オンラインカジノで暗号を使うべき5つの理由

    暗号を使用することには多くの利点がある

    暗号通貨はオンラインギャンブルでも健在です。ネット上のマネーギャンブルよりはるかに優れており、特典の経済も盛んであります。ここでは、暗号通貨がオンライン・ギャンブル・サイトとその顧客にもたらす利点のトップ5を紹介します。

    暗号に特化したカジノとロイヤルティプログラムが増加中 

    カジノは、ビットコインをはじめとする多くの暗号通貨を受け入れます。例えば、CCCライトコンオンラインカジノです。カジノは入金ボーナスを提供し、実質的に暗号通貨のロイヤリティプログラムを作成します。暗号通貨をサポートするカジノ、そのボーナス、ロイヤルティプログラムの詳細ページをお読みください。

     暗号通貨でスポーツブックやカジノの入金ボーナスやマッチボーナスを提供

    オンラインカジノに暗号通貨を入金すると、ほとんどのオフショアカジノでは一定値までのマッチングボーナスが提供されます。ボーナスは月によって異なります。 複数のスポーツブックを使っている場合、暗号通貨ギャンブルはマッチボーナスで素早く支払いを最大化することができます。

     

    インスタントペイメント

    暗号通貨は、多くの場合、即座に入金されます。15分〜2時間待ちというサイトもあります。銀行振込の場合、最大5営業日かかるので、これと比較してください。国際送金は1週間以上かかることもあり、さらに最悪です。

     

    固定報酬型暗号預金 

    多くの場合、暗号ギャンブルは特定のコインの無料預金を提供しています。無料でないなら、パーセンテージでなく一律料金です。入金する際、どのカジノかにもよりますが、入金額に対して数パーセントの入金手数料を支払う必要があります。

     

    経済性向上

    暗号通貨の取引手数料は、銀行振込やクレジットカード決済に伴う手数料のほんの一部に過ぎず、通常は取引金額の大きな割合をサービス料として徴収さ れます。

    この費用対効果は、プレーヤーとサイトオーナーの双方にメリットがあります。ギャンブラーは、サイトから撤退するときに賞金のほとんどを保持することができます。

     

    暗号について知っておく必要があるすべてのことは、このサイトに掲載されています。

     

    おすすめの記事
    河原純一の引退。元嫁やスキャンダルってなんだろう?
    巨人や中日で活躍した河原純一さんが引退を決断したそうです。 河原純一さん駒沢大学からドラフト1位でプロ入りし、「ミスター完封」と言われるほど活躍した投手です。 現在の河原純一さんは42歳。 中日ドラゴンズを去った後は独立リーグで活躍されてました。 河原純一さんは所属する愛媛のチームから引退を発表し、 チームでは今シーズ...
    亀井義行の嫁との出会いが純粋!
    巨人の開幕レギュラーを獲得している亀井義行選手。 開幕戦では持ち前の強肩を披露し、ファンを沸かせました。 亀井義行選手の守備力とシュアなバッティングは、 名門巨人の選手の中でも見劣りしません。 亀井義行といえば、既婚者で知られ、 愛妻家であることでも知られてます。 現在の嫁さんのとの出会いは大学時代らしく、 亀井義行さ...
    日本語で利用可能!リリベットカジノの紹介
    日本語で利用可能!リリベットカジノの紹介
    日本から利用できるオンラインカジノの1つに「リリベットカジノ」があります。この記事では、リリベットカジノがどのようなオンラインカジノなのか、わかりやすく解説しています。   リリベットカジノとは?安全性はどうなの? リリベットカジノは、日本ではあまり知られていないオンラインカジノです。 そのため、リリベットカジノに登録...
    帆足和幸が戦力外。結婚した嫁と、13球団勝利の可能性。
    福岡ソフトバンクに所属する帆足和幸投手が、 ホークスの来季の構想外から外れたとして、 戦力外が有力とされています。 帆足和幸さんは36歳で年俸は5500万。 まだまだ投げれる好投手ですが、今年度は3試合に登板して1勝のみで、 常勝軍の選手層に押し出されるような形です。 日本シリーズへの進出でチームが盛り上がってる中、 ...
    下関高校野球部のメンバーと出身中学。20年ぶりの快挙は佐々木大輔監督と息子のキャプテンの維持!
    山口県から20年ぶりに甲子園出場を果たした「下関商業」。 100年大会にふさわしい、過去の野球の名門の復活ということあって、 地元の下関のお爺ちゃん・お婆ちゃんは感銘深いことでしょう! 下関商の山口予選決勝での、 甲子園出場決定の場面は、 スタンドの応援してる方だけでなく、 実況アナウンサーまでもが興奮気味でした。 「...
    大沢志意也の進路は東海大学。ライバルの平沼翔太、佐藤世那はプロの世界へ。インスタグラムでは祝福の嵐?
    今年の春の甲子園にて準優勝を遂げた東海大四の大澤志意也投手。 残念ながら、夏には北海道の地区予選で敗れ、甲子園まで話題にはなりませんでしたが、 野球のオフシーズンに入ると、進路を気にかける方が多かったようです。 大澤志意也さんの魅力は「成長力」ですね。 神宮での惨敗を春の甲子園で晴らした爽快なストーリーは野球ファン好み...
    初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!
    高校通算97本塁打を放つ初芝橋本(和歌山)の黒瀬健太選手は、 ドラフト指名を目指し、プロ志願者を提出したことで話題になってます。 黒瀬健太さんは初芝橋本では主将で4番のポジション。 和歌山県大会では、優勝ならず、甲子園には出場できませんでした。 黒瀬健太はキャッチャーというポジションにあって、 遠投100メートルの強肩...
    大野健介が今後ドラフトにかかる可能性はあるのか?(静岡商業→早稲田→現ヤマハ)
    かつては「微笑み王子」というキャッチコピーで、 2006年の夏の甲子園で躍動した静岡商業の大野健介投手。 大野健介選手は高校時代から女性のファンが多く、 ハンカチ王子などの話題には埋もれていたが、 地元静岡での人気は壮絶なものだったという。 大野健介投手は2006年に2年生エースとして甲子園で活躍。 キュートなルックス...
    中田賢一の嫁と「暴れ馬」だけに実家お金持ち?二段モーション疑惑と、本多とトレードはなかった。
    優勝を果たしたソフトバンクのローテーションの一角を担う中田賢一投手。 今年のこれまでの成績は9勝6敗と、このまま2桁勝利が期待されます。 昨日のロッテ戦でも8回を投げ、自責点0の好投を披露し、 33歳にして、2年前までの中日時代の成績を超える、 皮肉な活躍ぶりでこれまでの過小評価を覆してます。 そんな中田賢一さんは昨年...
    健大高崎の盗塁戦法は甲子園でどこまで通用するのか?メンバーの出身中学
    機動力野球の本質を語る上で、 群馬の健大高崎の存在というの重要ですね。 昨年と今年の夏の甲子園で機動力野球で、 全国を沸かせている健大高崎高校野球部。 健大高崎の試合を観たことがある人は、 その盗塁やヒットエンドランの頻度にびっくりしたでしょう。 個人的にも、足を生かした高校はいくつから知ってるつもりですが、 健大高崎...