5月の月間MVPに選ばれた中日ドラゴンズの大野雄大。
    大野雄大投手は2010年のドラフトにて、1位で中日に入団し、現在までに将来のエース候補としてファンに期待されている。

    大野雄大子供

    大野雄大選手は高校時代はそこまで注目されておらず、
    甲子園にこそ出場したももの、同年代の田中将大や斉藤祐樹の知名度に埋もれていた。

    大野雄大さんは大学にてブレイクし、当時は斉藤祐樹・大石達也・澤村拓一と共に「大学ビック4」と呼ばれていた。

    中日に入団してすぐに成果を出したが、なかなか1軍で良いピッチングができずにいたが、2013年と2014年には2桁勝利を達成、今年こそはブレイクすると期待されている。

    そんな大野雄大さんはプロ入団した2年後の2012年に大学時代に知り合った塾講師の女性と結婚してます。

    大野雄大に子供が誕生!なぜかトレードの噂・・・笑

    大野雄大嫁結婚

    大野雄大さんと元塾講師の嫁さんとの間に、
    今年の5月に第一子となる長女が誕生し、
    野球でも5月の月間MVPにも選ばれ、
    人生最高の時を過ごしたとされます。

    しかし、6月になった途端に、
    なぜか横浜への電撃トレードが噂されました・・・笑
    (もし、本当にトレードされたら面白いですけど)

    トレードの噂の発端は、
    某ネットニュースにて、
    オールスター投票の先発部門の表示に、
    大野雄大さんが、「大野雄大DENA」と間違えて表示されたことです。

    大野雄大トレード

    ・・・・んまぁ、しょうもない原因ですね。
    一部の中日横浜ファンからは、
    「くだらない」「つまらない」との声が多いです。

    はい、自分も正直、しょうもない発端の噂だなと思いました。

    ちなみに大野雄大さんは、中日ドラゴンズの中では、
    「宴会部長」の肩書きを持ち、オフシーズンの宴会では、頑張って宴会を盛り上げているそうです。

    大野雄大宴会

    26歳と若い歳で宴会を任されるのも、
    大野雄大さんの後輩にも先輩に愛される人柄があってのことでしょうね。

    今年こそはブレイク確実と言われている大野雄大さんなので、
    今後は多くのメディアから名前が聞けそうですね。
    今年のオールスターのファン投票ではすでに上位に入っているので、知名度自体はすでに全国区になっていることでしょう。

    おすすめの記事
    今治西高校の野球部で大野監督が体罰(ビンタ)。高野連に報告。
    世間では高校野球の体罰が増えてると話題になるが、 自分から言わせてもらえば、 体罰は減ってる。 愛媛の強豪今治西の野球部の大野監督が、 公式戦のベンチ裏で、 選手の頬を3回ほど叩いたという。 大野監督は「激励のつもりだった」と説明。 選手に怪我はなかったという。 これって体罰なのか? おそらく、これぐらいのビンタなら...
    清田育宏は子供を授かるべき!連続安打ストップも、バスターやノーステップなど多彩なバッティングが魅力!
    千葉ロッテマーリンズに所属する清田育宏選手だが、 先日の巨人戦で、バスターの構えからホームランを放ち話題になった。 清田育宏さんは5月から6月の頭まで、 23試合連続安打も記録し、 今年のロッテの選手の中で、最も話題になっていた野手だ。 清田育宏さんは2009年にドラフト4位でロッテに入団。 毎年、覚醒の兆しを見せるも...
    上田西野球部の草海の球速と、メンバーの出身中学。
    今日、甲子園にて宮崎代表の宮崎日大に勝利、 甲子園の初戦を突破した長野代表の上田西野球部。 上田西のエース・草海が宮崎日大打線を封じ込め、 今期の夏の甲子園の完封1番乗りを果たしました。 今日の対戦相手の宮崎日大は、 試合が始まる前から、榊原監督が話題で、 今大会のダークホースになると思っていたので、 今日の上田西のエ...
    球速アップ(ストレート)のトレーニングは背筋と足腰が重要?インナーマッスルと球速の関連性(結局投球フォーム)
    今年の夏の甲子園は東海大相模の小笠原投手や吉田りょう投手と、仙台育英の佐藤せな投手に、圧倒的な球速が大会を制圧しました。 例年、球速150キロを投げる球児が甲子園に登場しますが、意外と早く敗退したり、「ストレートが速い=勝てる投手」という風潮はなくなっていました。 しかし、今年の甲子園で東海大相模と仙台育英のエースを見...
    宮本慎也の守備力とグラブ(グローブ)。引退前の武蔵小山のパレードは凄かった・・・・
    守備の達人とも言われたヤクルトスワローズの宮本慎也さん。 宮本慎也さんは2013年までヤクルトで19年プレーし、 華麗な守備と、シュアな打撃と、リーダーシップでチームの貢献していた。 宮本慎也さんは引退するまでの現役生活19年の中で、 ゴールデングラブ賞を10回も獲得しており、 その守備力の素晴らしさは、野球ファンの誰...
    浅尾拓也と嫁さんの間に子供はいるのか、いないのか。
    球界で1番のイケメンのだと言われている中日の浅尾拓也。 芸能人顔負けのルックスを誇り、女性ファンの多さはまるでロックスターのよう。 浅尾拓也投手が結婚の発表をした際には、多くの方面から悲鳴が聞こえてきました。 浅尾拓也さんと嫁さんの間に子供はいるのか? これがすっごく気になるんですが、なかなか正しい情報がないのです。 ...
    バムガーナーはバッティングも魅力?打率が二刀流ばり!球速と変化球
    日本では日ハムの大谷翔平選手が二刀流選手として話題になっていますが、 実はメジャーでも、現役最高の二刀流と言われてる選手がいるのです。 それはサンフランシスコ・ジャイアンツに所属するマディソン・バムガーナー投手です。 バムガーナーといえば、ジャイアンツのエースとして活躍していますが、 実はバッティングセンスにも優れ、打...
    高木勇人は天然だった!サインとか大丈夫?実家はお弁当屋さん。
    巨人にて1年目ながら活躍中の高木勇人選手。 今期は怪我さえしなければ、このままシーズン終了までローテ入りが予想される。 そして、現在、投票されるオールスターでは、当選確実となっており、ルーキーながらもオールスターで強打者を三振に取る姿が望まれている。 今年の巨人の顔とも言われている高木勇人さんだが、 実はとても天然で、...
    興南高校の比屋根の球速と、野球部メンバーの出身中学(2015年)。監督の力の大きさ
    かつての春夏連覇を達成を果たした我喜屋監督率いる興南高校野球部が甲子園に帰ってきました。 今年の興南高校は、エースの比屋根投手と、 沖縄屈指の堅い守備で、地方大会を制覇してきました。 毎年、良い投手を引き連れて甲子園に来る興南高校。 今年のエースの比屋根雅也投手はどんな投手なのでしょう? 実は、かつての春夏連覇時のエー...
    早稲田実業野球部メンバーの出身中学とマネージャーのエピソード
    今日の第一試合に登場する早稲田実業。 注目は何と言っても、スーパー一年生の清宮くん。 西東京の地区予選から清宮くん目当てお客さんが多く、 決勝以外の試合でも、何度も満員を動員しました。 しかし、2015年今年の早稲田実業の注目は清宮くんだけでなく、 4番を打つ加藤選手や、エースの松本選手など、 プロからも注目されるメン...