野手の記事一覧
強肩のヤディアー・モリーナの打撃能力は?ゴールデングラブ常連の盗塁阻止率は驚異!
2004年からずっとセントルイス・カージナルス一筋でプレイするヤディアー・モリーナ捕手。 プエルトリコ出身のモリーナはWBCで日本でも有名な捕手となりました。 現在33歳になった今も、メジャー屈指の強肩捕手としてランナーを最も嫌がる捕手として君臨してます。 そんな、強肩ばかりが話題になるモリーナですが、 打撃のほうはど...
Aロッドがホームランで3000本達成。通算成績的には殿堂入り確実だが・・・イチローと交友と歴代の彼女
ヤンキースのAロッド(アレックス・ロドリゲス)が昨日のタイガース戦にて、 第一打席に相手エースのジャスティン・バーランダーの初球を叩き、 3000本目となるメモリアル安打をホームランで飾った。 Aロッドの3000本安打はメジャーで29人目の快挙で、 イチローが現役中にメジャーで成し遂げられるかもしれない記録の1つだ。 ...
マイク・トラウトの身体能力ってどれぐらい凄いのか?年棒2400万ドルの若き天才!
現在エンジェルスの主軸を担う、 若干23歳の若き天才マイク・トラウト。 日本でも名前はすでに全国区。 2013年はダルビッシュと新人王争いを展開し、 結果、マイク・トラウトが受賞されたニュースは記憶に新しい。 マイク・トラウトは20代前半にして、 すでにハイアベレージを安定して残し、 ホームランの数はコンスタントに25...
サミーソーサのコルク事件と現在。マグワイアとホームラン成績を争ったのが全盛期!
かつてはメジャーリーグで2度のホームラン王を獲得して世界的ホームランバッターであったサミーソーサ。 彼は2003年の6月のデビルレイズ戦で、折れたバットの中にコルクが発見され、主審から退場処分を受けた。 計7試合の出場停止になった後に、連日メディアで批判が続いた。 実際にバットにコルクを詰めても、スイングスピード自体は...