千葉ロッテマーリンズきってのイケメンともてはやされる今江敏晃選手。
    今江敏晃選手は「ゴリ」という愛称で親しまれているが、
    実際の性格は愛情豊かで優しい性格だと言われています。

    今江敏晃性格

    今江敏晃さんはプロ3年目の2004年に、
    10歳年上の女性と結婚を果たしました。

    まだまだプロとして芽が出てない時期の結婚だったので、
    当時はあまり話題にならなかったのですが、
    後に、ロッテで主軸を担い、WBCに召喚されるほどの名選手になり、
    今になって年上の嫁さん話題が増えているのです。

    今江敏晃さんが結婚したのは21歳の頃なので、
    嫁さんは当時で31歳ですね。

    アスリートは姉さん女房をもらったほうが大成すると言われているので、
    この年上女性との結婚は今江敏晃にとってプラスに働いたことでしょう。

    実際に今江敏晃さんは、結婚前の2003年と、結婚後の2004年以降とでは、
    成績の移行が著しく違い、嫁さんの支えで大成したといっても過言ではないでしょう。

    今江敏晃さんは食事に好き嫌いが多かったり、食事の管理も徹底されており、
    「クビになったとしても私がなんとかするから」とプレッシャーを和らげた言葉を頂いてるようです。

    今江敏晃の性格がわかるエピソード

    年上の女性に惚れた一面を見ても、
    今江敏晃さんは自立精神の強い性格だとわかります。

    野球の面でも、強引に振りにいく、
    思いっきりの良い打撃が特徴な上に、
    常に1塁まで全力疾走を貫きます。

    今江敏晃嫁

    あだ名の「ゴリ」通りに、
    強くて、豪勢な性格とも思われますが、
    実は繊細で優しい部分もあるので。

    WBCでは自身の小さなミスに全責任を感じて不安になったり、
    復帰戦で放ったホームランボールを嫁にプレゼントするために手を尽くしたり、
    イチロー選手のことが大好きで、川崎選手とイチローさんの知識を争ったり、

    「自分、自分」という性格ではなく、仲間や嫁や先輩に大きな愛情を与える、
    とても優しく、謙虚な性格でもあるのです。

    今江敏晃が2000本安打を?バット投げのヒットは芸術!

    そんな今江敏晃さんは2000本安打を達成する可能性のある選手のひとりに数えられてます。
    2014年までに今江敏晃さんが放ったヒットの数は1317本で、このままいけば2000本の大台に乗ります。

    ロッテのファンの多くが今江敏晃さんの2000本の可能性に気づいており、
    将来的には、大きく祝福されることでしょう。

    今江敏晃2000本

    ただ、ロッテファンでもなければ、
    今江敏晃さんをあまり知らない人からすると、
    彼に2000本の可能性があることにビックリらしく、
    「マジで!?」「いつのまに!?」と驚きの声が多いのです。

    今31歳の今江敏晃選手は、
    現在時点で1317本。

    38歳まで、あと7年プレーしたとして、
    年間で97本以上打てば可能な計算です。

    怪我に注意して頑張れば、全然、手の届く数字ですね!
    今江敏晃さんのプレーで有名な「バット投げ」は御存知ですが?
    自分は以前に動画でみて衝撃だったプレーなのですが、
    バットを投げて、ボールに当ててヒットにする珍事があったのです。

    道具を投げる選手が苦手な人は、
    どうも好きになれないらしいですが、
    個人的にはこういうプレー大好きなので、
    これからも、どんどん見てみたいですね!

    おすすめの記事
    野間口貴彦(巨人)が引退!戦力外・・・。現在でも嫁さんとは仲良し!押切もえとの関係
    巨人に所属する野間口貴彦投手が現役引退を発表しました。 現在の野間口貴彦さんは32歳と、このままベテラン枠として巨人に貢献するとされていましたが、 1軍のマウンドになかなか立てない日々が続いていました。 かねての巨人の優勝には野間口貴彦さんの力も強く、 今回の引退発表は、ファン的に寂しいものでしょう。 野間口貴彦の引退...
    河原純一の引退。元嫁やスキャンダルってなんだろう?
    巨人や中日で活躍した河原純一さんが引退を決断したそうです。 河原純一さん駒沢大学からドラフト1位でプロ入りし、「ミスター完封」と言われるほど活躍した投手です。 現在の河原純一さんは42歳。 中日ドラゴンズを去った後は独立リーグで活躍されてました。 河原純一さんは所属する愛媛のチームから引退を発表し、 チームでは今シーズ...
    鈴木尚典の現在。マスク・ド・スラッガーに登場!落合との関係は?
    かつて横浜ベオスターズが日本一に輝いた時代のマシンガン打線(当時の横浜の切れ目のない打線の名称)の中軸を担った鈴木尚典さん。 鈴木尚典さんは横浜を2009年に引退した後には、 2009年と2010年に横浜の打撃コーチを務めた。 そんな鈴木尚典さんは現在でもたまにメディアに登場することが多く、 普通のトーク番組から、最近...
    プレミア12のアメリカ代表メンバーはマイナーばかり・・・。韓国代表とドミニカ代表には日本で著名な選手が多い?
    ついに各国のプレミア12の代表メンバーが固まってきました。 日本は中村選手や山田選手など、シーズンを見守っていたファンには偉大なネームバリューが揃っているように思えます。 国際試合となると、やはり気になるのは野球の本場アメリカですね。 アメリカが本気のメンバーを集めるのか、マイナーを揃えるのか、それだけで大会全体の雰囲...
    CCサバシアが劣化?「年俸のわりにたいしたことない」←言わせないで!300勝に向けて食事の改善などで成績向上を・・・
    かつてヤンキースにて最多勝2回を獲得したエースのCCサバシア選手。 今日、深刻な依存症を抱えてることが発覚しファンを心配させてます。 CCサバシア選手といえば2メートルの長身と、強気に攻めるピッチングで奪三振率の高さが特徴です。 かつてはヤンキースのエースの座を不動のものとしてましたが、 2013年頃から、いきなり荒れ...
    松井裕樹のスライダーはどれほど凄いのか?握り方や投げ方を検証!
    プロに入って早々プロの打者を空振りにとっている、 楽天に所属する松井裕樹投手。 松井裕樹投手の代名詞とも言われているのが、 縦に鋭く曲がるスライダーですね! 松井裕樹投手はこのスライダーを武器に、 高校時代は三振記録を塗り替え、 その後の高校生先発では世界のバッターを三振に仕留めてました。 プロに入ってそうそう、 ブル...
    岸孝之の復帰とおしゃれな私服。嫁さんが美人!
    現在、左脇腹炎症でチームを離脱してる岸孝之。 西武ではエース的存在で、彼の離脱はチームにとってマイナスである。 岸孝之投手は、昨年の日米野球に選出された直後の、 10月後半に、左脇腹に違和感を覚え、参加を辞退した。 そんな岸孝之投手が、5月以降に復帰すると最新ニュースで伝えられている。 現在のチーム状況的に、 岸孝之さ...
    タイ・カッブのバットの特徴
    タイ・カッブといえばその確実なバットコントロールで安打を量産したことで有名だが、その安打の秘密の1つにタイ・カッブの使用してるバットがあると言われている。 バットに特徴があるといえば日本のイチローも細く削ったバットを、 長年変わらずに愛用していることで有名である。 こうやって、名プレーヤーには道具のこだわりが付きもので...
    五十嵐亮太の契約更改の年俸アップ幅がすごい!(2016年)。過去にアイドルとスキャンダルされてた?
    今年ソフトバンクホークスにて大活躍だった、 元メジャーリーガーの五十嵐亮太投手。 ベテランながらも、直球で勝負できる力強いピッチングと、 持ち前の明るい人柄で投手陣を盛り立てました! 今年の五十嵐亮太さんがチームに与えた恩恵は計り知れず、 成績も54試合を投げて31ホールドと絶好調でした。 そんな五十嵐亮太さんの今年の...
    悲劇のエース・丹波慎也(横浜高校)。上地雄輔が憧れた男。渡辺監督は彼の写真を大事に持ち歩いていた・・・。
    横浜高校といえば、今年で長年「名将」として全国に知られた渡辺元智監督が退任したことで話題になりました。 今年の横浜高校は神奈川県大会の決勝で、東海大相模に破れますが、夏のあとの大会では大勝でリベンジを成し遂げました。 今後も横浜高校を語る上で渡辺元智さんの存在は大きく、 それと共に1998年の春夏連覇した松坂時代も記憶...