日本球界屈指の速球王といえば、1934年に日米野球にてベーブルースらから三振を奪いまくった英雄、沢村栄治がいる。沢村が生きていた時代にはしっかりとしたスピードガンがなかったため、この沢村栄治の球速は正式に記録には残っていない。しかし、現代になって多くの専門家や野球人が、沢村の球速を予測するようになった。

    沢村栄治 球速 動画

     

    日本では150キロさえ超えていれば、球界屈指の速球投手として認定される。

    沢村栄治の球速に関しては、当時でも確実に150キロを超えていた説が温厚だ。

    彼は「火の玉投手」という異名を持ち、当時の日本最強の投手として世界中にまで名前は伝わった。

    その頃、アメリカでも150キロを超えるという投手はチラホラいたため、この沢村の球速の脅威はそれ以上だと言われている。

    沢村栄治の球速は160キロを超えていた?

    日本の湯浅教授は数年に渡って沢村栄治の球速の解明に没頭しており、彼が何年も探して研究し、アメリカで発見した沢村がキャッチボールをしてる動画を元に検証した結果、160.4キロであると推測された。

    沢村栄治は身長174センチの体重71キロで、お世辞にも体型には恵まれているとはいえない選手であった。しかし、そのような体でもスピードボールが投げる事ができるのは、リズム感の良いフォームと胸の張りで腕の上げ方がキレイであったからだと解説されている。

     

     

    おすすめの記事
    平沼翔太のドラフトが楽しみ!球速144キロの評価。彼女は作るな!笑
    敦賀気比のエースの平沼翔太投手。 平沼投手は福井代表として今年の夏の甲子園を決めてます。 怪我に泣かされた意地から、 必死のリハビリに、覚醒! 春の甲子園では優勝投手に成り上がりました! まるで野球漫画のヒーローのような球児なのです。 平沼翔太投手は福井県出身で、 高校も地元の敦賀気比です。 近年、甲子園で話題になる投...
    今治西高校の野球部で大野監督が体罰(ビンタ)。高野連に報告。
    世間では高校野球の体罰が増えてると話題になるが、 自分から言わせてもらえば、 体罰は減ってる。 愛媛の強豪今治西の野球部の大野監督が、 公式戦のベンチ裏で、 選手の頬を3回ほど叩いたという。 大野監督は「激励のつもりだった」と説明。 選手に怪我はなかったという。 これって体罰なのか? おそらく、これぐらいのビンタなら...
    ビタリ・クリチコが凄い
    今のボクシングヘビー級王者って誰だっけ?と思い検索したら、まだクリチコだったと知ってビックリ。 もう40歳だよね??しかも、未だに4団体のヘビー級を統一してるみたい。化け物じゃん? あのイギリス人のコンローの黒人(名前忘れた)がベルト奪ったもんだと思ってた。 しばらくWOWOWやら見てないとダメだねー特別好きじゃなくて...
    慶應義塾高校野球部のメンバー(ベンチ入り)と新入生(出身中学)。上田誠監督の退任。土井涼の進路は?
    慶應義塾高校野球部といえば、 毎年、神奈川でベスト8以内は硬い、 言わずと知れた名門です。 神奈川という強豪ひしめく場所にあって、 部員は坊主ではなく、 エンジョイベースボールを掲げ、 県内・全国でも目立った存在です。 しかし、ここ近年はなかなか甲子園には顔を出さず、 横浜・相模に甲子園の切符を奪われ続けてます。 やは...
    隆乃若の父は元ヤクルトの尾崎亀重氏。現役時代はどのような選手だったのか?
    元大相撲力士で、現在タレントの隆乃若さん(尾崎勇気)。 身長190センチと恵まれた身長に、端正な顔立ちが「イケメンだ!」と人気です。 そんな隆乃若さんの、最近多い話題は、父の尾崎亀重さん。 なんと、父親の尾崎亀重さんは、ヤクルトの所属していたプロ野球選手だったのです! 隆乃若の父の元プロ野球選手の尾崎亀重氏(元ヤクルト...
    秋山翔吾が年俸1億5000万円で契約更新!これで愛車を乗り換えるのか?台湾でも人気?
    今年度、西武ライオンズにてシーズン通算記録の216安打を達成した秋山翔吾選手。 いきなりの大覚醒に、多くの野球ファンが秋山翔吾さんに驚愕したことでしょう。 これまでの秋山翔吾さんの年俸は6200万でしたが、 安打記録を更新したことで、このオフの契約更新が注目されていました。 実際の契約更新の結果、秋山翔吾さんの年俸は8...
    館山昌平がカムバック賞!ぐう聖な性格と嫁
    今年、怪我から無事復帰を果たしたヤクルトの館山昌平投手。 2013年は0勝0敗の成績で、2014年は一年間は1軍に出場できませんでした。 長期離脱が続く中でのベテランのカムバックに、 ヤクルトも勢いに乗れたことでしょう。 今年の館山昌平さんの復活劇は、 ヤクルトの精神的な部分での強みになったに違いないです。 館山昌平の...
    専大松戸の原は中学から優秀!母のために戦った甲子園・・・二段モーションで・・・?
    今日、甲子園の2日目、「花巻東」対「専大松戸」の試合は4−2で花巻東が勝利しました。 専大松戸の先発はエースの原嵩投手、大会注目投手ではありましたが、意外なことでリズムを崩し、失点を許しました。 専大松戸の原投手は185センチの長身を武器に、 球速はMAXで148キロを超えるなど、 パワーで打者を押し切る、気持ち良いピ...
    福田聡志が例の問題の噂で戦力外?結婚して嫁と子供はいるのか?引退は・・・
    すでに巨人より来季構想外と噂されていた福田聡志さん。 なんと、今日になって、ある賭け事への関与が疑われているとニュースになっています。 福田聡志さんは希望枠からの巨人入団で、 背番号も当初「22番」をもらうなど期待が大きい選手でした。 また、福田聡志さんは一軍の試合に多く登板し、 巨人のリーグ優勝の立役者にもなっており...
    マイク・トラウトの身体能力ってどれぐらい凄いのか?年棒2400万ドルの若き天才!
    現在エンジェルスの主軸を担う、 若干23歳の若き天才マイク・トラウト。 日本でも名前はすでに全国区。 2013年はダルビッシュと新人王争いを展開し、 結果、マイク・トラウトが受賞されたニュースは記憶に新しい。 マイク・トラウトは20代前半にして、 すでにハイアベレージを安定して残し、 ホームランの数はコンスタントに25...