現在エンジェルスの主軸を担う、
    若干23歳の若き天才マイク・トラウト

    マイクトラウト身体能力

    日本でも名前はすでに全国区。
    2013年はダルビッシュと新人王争いを展開し、
    結果、マイク・トラウトが受賞されたニュースは記憶に新しい。

    マイク・トラウトは20代前半にして、
    すでにハイアベレージを安定して残し、
    ホームランの数はコンスタントに25〜30本は打つ。

    さらに年棒は現段階ですでに2400万ドルを超え、
    これはヤンキースの田中投手にも負けない額。

    毎年、オプションをいくつもクリアしているので、
    実際に手に入れている額は年棒を超え、
    相当な額になっているという。

    この先、マイク・トラウトが更新するであろう、
    メジャーリーグの記録は数知れず、
    今の時点で、ハンクアーロン賞までも手にしている。

    マイク・トラウトの才能は幅広く、
    パワーや選球眼、走力、守備力、
    全ての面において、メジャー屈指だと言われています。

    マイクトラウト若き天才

    身体能力の高さは学生時代からズバ抜けていたらしく、
    多くの業界のスカウトが、マイク・トラウトを気にかけていたという。

    実際にマイク・トラウトが野球を選んだ理由は定かではないが、
    NFLやNBAなど様々なスポーツが人気のアメリカにおいて、
    マイク・トラウトほどの身体能力を持った男が野球を選んだのは、
    とても幸運なことで、喜ばしいです。

    マイクトラウト年棒

    マイク・トラウトとダルビッシュは、
    互いが認めるライバルとして有名で、

    トラウト自身がダルビッシュに対して、
    「自分たちの間には少しライバル関係があるんだ。彼はベストな投球をし、僕はベストなバッティングをする。僕らは常に対決を楽しんでいる。」

    とコメントし、
    ダルビッシュのことを意識していることを認めている。

    さらにダルビッシュもトラウトに対して、
    「今日は彼にストレートしか投げなかった。いろいろ見せたくなかったし、今シーズンの彼との対戦では、アプローチが少し変わると思う。」

    と、オープン戦の段階からシーズンの先をみるほど、
    トラウトとの対戦には気を配っていることを明かした。

    これからのメジャー観戦の楽しみの1つに、
    この両者の対決が挙げられる。

    個人的には、いつかWBCでも、
    このダルとトラウトの対決が見られたら面白いなと。
    (今のところトラウトはWBCには出場していない。)
    誰もが若き天才として認めるマイク・トラウトだが、
    実はひとつだけ欠点がある。

    それは肩の弱だ。

    守備力の指標では高い数字を残し続けてきたトラウトだが、
    アームレーティング(送球評価)ではマイナスを出しているのだ。

    そう、考えると、
    将来はファーストにコンバートされることもありえるかもね・・・。

    それこそ、次世代のプホルスだと言われても納得できます!(笑)

    おすすめの記事
    澤村拓一の契約更新。年俸は2倍の1億円!素行も変わった?嫌いになれない魅力!
    今年、巨人の抑えとして36セーブを挙げた澤村拓一投手。 抑えというポジションを受け入れ、奮闘したこの数年の成果は、 2015年のオフに吉と出た形になりました。 来年2016年に向けての契約更新を行った澤村拓一投手は、 これまでの年俸4800万から、5200万アップの年俸1億円でサインしたようです。 今年の巨人は優勝を逃...
    李大浩(イ・デホ)は親日家?嫁と娘のための自宅。プロ野球通算成績と残留後の年俸(巨人もメジャーも手が出せない)
    今年のソフトバンクといえば、4番内川5番李大浩(イデホ)の並びが馴染んてます。 そもそも4番気質の李大浩選手が5番に下がり、1・3番気質の内川選手が4番に座るのには、工藤監督なりの美学があったのでしょう。 李大浩選手は2015年シーズンは、 現時点までにホームラン29本、打率.292、打点95と、 チームの中でも素晴ら...
    大沢志意也がドラフトされるなら日本ハム?東海大四高校野球部のメンバーといつでも会える!
    今年の春選抜で準優勝したことで話題になった、 東海大四高校の大沢志意也投手。 春選抜では健大高崎・浦和学院など、 全国屈指の強豪の打者たちを手玉に取りました。 しかし、東海大四高校は、 今年の夏の甲子園の地区予選にて、 準々決勝の札幌円山高校に敗戦・・・。 春夏連続での甲子園出場はなりませんでした。 特に、準々で3本ホ...
    小久保監督の采配。2つの「なぜ?」。無能でも下手でもない!批判はあっても辞任も解任もない。責任感の強い侍。野村さん的にはミス?
    プレミア12にて侍ジャパンの監督を任されている小久保裕紀さん。 選手としては偉大な方だというのは、世間の野球ファンの誰もが知っていることですが、監督としてはまだまだキャリアはありません。 小久保裕紀さんの監督としての采配は、今はまだデータが少なく、具体的にどのような特徴を持った采配なのかは不明でした。 しかし、今回のプ...
    寒川高校の2015年甲子園メンバー(出身中学)。エースの高田と決勝20打点の強力打線は注目!
    香川県から6年ぶりに甲子園出場を決めた「藤井学園寒川高校」。 OBにはお笑い芸人「ココリコ」の遠藤章造らがいる地元で有名な学校です。 寒川高校は昨年の秋から就任した監督・佐竹さんを中心に、 秋から春、夏と着実に力を付けていっての甲子園出場です! 今年2015年の甲子園は100年記念ということですが、 寒川高校は創立した...
    土佐高校野球部の「全力疾走」。センバツメンバーの出身中学と変わったユニフォーム・・・
    高知県の代表として春センバツに出場する土佐高校。 3年ぶり8回目の出場ということですが、 組み合わせ結果は、まさかの悲運の「大阪桐蔭」です・・・。 優勝候補筆頭の大阪桐蔭と初戦から当たるなんて、 これほどの恐怖はないですね・・・。 野球エリートの集う大阪桐蔭ですが、 一方の土佐高校は勉強のエリートが集まる高校です。 い...
    涌井秀章と押切もえの熱愛(彼女になるまでの馴れ初めは?)互いに劣化を想定して結婚して子供?ビッグな彼氏と彼女
    横浜高校から西武のエースとして活躍していた涌井秀章さん。 現在、29歳ですが、未だに独身を貫いていました。 そんな涌井秀章さんが、なんと大物モデルと交際しているそうです。 彼女としてメディアに報道された方が「押切もえ」さんです。 かつては日本の雑誌・モデル・ウィークで活躍された大物美人と、 甲子園・プロ野球と球史に名を...
    松中信彦が今季初先発!引退試合へ・・?問題行動と工藤監督
    今日ソフトバンクの松中信彦選手が約2年ぶりとなる7番DHでのスタメン出場を果たしました。 第一打席は初球ライトフライ、第二打席は一二塁のチャンスにて三振、第三打席はセカンドフライでした。 引退疑惑が続いてるも、引退公表はされていない松中信彦さん。 最近1軍に戻り、「もしかして引退試合への布石?」と思っていました。 今日...
    岡田俊哉には嫁と子供がいた!西川遥輝とのイケメン対決はいつになるのか?
    智弁和歌山から2009年にドラフト1位で中日に入団した岡田俊哉投手。 期待の若手とされながらも、プロ6年目まで奮起したとは言い難い。 岡田俊哉は先日に巨人戦にて阿部に死球を与えてしまい、 一瞬、両ベンチが緊迫し、警告試合となってしまっていた。 まさか、こんな騒ぎで名前が売れてしまうとは・・・・。 岡田俊哉は高校時代から...
    桐蔭学園野球部の新入生とメンバー(出身中学)。土屋さんと大川監督と片桐コーチ。谷繁と工藤の息子
    ここ数年、神奈川の夏の地区予選で、 早めの敗退を喫している桐蔭学園・・・。 巨人の新監督に就任した、 高橋由伸さんの母校で有名ですが、 ここ数年は甲子園でインパクトを見せれていないです。 県内屈指のマンモス校ということで、 その学校の規模も専用グランドも立派。 大阪桐蔭ほど勢いが乗れば、 神奈川でも圧倒的なイメージが定...