に関して、 福田選手の他に、新たに松本竜也さんと笠原さんが関与していたとの情報です。 ...
    浦和レッズが決勝進出!アジアチャンピオンズリーグ(ACL)について
    浦和レッズが決勝進出!アジアチャンピオンズリーグ(ACL)について
    アジアチャンピオンズリーグ2022にて、浦和レッズが決勝進出しました! 浦和レッズは、これまでアジアチャンピオンズリーグで2度の優勝を果たしており、今回日本クラブ初である3度目の優勝をかけた試合となっており、日本中から期待が集まっています。そこで今回は、アジアチャンピオンズリーグについて解説していきたいと思います。 ア...
    中田賢一の嫁と「暴れ馬」だけに実家お金持ち?二段モーション疑惑と、本多とトレードはなかった。
    優勝を果たしたソフトバンクのローテーションの一角を担う中田賢一投手。 今年のこれまでの成績は9勝6敗と、このまま2桁勝利が期待されます。 昨日のロッテ戦でも8回を投げ、自責点0の好投を披露し、 33歳にして、2年前までの中日時代の成績を超える、 皮肉な活躍ぶりでこれまでの過小評価を覆してます。 そんな中田賢一さんは昨年...
    東大野球部の新入部員と出身校。宮台の球速Max(エースピッチャーはドラフト候補)。東京大学だけに就職先は?
    今日、2016年4月18日に、 12年ぶりに明治大学に勝利した、 東京大学野球部が話題となってます。 また、劇的なサヨナラ勝利を決めましたが、 東大にとってのサヨナラは8年ぶりの快挙でした。 低迷を続けていた東京大学野球部も、 今日の名門への勝利を励みに、 今後は大逆進して欲しいです! なかなか勝てないことで話題が続い...
    浜田高校(島根)の硬式野球部が選抜推薦を辞退。その理由と監督さん。OBには和田毅や梨田さん
    高校野球の春選抜の出場校が発表されるのも、もう直ぐ。 2016年の春の甲子園は、行進曲に西野カナさんが選ばれるなど、着々とニュースが小出しに登場してきてます。 その中で、少し残念なニュースがあります。 それは島根県から春選抜の出場候補であった、 浜田が、推薦辞退の申し出を出し、活動を自粛してるというニュースです。 昨年...