今年のドラフト上位が有望視されている青学の吉田正尚選手。
    大学日本代表の4番を任されたスラッガーで、抜群の長打力で金メダルに貢献しました。

    吉田正尚青学身長

    吉田正尚さんはベストナインを4回も獲得しており、
    ドラフト評価は、年々アップしてきました。

    すでに吉田正尚さんをドラフト指名選手にリストアップしてる球団の話はありますが、
    青学のOBである東出さん(広島)以上の潜在能力と言われています。

    吉田正尚のドラフト候補は巨人・ヤクルト?

    吉田正尚ドラフト巨人ヤクルト評価

    吉田正尚さんのバッティングの魅力はリストの強さと、
    逆方向にも鋭い打球が打てる、技術力です。

    プロは逆方向に打てないと率が残せないと言われていますが、
    今の吉田正尚さんには、その技術は備わってるようです。

    すでにスポーツ紙では巨人が吉田正尚さんを、
    指名候補のトップにリストアップしてたと報じてましたが、
    ヤクルトも同じく、高評価を続けているそうです。

    高校通算52本。大学通算12本(現時点)の才能を見過ごすスカウトは、
    さすがに少ないようですね!

    吉田正尚の敦賀気比時代。森と共に身長の偏見でホームランをみれない

    吉田選手が敦賀気比時代にホームラン通算52本も放っていたことは最近知り驚きました。
    それは、やはり甲子園ではホームランを打っていなかったからです。

    しかし、大学に進学した、わずか172センチの身長ながらガンガンホームラン放つ姿はカルチャーショック。

    吉田正尚甲子園敦賀気比
    今時、身長でホームランの印象を埋めるのは古いですね・・・すみません。

    今年の6月には現在西武にいる高橋光成からホームランを放つなど、
    プロの投手への対応力には説得力があります。

    現在、西武で活躍する森友哉選手は、吉田選手よりも、さらに身長の低い選手。
    それでも、プロであれだけホームランを放っているのですから、ここ近年のプロ野球は変わりました。

    あるスカウトは社会人と合わせても吉田選手がドラフト注目ナンバーワン打者と絶賛してますが、
    その言葉の意味が、ちょっとつづ理解できました。

    ちなみに外野手ながら、遠投は95メートルと・・・しかし、ファーストの守備もこなせるようです。

    おすすめの記事
    【MLB】オールスターゲームに出場して輝きを放った歴代日本人選手
    【MLB】オールスターゲームに出場して輝きを放った歴代日本人選手
    今年も大谷翔平選手が選出され、日本でも注目を集めたMLBのオールスターゲーム。「1番・指名打者」で試合に出場した大谷翔平選手は、ドジャースのカーショウ投手からヒットを放ちました。 これまで、多くの日本人選手が出場してきたMLBのオールスターですが、歴代の中でも特に輝きを放った選手が3名いますので、まとめてご紹介します!...
    鈴木尚典の現在。マスク・ド・スラッガーに登場!落合との関係は?
    かつて横浜ベオスターズが日本一に輝いた時代のマシンガン打線(当時の横浜の切れ目のない打線の名称)の中軸を担った鈴木尚典さん。 鈴木尚典さんは横浜を2009年に引退した後には、 2009年と2010年に横浜の打撃コーチを務めた。 そんな鈴木尚典さんは現在でもたまにメディアに登場することが多く、 普通のトーク番組から、最近...
    松坂恭平(大輔の弟)の結婚相手の嫁(写真)。ロッテの入団テスト(ドラフトは?)。wiki有り
    日本復帰を果たしてから、 なかなか1軍で投げれない松坂大輔投手。 最近では明るいニュースを聞きません・・・。 しかし、今日、 意外なところで、 松坂投手の話題が! それは弟である、 松坂恭平さんの結婚です! 弟の松坂恭平さんが、 結婚相手に選んだ相手は、 女子アナウンサー・・・。 兄貴の松坂大輔さんも、 かつては女子ア...
    横浜DeNAの乙坂智が侮辱行為で注意されていた!ヤンキー疑惑が急浮上(笑)
    昨年から1軍での出場の機会が増えた横浜DeNAベイスターズの乙坂智選手。 アメリカとのハーフで端正なルックスなため、女性ファンが多く、 プレーでは、代打で初出場したロッテ戦にてホームランを打ったことで横浜ファンの心を掴んでいる。 そんな乙坂智選手だが、 1軍デビューする前の2013年に、 イースタンリーグの試合にて、 ...
    敦賀気比の松本君はプロのドラフトにかかるのか?
    敦賀気比の主軸を担う松本哲弊選手。 今年の春の甲子園では福井代表の敦賀気比として出場し、 2打席連続での満塁ホームランを放ったことで話題になった。 もちろん、松本選手の2打席連続は大会初めての記録で、 高校野球史上はじめての快挙を成し遂げたのです。 敦賀気比戦をテレビで鑑賞してた人が、 ツイッターで一気に松本選手につい...
    大瀬良大地は弟想いで理想の兄弟像。彼女やフライデーには気をつけて!
    すでプロ2年目で知らぬ人はいないほどの知名度を誇る大瀬良大地さん。 広島では、黒田投手が復帰する前から、この大瀬良大地さんの入団で「投手王国確実!」と熱狂させた。 大瀬良大地さんは九州共市大から、2013年にドラフト1位で広島カープに抽選で入団。 このドラフトの開票の様子は、野球ファンにとっては名シーンとして扱われてお...
    金城龍彦が現役引退。登録抹消に泣いた1年。性格の良さが素敵!
    昨年のオフにてFAで横浜から巨人に移籍していた金城龍彦選手。 今季2015年をもって現役引退を決意したそうです。 金城龍彦さんは2000年に首位打者を獲得した逸材でしたが、 しばらくタイトルとは無縁でした。 横浜で16年間プレーした選手ということで、 金城龍彦さんの現役引退は、横浜ファンの反応のほいが多いです。 金城龍...
    聖光学院野球部が2015年も夏の甲子園出場で9連覇!メンバーの出身中学は福島県が多い。
    今年2015年の聖光学院の野球部は、 今期も夏の甲子園の切符を手にし、 戦後最長の福島大会9連覇の偉業を果たしました。 9連覇ってすごいですね・・・福島県民のみなさんも、 毎年、応援する野球部がお馴染みということで、 1年生から3年生までの成長を親心で見れることでしょう。 第97回全国高校野球選手権福島大会の決勝は、 ...
    東大野球部の新入部員と出身校。宮台の球速Max(エースピッチャーはドラフト候補)。東京大学だけに就職先は?
    今日、2016年4月18日に、 12年ぶりに明治大学に勝利した、 東京大学野球部が話題となってます。 また、劇的なサヨナラ勝利を決めましたが、 東大にとってのサヨナラは8年ぶりの快挙でした。 低迷を続けていた東京大学野球部も、 今日の名門への勝利を励みに、 今後は大逆進して欲しいです! なかなか勝てないことで話題が続い...
    西武の高橋光成の1軍登板はいつになるのか?球種と球速は徐々に進化!
    前橋育英から西武ライオンズに進んだ、ルーキーの高橋光成投手。 高橋光成選手は先日、地元でのイースタンの試合に登板し、 荒れた内容を記録してしまい、多くのファンを心配させている。 高橋光成選手は高校時代に、 前橋育英のエースとして、 夏の甲子園で優勝したのが記憶に新しい。 プロ(1軍)での登板が早くも期待されているが、 ...