スケボー初代金メダリスト・堀米雄斗のプロフィールや経歴は?

    2021年東京オリンピックで正式種目となったスケートボード競技で、初代・オリンピック スケボー金メダリストに輝いた堀米雄斗さん。日本初開催された世界最大のアクションスポーツの祭典「XGames」でも男子スケボー・ストリートで見事金メダルを獲得し、そのゆるぎない高レベルな実力を世間に知らしめました。今回は、日本のスケートボード界を背負って立つ堀米雄斗さんについて紹介していきます。

    堀米優斗さんのプロフィールや経歴

    ここからは、堀米雄斗さんのプロフィールや経歴を紹介します。

    プロフィール

    生年月日:1999年1月7日

    出身地:東京都江東区

    身長・体重:170㎝、55㎏

    所属:ミクシィ

    主な功績

    2014年:日本スケートボード協会(AJSA)年間グランドチャンピオン

    2015年:日本スケートボード協会(AJSA)年間グランドチャンピオン ※2年連続

    2017年:プロツアー最高峰「SLS(ストリートリーグ)」バルセロナ大会3位

    2018年:「SLS」優勝(ロンドン大会、LA大会、ハディントンビーチ大会3連覇)

    2019年:「XGames」ミネアポリス大会優勝/「SLS」世界選手権大会優勝

    2021年:東京オリンピック 男子スケボー・ストリート金メダル

    2022年:「XGames」日本大会優勝

    経歴

    幼少期~学生時代

    父・亮太さんの影響で、小学1年生からスケートボードを始めた雄斗さん。小学2年生から本格的に練習を開始し、10代前半で国内コンテストにおいて優秀な成績を収めるトップ選手となります。中学生の頃からスケボーの本場・アメリカの大会にも出場。バランス感覚が優れており、技に対する独創性がズバ抜けていることもあり「ストリート種目」を本格的に始めます。

    高校卒業後

    高校を卒業してすぐにアメリカ・LAに拠点を移し、スケボーに没頭できる環境に身を置きます。メキメキと力をつけた雄斗さんは、スケーターにとっての夢の舞台「SLS(ストリートリーグ)」バルセロナ大会で、日本人初となる3位入賞を果たし、見事プロの仲間入りをすることに。翌年には、ロンドン・LA・ハディントンビーチで行われた「SLS」3大会連続優勝の快挙を成し遂げ、2019年には東京オリンピック強化選手に選ばれます。2021年、初代スケボー金メダリストに輝き、2022年に開催された「XGames」日本大会でも優勝し、安定したレベルの高い技で人々を魅了し続けています。

    もっと知りたい!堀米雄斗

    父の教え

    雄斗さんがスケボーを始めるきっかけとなり、基礎を教えた父・亮太さん。若いころからスケートボードを嗜んでいて、自分が滑りたくてスケートパークに幼い雄斗さんを連れて行ったそう。本格的に教えようと思ったのは、「何かを一生懸命やらせようと思った」と子供の自発的な気持ちを育てたいという親心からでした。それからは平日4時間、休日8時間の練習を二人三脚でこなし、国際大会に出場するために本業の運転手とは別に、同僚の洗車をするアルバイトをして資金調達、雄斗さんを支えます。亮太さんが成績よりも大切にしてほしかったのは「仲間とともに成長すること」。雄斗さんが13歳のころ、スケートパークで仲間と切磋琢磨しながら楽しそうにしている姿を見て、先生として教えることをやめて親として支えることを心に決めました。楽しんで滑ることを前提とした雄斗さんの素晴らしい競技スタイルは、父・亮太さんの存在が大きいと言えるでしょう。

    スケートボードにかける情熱

    とにかくスケボー大好きな雄斗さん。小学校の卒業文集に「世界で一番上手いスケーターになる」「スケボーの本場アメリカに行きたい」と書き、見事にその夢を叶えました。新しい技や難しい技に挑戦する意欲が人一倍強く、スケーターの宿命である骨折をしても「技を自分のものにしたい」という欲が勝るチャレンジ精神は雄斗さんの強さの源となっています。「自分にしかできないオリジナルの大技を生み出す」という目標を掲げ日々努力を惜しまないその姿もまた、見ている人の心を熱くします。

    大豪邸の主

    現在アメリカ・LAで生活している雄斗さん。実は、数億円はする大豪邸に住んでいます。200平米以上の土地に6LDKの間取りで趣味のビリヤード台がすんなり収まる部屋はすっきりとセンスの良い内装が施されており、庭には練習ができるスケートボード場が設置されています。大会賞金だけでなく多くのスポンサー収入もあるため、年収は数億円とも言われている雄斗さん。次はもっと大きな家を建てたいと思っているそうですが、実現する日はそう遠くないかもしれませんね。

    まとめ

    今回はスケートボード界の若きエース・堀米雄斗さんを紹介しました。とてもストイックな印象を受ける雄斗さんですが、獲得したメダルをカビゴン(ポケモンのキャラ)のぬいぐるみにかけるという可愛らしい一面も。新しい技にどんどん挑戦し、見たことのないオリジナルの大技で世界中の人々を驚かせる日が来るのを楽しみにしています!

    おすすめの記事
    石川雄洋は私服もイケメン!噂される彼女について。
    イケメン野球選手として評判の横浜の石川雄洋選手。 石川雄洋選手は端正なルックスと、スタイルの良さを利用して、 女性雑誌で、モデルを務めたこともあるぐらいの注目度。 今、横浜スタジアムのハマっ子のほとんどが、 石川雄洋さんのユニフォームを着てますね! 石川雄洋さんは横浜高校時代から、熱いプレーで涌井投手と共に甲子園を沸か...
    中越高校野球部メンバーの出身中学(2015)と本田監督
    新潟代表として、史上最強の呼び声高い中越高校。 中越高校は今年度2015年は、地元新潟では公式戦無敗の強さを誇ります。 中越高校は歴史の古い高校であり、 学校の創立は1905年です。 今回の100年記念大会にふさわしい、 歴史ある高校の出場ということで、 地元・新潟の方はとても喜んでいることでしょう! 今回の新潟代表の...
    山崎康晃の2種類のナックルが凄い。スヌーピーと共に歩む野球人生。
    昨年の横浜のドラフト1位の山崎康晃投手。 亜細亜大学出身の彼は、ナックルボールが持ち味の個性派投手。 オープン戦ではピンチの場面を何度も切り抜け、今季の横浜の抑えに抜擢された。 現在までに山崎康晃投手はナックルを武器に、 すでに4セーブを記録している。 ルーキーながらも、見事なマウンドさばき、 ナックル王子として話題を...
    肘井竜蔵の顔面死球と父親。北条の捕手としての期待。(出身中学は?)
    千葉ロッテマーリンズの期待の若手・肘井竜蔵選手。 肘井竜蔵さんは2013年に育成ドラフト1位でロッテに入団しました。 肘井竜蔵さんは育成選手ながらも、 1年目から1軍に絡む話題を集め、ファンからは将来が期待されていました。 そんな肘井竜蔵さんは昨年2015年は開幕から1軍でスタートし、 日ハムとの開幕戦では、相手先発の...
    脳腫瘍を克服したオリックス山崎福也。兄と父共に野球一家!彼女はかわいいタイプが好き?
    現在オリックスで活躍する山崎福也選手は、中学3年生の頃に脳腫瘍があると、 一時期、野球を断念しざるおえない状況に耐えた経験があったのです。 山崎福也選手は埼玉出身で、高校は東京の名門・日大三高です。 高校生時代から「脳腫瘍」と戦った球児として有名で、 「球児は将来プロ野球選手になれたのか?」と、気になっていた方が多かっ...
    中島裕之とモデルの彼女の噂は・・・結婚願望はあるのか?
    今年からオリックスにて日本球界復帰を果たした中島裕之選手。 4月男らしい成績を残し、現在も好調のようです! 中島裕之選手といえば、甘いマスクで女性ファンが多いことで有名です。 芸能人でも、AKBの倉持明日香さんなどが、 中島裕之さんのファンということで有名ですね! そんな中島裕之さんには彼女はいるのか? 噂ではモデルの...
    花巻東野球部の佐々木監督の凄さ。2015年メンバーの出身中学
    春の覇者を倒し、念願の夏優勝に期待が高まった岩手代表の花巻東。 花巻東はこれまでに、菊池雄星(西武)や大谷翔平(日本ハム)を輩出した、 ここ近年でいきなり伸びた高校です。 ただ、プロで通用するスターが多いだけでなく、 千葉翔太選手など、ユニークな戦法の野球も話題になってきました。 そんな花巻東高校を率いるのは、 200...
    仙台育英のキーマンはイケメン平沢と佐藤兄貴!野球部メンバーたちの出身中学
    明豊を12−1の大差で破り、優勝候補にもあげられる仙台育英高校。 仙台育英は、エースの佐藤世那投手とプロ注目のスラッガー平沢大河選手の大暴れが期待されており、初戦の名豊戦では、その期待に多いに応えました。 投打にプロ注目の選手が在籍するなんて、 かなり贅沢に思えますが、 実は、佐藤投手も平沢くんも、 地方大会では本調...
    鶴岡一成が引退(会見は?)戦力外にならず生涯年俸。
    巨人、横浜、そして現在阪神でプレーしている鶴岡一成捕手が引退を発表しました。 球団には既に申し出ており、球団側も本人の意向を最大限に尊重し了承済み。今日29日にも正式発表し会見する予定だ。猛虎でも安定したリードで投手陣をけん引したベテランが21年の現役生活に幕を閉じる。 引用:http://headlines.yaho...
    福田秀平の顔は目鼻顎が端正でイケメン!?彼女の存在は?
    ソフトバンクの背番号37番の盗塁が得意な福田秀平選手。 福田秀平さんは走塁と守備の名手としてソフトバンクファンに信頼されており、 福田秀平さんは、今日行われた交流戦の広島カープ戦ではフェン直ギリギリの大飛球をダイレクトキャッチするというスーパーファインプレーで話題になった。 そんな福田秀平さんだが、 古くからコアな女性...