【まとめ】「ウェビナー」とは?基礎知識やメリット

    社会人になると、勉強する機会が少なくなるため、興味のある分野のセミナーに参加して勉強したことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、最近はリモートワークが推進されていることもあり、セミナーが開催される機会が少なくなっています。

    そんな中、セミナーの代わりとなる「ウェビナー」の開催が活発に行われているのをご存じでしょうか。この記事では、ウェビナーの基礎知識やメリットをご紹介します。ウェビナーを知って参加することで、みなさんの深めたい知識を効率的に身に付けることができるようになりますよ。

    【初心者向け】ウェビナーの基礎知識

    まずは、ウェビナーとは何か分からない方向けに解説します。ウェビナーとは、ウェブとセミナーを組み合わせた造語で、オンライン上で行われるセミナーを意味しています。インターネットセミナーやオンラインセミナー、webセミナーなどを耳にしたことがあるかもしれませんが、これらは全てウェビナーに該当します。

    ウェビナーでは、投資関連の金融分野や不動産分野など幅広い分野が取り扱われています。リモートワークによって、ネット環境を整えている家も増加しているため、気軽に参加できるという方も多いのではないでしょうか。

    ウェビナーの配信形式

    ウェビナーとは何か分かった方も、どのような形式でウェビナーが配信されているのか気になりますよね。ここでは、ウェビナーにある2種類の配信形式について解説します。

    リアルタイム配信

    リアルタイム配信は、セミナーと同様に、事前告知された時間に生配信する形式です。そのため、音声やチャット機能を用いることで、質疑応答をすることもできます。対面では恥ずかしくて質問できない方も、チャット機能によってメール感覚で質問できるのはウェビナーの強みですね。

    オンデマンド配信

    オンデマンド配信は、リアル配信やセミナーとは異なり、開催者が録画した内容を配信する形式です。オンデマンド配信にも、いつでも視聴可能なウェビナーと、決められた期間内でしか視聴することができないウェビナーがあることに注意が必要です。

    ウェビナー参加のメリット

    ここまで読まれた方は、ウェビナーの実態を掴めたのではないでしょうか。次に、セミナーにはないウェビナー参加のメリットをご紹介します。メリットを知ることで、ウェビナーへの参加意欲を高めることができます。

    ネット環境があればどこからでも参加できる

    セミナーは、アクセスの面から都心部での開催が多くなりがちで、田舎住まいの方は気軽に参加することが困難ですよね。一方のウェビナーは、ネット環境があれば住んでいる場所関係なく、どこからでも参加することができるのは、リモートワークと同様に大きなメリットです。

    オンデマンド配信であればいつでも視聴可能

    たとえウェビナーでどこからでも参加できるとしても、日時の都合が合いづらいという方もいるでしょう。オンデマンド配信であれば、いつでも視聴可能です。何度も配信を見返すこともできるため、自分のペースで学習を深めることができる点もメリットですよね。

    ウェビナー参加初心者からよくある質問

    ウェビナーに参加するにあたって、初心者からよくある質問とそれに対する回答をまとめているため、参考にしてみてください。

    主催者に対して顔出しする必要はある?

    基本的には、参加者の意志に委ねられますが、顔出しを推奨するウェビナーも多く存在します。理由としては、セミナー同様に、コミュニケーションを取りやすくすることで、円滑にウェビナーを進めることができるためです。

    顔出しの有無は、事前に確認できる概要に記載されていることも多いため、気になる方は確認しておきましょう。どうしてもウェビナーでの顔出しに抵抗がある方は、オンデマンド配信を中心とした活用がおすすめです。

    ウェビナーを録画することは可能?

    バレずに録画する方法はありますが、多くのウェビナーにおいて録画を禁止されているのが実情です。ウェビナーの講演内容にも著作権が存在しており、勝手に録画することで著作権侵害となる可能性もあります。ウェビナーを何度も見返したい場合は、オンデマンド配信の利用を検討するのもいいかもしれません。

    まとめ

    今回は、ウェビナーとはどういったものなのか解説するとともに、ウェビナーに参加するメリットをご紹介しました。リモートワークなどのIT技術と並行して、利用価値が高まっているウェビナーを上手く活用することで、家からでも有益な学びを得ることが可能となっています。是非、みなさんが気になっている分野のウェビナーが開催されていないか探してみてはいかがでしょうか。

    おすすめの記事
    巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?
    今年、怪我で戦線を離れていた杉内俊哉投手。 登板さえしてくれれば、安定したピッチングを見せてくれる期待のベテランです。 そんな杉内俊哉さんの怪我での離脱に、今年の巨人は予想を下回るペナントを戦いました。 本人の責任も重く、今年オフの契約更改の展開は、多くのファンが注目したことでしょう。 今年2015年の杉内俊哉さんの年...
    涌井秀章と押切もえの熱愛(彼女になるまでの馴れ初めは?)互いに劣化を想定して結婚して子供?ビッグな彼氏と彼女
    横浜高校から西武のエースとして活躍していた涌井秀章さん。 現在、29歳ですが、未だに独身を貫いていました。 そんな涌井秀章さんが、なんと大物モデルと交際しているそうです。 彼女としてメディアに報道された方が「押切もえ」さんです。 かつては日本の雑誌・モデル・ウィークで活躍された大物美人と、 甲子園・プロ野球と球史に名を...
    馬原孝浩が現役引退へ。オリックス退団後の去就は中日か阪神の獲得かで噂されていたが・・。通算成績は182セーブ
    今季限りでオリックスを退団していた馬原孝浩投手ですが、 なんと、現役引退が温厚なことが、関係者が明らかにしてます。 今年2015年の馬原孝浩さんは怪我と不調に苦しみ、 オフの年俸提示額が1億3500万からの40%以上の減額で、 馬原孝浩さんは自由契約の道を選んでました。 現在の馬原孝浩さんは34歳と、 まだ、もうひと絞...
    仲尾次オスカル(ブラジルの高校出身)はドラフトでカープへ!WBC時代からヤクルトへの進路が期待されていた?両親は沖縄出身
    2015年度のドラフト会議にて、 Hondaから広島カープに6位指名を受けた、 両親は沖縄、本人はブラジル出身の仲尾次オスカル選手。(なかおう) WBCからブラジル代表として注目されていた逸材の選手です。 しかし、過去にドラフトにて指名漏れを経験しており、 今回、改めて指名を受け、話題となっています。 WBCではメジャ...
    専大松戸の原は中学から優秀!母のために戦った甲子園・・・二段モーションで・・・?
    今日、甲子園の2日目、「花巻東」対「専大松戸」の試合は4−2で花巻東が勝利しました。 専大松戸の先発はエースの原嵩投手、大会注目投手ではありましたが、意外なことでリズムを崩し、失点を許しました。 専大松戸の原投手は185センチの長身を武器に、 球速はMAXで148キロを超えるなど、 パワーで打者を押し切る、気持ち良いピ...
    巨人の木村拓也の嫁と子供が強い・・・家族想いな選手は愛される
    広島カープ、巨人にてユーノリティプレイヤーで活躍された木村拓也さん。 広島から巨人に移籍したあとも、球界の選手やファンに愛される人柄で有名な選手でした。 もともとは捕手だった経験を生かして、 巨人で替えのキャッチャーがいなくなった際に、 急遽、捕手として出場した試合は伝説ですね! キャッチャーとして、最後のバッターの松...
    オリックスの塚原頌平は年上彼女と結婚していた!つくば秀英高校の伝説のエース。
    23歳になったオリックスバファローズの塚原頌平投手。 塚原頌平投手は今年すでに30試合以上に登板しており、 念願の1軍に定着しつづあります。 塚原頌平さんは茨城県のつくば秀英高校出身で、 高卒で2010年にオリックスにドラフト4位で入団してます。 高校時代の塚原頌平選手は、 県内屈指の投手として評判で、 最速146キロ...
    宮崎日大野球部の監督「榊原聡一郎」の経歴と、メンバーの前田のドラフト注目度!
    今年、18年ぶりに宮崎から甲子園出場を決めた宮崎日大野球部。 宮崎日大を甲子園へ導いたのは、監督に就任して間もないOBである、 「榊原聡一郎」さんである。 榊原聡一郎さんは昨年の2014年の夏終わりから、 宮崎日大の監督に就任したばかり、 就任してすぐに甲子園の出場を決まるなど、前代未聞! 榊原聡一郎さんは元プロ野球選...
    浜田高校(島根)の硬式野球部が選抜推薦を辞退。その理由と監督さん。OBには和田毅や梨田さん
    高校野球の春選抜の出場校が発表されるのも、もう直ぐ。 2016年の春の甲子園は、行進曲に西野カナさんが選ばれるなど、着々とニュースが小出しに登場してきてます。 その中で、少し残念なニュースがあります。 それは島根県から春選抜の出場候補であった、 浜田が、推薦辞退の申し出を出し、活動を自粛してるというニュースです。 昨年...
    中日の和田一浩の嫁がきれい!髪が薄いのはいつから?
    2000本安打を達成した和田一浩さんは、史上最年長での記録達成であった。 和田一浩さんは西武と中日を渡り歩き、今年で19年目になる中での快挙であった。 大学・社会人を経ての2000本安打達成は、 若くしてプロ生活できる期間が少ないため、 歴代の選手の中で、古田と宮本しか達成していなかった。 特に和田一浩さんは規定打席に...