【2022年5月最新】開幕1ヶ月!メジャーリーグ最新情報

    アメリカ・メジャーリーグが開幕して1ヶ月。ダブルヘッダーも含む20連戦も終了し、順調に試合が消化されています。アメリカの新型コロナウイルスによるスポーツ観戦の規制も解除され始め、以前の盛り上がりに近づいてきています!

    個人成績を見ていくと大谷選手がメジャー通算100号本塁打を記録するなど、日本人選手の活躍も見てとれますが、チームとしてはどうでしょうか。そこで今回は、日本人選手が所属する球団の順位など最新情報をお伝えします!

    メジャーリーグの順位

    メジャーリーグはアメリカン・リーグ、ナショナル・リーグそれぞれ15球団が所属し、そこから5球団ずつが西、中、東地区に分かれ、優勝争いをしています。それぞれの順位を一覧でご紹介します。

    アメリカン・リーグ

    西地区

    順位 チーム 主な所属選手 勝率
    1位 ヒューストン・アストロズ 松井稼頭央選手

    (2008〜2010)

    25 14 .641
    2位 ロサンゼルス・エンゼルス 大谷翔平選手

    (2020〜)

    24 16 .600
    3位 テキサス・レンジャーズ 有原航平投手

    (2021〜)

    17 20 .459
    4位 シアトル・ マリナーズ イチロー選手

    (2001〜2012

    17 22 .436
    5位 オークランド・アスレチックス 冨岡聖平投手

    (マイナー 2020〜)

    16 24 .400

    中地区

    順位 チーム 主な所属選手 勝率
    1位 ミネソタ・ツインズ 前田健太投手

    (2020〜)

    22 16 .579
    2位 シカゴ・ホワイトソックス 井口資仁選手

    (2005〜2007)

    19 19 .500
    3位 クリーブランド・ガーディアンス 福留孝介選手

    (2011)

    16 19 .457
    4位 カンザスシティ・ロイヤルズ 青木宣親選手

    (2014)

    14 23 .378
    5位 デトロイト・タイガース 野茂英雄投手

    (2000)

    13 25 .342

    東地区

    順位 チーム 主な所属選手 勝率
    1位 ニューヨーク・ヤンキース 松井秀喜選手

    (2003〜2009)

    28 10 .737
    2位 タンパベイ・レイズ 岩村明憲選手

    (2007〜2009)

    23 15 .605
    3位 トロント・ブルージェイズ 菊池雄星選手

    (2022〜)

    20 18 .526
    4位 ボストン・レッドソックス 澤村拓一投手

    (2021〜)

    16 22 .421
    5位 ボルティモア・オリオールズ 上原浩治投手

    (2009〜2011)

    15 24 .385

    ナショナル・リーグ

    西地区

    順位 チーム 主な所属選手 勝率
    1位 ロサンゼルス・ドジャース 野茂英雄投手

    (1995〜1998,2002〜2004)

    25 12 .676
    2位 サンディエゴ・パドレス ダルビッシュ有投手

    (2021〜)

    24 14 .632
    3位 サンフランシスコ・ジャイアンツ 新庄剛志選手

    (2002)

    22 15 .595
    4位 コロラド・ロッキーズ 松井稼頭央選手

    (2006〜2007)

    18 19 .486
    5位 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 平野佳寿投手

    (2018〜2019)

    19 21 .475

    中地区

    順位 チーム 主な所属選手 勝率
    1位 ミルウォーキー・ブルワーズ 大家友和投手

    (2005〜2006)

    24 14 .632
    2位 セントルイス・カージナルス 田口壮選手

    (2002〜2007)

    20 18 .526
    3位 ピッツバーグ・パイレーツ 筒香嘉智選手

    (2022〜)

    16 21 .432
    4位 シカゴ・カブス 鈴木誠也選手

    (2022〜)

    15 22 .405
    5位 シンシナティ・レッズ 秋山翔吾選手

    (2020〜2021)

    11 26 .297

    東地区

    順位 チーム 主な所属選手 勝率
    1位 ニューヨーク・メッツ 加藤豪将選手

    (2022〜)

    26 14 .650
    2位 フィラデルフィア・フィリーズ 田口壮選手

    (2008)

    18 20 .474
    3位 フロリダ・マーリンズ イチロー選手

    (2015〜2017)

    17 20 .459
    4位 アトランタ・ブレーブス 川上憲伸投手

    (2009〜2010)

    17 21 .447
    5位 ワシントン・ナショナルズ 伊良部秀輝投手

    (2000〜2001)

    13 26 .333

    日本人選手が所属しているチームが上位争いをしています。昨シーズンリーグMVPに輝いた大谷翔平選手が所属するエンゼルスも順調に勝ちを重ねていますね。大谷選手が大リーグに挑戦してから故障者も多く勝てなかったエンゼルスですが、今シーズンは十分優勝を狙える位置につけています。

    まとめ

    以上、『【2022年5月最新】開幕1ヶ月!メジャーリーグ最新情報』と題してまとめてきました。今年も11名の選手がアメリカで活躍し、活躍の機会をうかがっています。日本人選手の活躍、日本人選手が所属しているチームがポストシーズン進出するなど、シーズン終盤にも楽しみが多くあるといいですよね。メジャーリーグを観戦するのも楽しいですが、スポーツベッティングを活用するとよりエキサイティングな観戦ができますよ!

    おすすめの記事
    巨人の高木勇人は津市出身の苦労人。涙のヒーローインタビューで話題に!
    高木勇人は昨年2014年オフのドラフト会議にて、 社会人の三菱重工名古屋から、 3位でジャイアンツに指名されました。 苦労人を経ての巨人入り・1軍入り・プロ初登板初勝利、 ということで、ヒーローインタビューでは涙を流してしまい、 多くのファンが、高木勇人さんのその姿に感動し、 翌日のツイッターではトレンドになりました。...
    専大松戸の原は中学から優秀!母のために戦った甲子園・・・二段モーションで・・・?
    今日、甲子園の2日目、「花巻東」対「専大松戸」の試合は4−2で花巻東が勝利しました。 専大松戸の先発はエースの原嵩投手、大会注目投手ではありましたが、意外なことでリズムを崩し、失点を許しました。 専大松戸の原投手は185センチの長身を武器に、 球速はMAXで148キロを超えるなど、 パワーで打者を押し切る、気持ち良いピ...
    早稲田実業野球部メンバーの出身中学とマネージャーのエピソード
    今日の第一試合に登場する早稲田実業。 注目は何と言っても、スーパー一年生の清宮くん。 西東京の地区予選から清宮くん目当てお客さんが多く、 決勝以外の試合でも、何度も満員を動員しました。 しかし、2015年今年の早稲田実業の注目は清宮くんだけでなく、 4番を打つ加藤選手や、エースの松本選手など、 プロからも注目されるメン...
    菅野智之の性格はエースに向いている?彼女はいるのか・・・?
    巨人のローテを支える大黒柱の1人の菅野智之投手。 原監督と血縁関係にあるとされ、アマチュア時代から注目を浴びていた。 菅野智之は自身が原監督の甥であることで、 伯父の影響でプロに行ったと思われるのが嫌で、 実力でプロ入りを期待されていた高校時代でも、 プロには進出せず、大学に進学したとされている。 菅野智之さんはA型の...
    仲尾次オスカル(ブラジルの高校出身)はドラフトでカープへ!WBC時代からヤクルトへの進路が期待されていた?両親は沖縄出身
    2015年度のドラフト会議にて、 Hondaから広島カープに6位指名を受けた、 両親は沖縄、本人はブラジル出身の仲尾次オスカル選手。(なかおう) WBCからブラジル代表として注目されていた逸材の選手です。 しかし、過去にドラフトにて指名漏れを経験しており、 今回、改めて指名を受け、話題となっています。 WBCではメジャ...
    山田哲人が彼女とフライデーされる日は来るのか?応援歌の歌詞がかっこいい!
    今年、トリプルスリーを成し遂げ、ヤクルトの優勝に貢献した山田哲人選手。 現在はプレミア12にて3番に座り、日本打線の大きな戦力となっています。 そんな山田哲人さんは甘いマスクで女性にも人気、 本人も女性が好きなような節を断言してるので、 今後、「彼女」と噂される女性が登場するのは間違いないですね! これまでに山田哲人さ...
    栗原健太の現在。トレードから引退?嫁のブログが人気!
    現在、広島カープの栗原健太さんに注目する声が多いです。 2000年から広島一筋に活躍し、現在でも多くのファンに愛されています。 栗原健太さんは現在、肘の故障に奮闘しているようです。 最近では栗原健太さん本人が近況をファンに報告しており、 3軍から2軍に復調したことが明らかになり、衝撃を与えてます。 栗原健太さんはもとも...
    富島高校の主将・中川大輝はバイトで遠征費を稼いでいた(建築関連)
    春の甲子園が待ち通しい時期ですが、 昨日、選抜に出場できる全高校が発表されました。 21世紀枠では伊万里と富島高校が選ばれ、 連日、メディアを沸かせています。 特に富島高校は前身の高校が1916年創立されて、 初めての甲子園出場ということで、 歴史の長い高校の、ようやくの甲子園出場に地元は大盛り上がりです。 富島高校の...
    松本竜也(巨人)が急遽戦力外候補?素行と笠原との関係。彼女に一途な性格
    現在の巨人は、原前監督に辞任から、高橋由伸さんへの新監督要請と、 連日、新聞の一面を飾る話題が続いていますが、 明日の新聞には、松本竜也さんと笠原さんの件で、再び巨人が一面を独占しそうです。 最近起こった、巨人を中心とした賭け事の疑惑に関して、 福田選手の他に、新たに松本竜也さんと笠原さんが関与していたとの情報です。 ...
    野村祐輔はケガしにくい?佐賀北のトラウマは過去!
    広島カープのローテに一角を担うまでに成長した野村祐輔選手。 大学時代は明治大学で無失点記録を作り、高校時代は広陵高校にて夏準優勝を経験した。 個人的な野村祐輔投手のイメージは、完全な野球エリート選手で、今年優勝候補だと言われてる広島カープが、本当に日本一になってしまったら、彼の野球人生に死角はないだろうと。 野村祐輔選...