【MLB】オールスターゲームに出場して輝きを放った歴代日本人選手

    今年も大谷翔平選手が選出され、日本でも注目を集めたMLBのオールスターゲーム。「1番・指名打者」で試合に出場した大谷翔平選手は、ドジャースのカーショウ投手からヒットを放ちました。

    これまで、多くの日本人選手が出場してきたMLBのオールスターですが、歴代の中でも特に輝きを放った選手が3名いますので、まとめてご紹介します!

    MLB オールスターで輝きを放った3人の日本人選手

    ①野茂英雄投手(ドジャース)

    日本人選手2人目のメジャーリーガーとなった野茂英雄選手は、メジャー挑戦1年目の1995年にオールスターに選出されました。

    1995年のMLBオールスターはテキサス・レンジャースの本拠地であるザ・ボールパーク・イン・アーリントンで行われ、野茂投手はナショナル・リーグの先発投手として出場しました。ドジャースの同僚マイク・ピアザ選手とバッテリーを組んで、2回を被安打1、奪三振3、無失点という素晴らしい内容で終えました。

    そのシーズンは後半戦も素晴らしい投球を続け、シーズン通算で13勝6敗、防御率2.54(リーグ2位)、236奪三振(リーグ1位)、3完封(リーグ最多)を記録して、最多奪三振のタイトルを獲得し、チームの7年ぶりの地区優勝に貢献しました。

    ②イチロー選手(マリナーズ)

    2001年〜2010年まで連続で出場し、日本人選手最多出場回数10回を誇るイチロー選手も毎回素晴らしい成績を残しています。特にルーキーイヤーとなった2001年は、337万票(日本からの票68万票を含む)を獲得し、MLB最多得票で両リーグ通して1位でオールスターに出場しました。さらに、2007年は史上初のランニングホームランを放つ活躍を見せ、オールスターMVPを獲得しています。その年はシーズン最終成績で打率.351、安打238、得点圏打率.397と素晴らしい結果を残しました。

    イチロー選手の各年の成績一覧は、次の通りです。

    • 2001年 ファン投票:1番センター・ライト 3打数1安打(一安/二ゴロ/三ゴロ)
    • 2002年 ファン投票:1番ライト 2打数0安打(一ゴロ/二ゴロ)
    • 2003年 ファン投票:1番ライト 1打数0安打(一ゴロ/四球/四球)
    • 2004年 ファン投票:1番センター 4打数1安打(右2/一ゴロ/一ゴロ/三ゴロ)
    • 2005年 選手間投票:途中出場センター・ライト 2打数1安打(右安/中飛)
    • 2006年 ファン投票:1番ライト 3打数0安打(三振/右飛/遊ゴロ)
    • 2007年 ファン投票:1番センター 3打数3安打 1本塁打2打点(右安/左安/走本)※オールスターMVP
    • 2008年 ファン投票:1番ライト 3打数1安打(右飛/右安/三振)
    • 2009年 ファン投票:1番ライト 3打数1安打(右安/右飛/二ゴロ)
    • 2010年 ファン投票:1番ライト 2打数0安打(遊飛/三振)

    ③大谷翔平選手(エンゼルス)

    大谷翔平選手は、2021年に史上初めて投手と指名打者(DH)の二刀流出場を果たし、日本人選手の枠にとどまらず、米球界の常識をまた1つ覆しました。試合では、投手としてタティスJr. 選手、マンシー選手、アレナド選手の3人を三者凡退に打ち取り、田中将大投手(2019年)に続いて、日本人2人目の球宴勝利投手になりました。打者としては2打席に立ち、いずれも内野ゴロに倒れました。また、試合前日に行われたホームランダービーでも日本人選手として初めて出場。オールスター戦のユニホームが史上最高額1,400万円超で落札されるなど海外の反応も凄まじく、話題に事欠かない活躍を見せました。

    2022年は、試合前から初球を振ると明言しており、宣言通りカーショウ投手の初球をスイング、体制を崩されながらもセンター前ヒットを放ちました!大谷翔平選手の過去の成績一覧は、次の通りです。

    • 2021年 ファン投票:1番投手・指名打者 2打数0安打(二ゴロ/一ゴロ)
    • 2022年 ファン投票:1番指名打者 1打数1安打(中安/四球)

    最後に

    MLB オールスターには、今回ご紹介した野茂英雄投手やイチロー選手、大谷翔平投手だけでなく、佐々木主浩投手や松井秀喜選手、ダルビッシュ有投手など、非常に多くの日本人選手が出場してきました。特に、MVPを獲得したイチロー選手と投打二刀流で出場した大谷翔平選手は歴史を作りましたね!2023年のオールスターでも多くの選手が選出され、歴史を作って行ってくれることを期待しましょう!!

    おすすめの記事
    榊原諒(オリックス)が引退。戦力外の理由からトライアウトまで。今後は嫁と共に地元に戻る?
    2010年度に日本ハムより新人王を獲得していた榊原諒投手。 2013年に戦力外を受け、トライアウトでオリックスとの育成契約を結び、 2014年には支配下登録まで復活。 いつしか、1軍のマウンドで復活する姿が見れると信じてましたが、 今年10月26日にオリックスから戦力外通告を受けてしまいました。 榊原諒(オリックス)の...
    大野奨太のFAの行方は?嫁の梨衣子さんと移籍先。応援歌が切なくなる・・・
    今季でFA権を取得する日本ハムの大野奨太捕手。 キャッチャーとしてリード面で高評価されており、 このオフでは他球団に目視されると言われてます。 大野奨太さんは2008年にドラフト1位で日本ハムに入団し、 7年間、同チームで捕手として活躍してました。 打撃の面では、そこまで数字は残さないですが、 28歳の若さで洗練された...
    藤浪晋太郎の彼女は女子アナ?なんJでの評価
    今季12勝6敗とプロ3年目にしてキャリアハイな数字が見込める阪神の藤浪晋太郎投手。 藤浪晋太郎さんは2012年に大阪桐蔭にて春夏連覇を成し遂げ、阪神に入団したあともルーキーイヤーから活躍しています。 1年目から10勝、2年目に11勝、そして3年目の今年にすでに12勝。 着実にプロのキャリアを積みかさねている藤浪晋太郎さ...
    平沼翔太のドラフトが楽しみ!球速144キロの評価。彼女は作るな!笑
    敦賀気比のエースの平沼翔太投手。 平沼投手は福井代表として今年の夏の甲子園を決めてます。 怪我に泣かされた意地から、 必死のリハビリに、覚醒! 春の甲子園では優勝投手に成り上がりました! まるで野球漫画のヒーローのような球児なのです。 平沼翔太投手は福井県出身で、 高校も地元の敦賀気比です。 近年、甲子園で話題になる投...
    上野翔太郎のTwitterと彼女。ドラフト候補だが進路は大学進学!
    中京大中京のエース上野翔太郎選手は、 夏の甲子園の後のU-18にも召喚され、 世界レベルのバッターをバタバタ三振に仕留めました! 上野翔太郎選手は甲子園でこそ優勝を逃しましたが、 日本代表では、優勝に期待を添える活躍を見せ、 大会の通じての認知度と人気がグーンっと伸びました。 そんな上野翔太郎さんはTwitterをやっ...
    五十嵐亮太の嫁は?キムタクに似ているが太った・・・現在でも年俸1億越え!
    かつてヤクルトに在籍し、メジャーに挑戦していた五十嵐亮太投手。 メジャーから日本復帰は、ソフトバンクにて実現しました。 ヤクルト時代は日本人史上初めての160キロを期待されるほどの速球投手で有名。 当時のオールスターではイチロー選手とストレートの真っ向勝負を仕掛けましたが、 まさかのホームランを浴びていました。(それで...
    桐蔭学園野球部の新入生とメンバー(出身中学)。土屋さんと大川監督と片桐コーチ。谷繁と工藤の息子
    ここ数年、神奈川の夏の地区予選で、 早めの敗退を喫している桐蔭学園・・・。 巨人の新監督に就任した、 高橋由伸さんの母校で有名ですが、 ここ数年は甲子園でインパクトを見せれていないです。 県内屈指のマンモス校ということで、 その学校の規模も専用グランドも立派。 大阪桐蔭ほど勢いが乗れば、 神奈川でも圧倒的なイメージが定...
    岩崎優が500万円増。年俸は順調・・。彼女を作るならモデルがオススメ?
    阪神に所属する期待の若手投手である岩崎優さん。 このオフの契約交渉で、年俸が500万増の2000万に上がったことがニュースになりました。 今年の岩崎優さんは今季2015年は3勝10敗と、 数字だけ見てると、あまり目立たないですが、 20代前半の若さで1軍のマウンドで奮闘してくれたことを評価したようです。 岩崎優の年俸が...
    河原純一の引退。元嫁やスキャンダルってなんだろう?
    巨人や中日で活躍した河原純一さんが引退を決断したそうです。 河原純一さん駒沢大学からドラフト1位でプロ入りし、「ミスター完封」と言われるほど活躍した投手です。 現在の河原純一さんは42歳。 中日ドラゴンズを去った後は独立リーグで活躍されてました。 河原純一さんは所属する愛媛のチームから引退を発表し、 チームでは今シーズ...
    林昌範のかつてのスキャンダル。韓国俳優風のイケメン!
    現在では横浜の控え投手として信頼を得ている林昌範投手。 巨人時代にはオールスターへの出場も果たし、球界屈指の左のセットアッパーであることでしょう。 林昌範さんは2007年頃に女子アナウンサーの亀井京子さんと結婚。 2008年には長女が誕生している。 林昌範さんは以前に、球界をモヤっとさせるスキャンダルを起こしたことでも...