超RIZINにて朝倉未来 失神!?VSメイウェザー戦を完全レポート!

     

    2022年9月25日(日)に、さいたまスーパーアリーナで開催すされた格闘技イベント「超RIZIN」。メインイベントでは、アメリカのフロイド・メイウェザー・ジュニアが2ラウンド3分15秒で、朝倉未来(あさくらみくる)をTKOしました。

    今回は、『超RIZINにて朝倉未来 失神!?VSメイウェザー戦を完全レポート!』と題して、試合内容を詳しく見ていきましょう。

    超RIZINの4つの対戦カード

    「超RIZIN」では、朝倉未来vsメイウェザーを含む、全4試合が行われました。

    試合順対戦カードルール
    1三浦孝太

    vs

    ブンチュアイ・ポーンスーンヌーン

    RIZIN MMA特別ルール:3分 3ラウンド(66.0kg)
    2吉成名高

    vs

    バンダサック・ソー・トラクンペット

    RIZIN キックボクシングルール:3分 3ラウンド ※肘有り(53.0kg)
    3皇治

    vs

    ジジ

    RIZINスタンディングバウトルール:3分 3ラウンド
    4朝倉未来

    vs

    フロイド・メイウェザー

    RIZINスタンディングバウトルール:3分 3ラウンド

    元々予定されていたのは3試合でしたが、ハワイで行われた「超RIZIN」の記者会見がきっかけとなり、メイウェザーのボディガードを務めるジジと総合格闘家の皇治の対戦が追加で決定しました。

    超RIZINにて朝倉未来 失神させた!?フロイド・メイウェザーについて

    メイウェザーは、プロ戦績50戦50勝無敗で、パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強の元ボクサーです。2018年大晦日にはエキシビションマッチで、あの那須川天心を初回KOしています。

    超RIZEN 結果はついてこずとも大健闘!朝倉未来について

    朝倉未来は、日本格闘家として最も有名なYouTuberであり、トップクラスのMMAファイターです。MMA戦績は20戦16勝3敗で、2021年6月にクレベル・コイケに一本負けを喫してからはタイトル戦線から遠のいたものの、直近では2連勝中と勢いに乗っています。

    超RIZINの朝倉未来VSメイウェザー戦【完全レポート】

    第1ラウンド

    朝倉未来がサウスポーで右ジャブ、メイウェザーは左ジャブで牽制。メイウェザーは頭を振りながら様子を伺います。

    朝倉未来は、左のボディストレートをヒットさせ、さらに左のオーバーハンド、プレッシャーをかけて左フックをガードの上からヒット。一方のメイウェザーは右ボディを返すも、朝倉未来は恐れず、左右のフックで襲いかかりました。

    メイウェザーは右ストレートを放ち、朝倉未来がギリギリかわしたところでゴング。この時点で、朝倉未来は笑顔を見せていました。

    第2ラウンド

    メイウェザーがじりじり前に出ると、朝倉未来はアッパーで迎撃して右ジャブ。メイウェザーが右ストレートをヒットさせると、朝倉未来は近距離でフックを強引に数発放ちます。

    メイウェザーが右ボディを2発ヒットし、更にノーガードで圧をかけて右フックを顔面へ。朝倉未来は右ストレートを遠い距離からクリーンヒットさせ、さらに左フックを放ちます!

    ここで笑顔を見せたメイウェザー。ようやく本気になったのか、パワーパンチを間合いを詰めて連打。朝倉未来は被弾しながらも打ち返ますたが、ラウンド終了直前に強烈な右ストレートがヒット!これで後方に倒れた朝倉未来がダウンを喫します。ダウンと同時に2R終了のゴング。

    朝倉未来はヒザをついて立ち上がろうとするも、目が泳いでおりレフェリーが試合をストップさせました。

    元キックボクサー・魔裟斗さんによる評価

    この大会をリングサイドで観戦した魔裟斗さんは、ご自身のYouTubeチャンネルにて「メイウェザー強かったね。超RIZINはメイウェザーのための大会って感じだった」と語っています。

    また、最後のダウンについては「パンチの質が違うんだろうね。あの感じの倒れ方なら立つかなと思ったけれど、想像以上に体の芯に響くパンチなんだろうなと思った」とパンチの質と「当てる場所が上手いのよ。ピンポイントでカウンターのタイミングでさ」と、メイウェザーのテクニックを絶賛。そして、朝倉未来がメイウェザー相手に善戦したことも称えながら、面白い試合だったと高く評価しています。

    ネットの反応は?

    この2人の対戦を受けて、ネット上では次のような声が見られました。

    メイウェザーの強さを目の当たりにしたという方や、2人の熱戦に感動された方が多いようですね。

    また、試合後に「ごぼうの党」の奥野卓志代表がリング上でメイウェザーに花束を渡さずに投げつけたことも話題となっており、批判が殺到しているようです。

    試合が素晴らしかっただけに、部外者から土がついたのは残念で仕方ありません。

    おすすめの記事
    大田阿斗里がオリックスの入団テストへ!これまでは過大評価だった?遅刻の噂や球種と年俸。嫁の名前は?
    昨年に横浜DeNAを戦力外になっていた大田阿斗里投手が、 これから控えるオリックスの入団テストを受けることがわかりました。 大田阿斗里さんは横浜を戦力外になったオフには、 合同トライアウトに参加し、メジャー傘下のテストも受けていました。 オリックスのテストまで受けるということは、 これまでのは全て不合格だったということ...
    森本稀哲(ひちょり)が引退。現在までに嫁と、同じ病気の子供を支えた。なぜ徹子の部屋を応援歌にしてたのか?
    ついに引退を発表した「ひちょり」ごと森本稀哲さん。 現在の森本稀哲さんは日ハム、横浜を経て西武に在籍していました。 森本稀哲さんは「ひちょり」と呼ばれ、 球場でのファンサービスが素晴らしく、 試合中でも独自のパフォーマンスでファンを沸かせました。 選手としての能力も素晴らしく、 3年連続ゴールデングラブを獲得し、 20...
    サミーソーサのコルク事件と現在。マグワイアとホームラン成績を争ったのが全盛期!
    かつてはメジャーリーグで2度のホームラン王を獲得して世界的ホームランバッターであったサミーソーサ。 彼は2003年の6月のデビルレイズ戦で、折れたバットの中にコルクが発見され、主審から退場処分を受けた。 計7試合の出場停止になった後に、連日メディアで批判が続いた。 実際にバットにコルクを詰めても、スイングスピード自体は...
    小林誠司のクロワッサン事件と登場曲。インスタでの人気と爪のマネキュア
    小林誠司選手は実はゆとり世代の選手です。 1989年生まれと、平成世代の選手が、 巨人の正捕手になろうとしてるから時代を感じますよね。 そんな中、元正捕手の阿部選手は、 現在の選手の性格の変化に違和感を感じてるようです。 小林誠司選手に関しては、 「クロワッサン事件」と言われる、 グランドでの姿勢に関して有名なエピソー...
    會澤翼が入団会見で短ランを着てヤンキー疑惑があったが?嫁は同級生!
    オールスター出場が決まって話題になっている、 広島カープの會澤翼捕手。 もともとリードが好評だった會澤翼選手だが、 昨年は3割2桁ホームランを残し、 1軍に必要な戦力として、1軍定着を果たしている。 會澤翼さんの学生時代から武勇伝が続く強肩です。 なんと中学の頃は、 県内の大会で1度も盗塁を許したことがなったみたいです...
    NEW!
    東京タワーがeスポーツ施設に!「RED° TOKYO TOWER」とは?
    東京タワーがeスポーツ施設に!「RED° TOKYO TOWER」とは?
    近年、人気が高まっているeスポーツ。観戦はもちろん、施設でプレイを楽しむ一般の人も年々増えています。 今回は、2022年4月にオープンした注目のeスポーツ施設「RED° TOKYO TOWER」をご紹介します! そもそもeスポーツとは? 最近は広く知られるようになってきた「eスポーツ」ですが、これって何?という方もいら...
    【ボクシング】日本人初PFP1位の偉業を達成!井上尚弥の功績まとめ
    【ボクシング】日本人初PFP1位の偉業を達成!井上尚弥の功績まとめ
    2022年6月7日に元世界5階級制覇王者のノニト・ドネア選手(フィリピン)に2回TKO勝ちして、3団体王座統一を果たした井上尚弥選手。PFPランキングでは、3位から一気に1位となり 、8月までの2ヶ月間世界最強のボクサーとして最高の評価を受けました。 もともと「日本史上最高の逸材」、「モンスター」と呼ばれている井上選手...
    東大野球部の新入部員と出身校。宮台の球速Max(エースピッチャーはドラフト候補)。東京大学だけに就職先は?
    今日、2016年4月18日に、 12年ぶりに明治大学に勝利した、 東京大学野球部が話題となってます。 また、劇的なサヨナラ勝利を決めましたが、 東大にとってのサヨナラは8年ぶりの快挙でした。 低迷を続けていた東京大学野球部も、 今日の名門への勝利を励みに、 今後は大逆進して欲しいです! なかなか勝てないことで話題が続い...
    菊池涼介の結婚はそろそろ?過去に彼女について公言!
    守備力が魅力の広島カープの菊池涼介選手。 菊池涼介選手はオールスター投票でも圧倒的人気で当選。 カープファンだけでなく、野球が好きな人であれば、 菊池涼介選手の守備には魅力を感じています。 「その打球を取るか!?」という異次元なファインプレーを連発し、 ゴールデングラブ賞を2013年と2014年に続けて受賞してます。 ...
    永井怜が現役引退。戦力外からの決断?(詳しくは引退会見)。イケメン選手で結婚式や嫁や子供も話題になっていた
    楽天に所属していた永井怜さんが戦力外通告を受けていましが、 今日、正式に引退を発表し、5日に引退会見を行うようです。 2006年にドラフト1位で楽天に入団していた永井怜さんですが、 プロ通算成績は154試合43勝43敗1ホールド勝率.500防御率365の成績でした。 戦力外通告を受けていた永井怜。引退会見も注目 かつて...