【おすすめ】(元)プロ野球選手が運営する! YouTubeチャンネル3選

    ここ最近は暴露系のチャンネルが世間の話題をさらっていますが、YouTubeにはゲーム実況やゲーム 動画といったものから現役のアスリートが運営するチャンネルまで本当に多種多様なコンテンツが揃っています。そこで、今回は『(元)プロ野球選手が運営する! YouTubeチャンネル3選』と題して、筆者一押しのチャンネルをご紹介していきます。

    その1.Yu Darvish

    • 運営者:ダルビッシュ有 投手
    • チャンネル登録者数:7万人

    まずご紹介するのは、現役メジャーリーガー・ダルビッシュ投手のYouTubeチャンネルです。バラエティに富んだ内容もさることながら、トレーニング方法や食事、さらにはダルビッシュ投手自身が投げる変化球について解説は必見です!投球については、実際に投げてる動画を参照したり、握り方まで解説してくれていますし、アマチュアからプロまで現役の方にはかなり参考になるのではないでしょうか。

    その2.片岡篤史チャンネル

    • 運営者:片岡篤史さん
    • チャンネル登録者数:6万人

    現在、中日ドラゴンズの二軍監督を務める片岡篤史さん。シーズン中にも関わらず定期的に更新してくれている上に、ファンとしては気になる「根尾昴選手の投手挑戦について」や「京田選手の強制送還の話題について」など、かなり突っ込んだ内容を配信してくださいます。また二軍監督就任前の投稿では、出身校であるPL学園についての動画もアツいです。今の時代には考えられないような厳しい寮生活の様子やKKコンビの話題など、貴重な裏話が満載!またPL学園のOBたちもたくさん出演しているので、その錚々たる顔ぶれを見ると当時のPLの凄さを改めて実感します。

    その3.上原浩治の雑談魂

    • 運営者:上原浩治さん
    • アシスタント:上田まりえさん(元日テレ アナウンサー)
    • チャンネル登録者数:8万人

    雑草魂には数多くのゲストが登場、往年の野球ファンにとって非常に魅力的なチャンネルの1つです。中でも、神回なのは松井秀喜さんが出演している動画でしょう。メディアにもなかなか出演されない松井秀喜さんを引っ張ってこれるのは、流石っ上原さん!です。読売巨人軍のエースと4番のレジェンド級トークは見逃せません。

    まとめ

    今回は『(元)プロ野球選手が運営する! YouTubeチャンネル3選』と題して、おすすめのチャンネルをご紹介してきました。それぞれ、ファンが聞きたかったような激アツの昔話からトレーニング方法まで、たくさんのことを吸収できるチャンネルです。是非のぞいてみてくださいね!

    おすすめの記事
    石川雄洋は私服もイケメン!噂される彼女について。
    イケメン野球選手として評判の横浜の石川雄洋選手。 石川雄洋選手は端正なルックスと、スタイルの良さを利用して、 女性雑誌で、モデルを務めたこともあるぐらいの注目度。 今、横浜スタジアムのハマっ子のほとんどが、 石川雄洋さんのユニフォームを着てますね! 石川雄洋さんは横浜高校時代から、熱いプレーで涌井投手と共に甲子園を沸か...
    元木大介のラーメン「元福」(場所・足立区五反野)が閉店。テレビでオープンの紹介をしていたが・・・・。
    元巨人のクセ者・元木大介さんがオープンさせたラーメン屋、 「元福」(場所は足立区五反野)が閉店していたと報じられました。 元木大介さんは巨人の現役時代からラーメンが大好きで、 当時から、引退後にはラーメン屋を考えていたそう。 元木さんが初めてラーメン屋をオープンさせたのが、 2010年9月に仲御徒町にて。 その次が20...
    吹石一恵の父の吹石徳一。急遽、福山雅治と家族になる
    吹石徳一さんは和歌山出身の元プロ野球選手です。 娘の吹石一恵さんは、ここ最近の結婚で話題となっています。 吹石徳一さんは高卒から社会人からプロふドラフトにかかっており、 当時の近鉄にて俊足・堅守の名人として、選手層の厚さに貢献してました。 吹石一恵はデビュー当初「父」で話題になっていた 今やときの人となっている吹石一...
    初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!
    高校通算97本塁打を放つ初芝橋本(和歌山)の黒瀬健太選手は、 ドラフト指名を目指し、プロ志願者を提出したことで話題になってます。 黒瀬健太さんは初芝橋本では主将で4番のポジション。 和歌山県大会では、優勝ならず、甲子園には出場できませんでした。 黒瀬健太はキャッチャーというポジションにあって、 遠投100メートルの強肩...
    巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?
    今年、怪我で戦線を離れていた杉内俊哉投手。 登板さえしてくれれば、安定したピッチングを見せてくれる期待のベテランです。 そんな杉内俊哉さんの怪我での離脱に、今年の巨人は予想を下回るペナントを戦いました。 本人の責任も重く、今年オフの契約更改の展開は、多くのファンが注目したことでしょう。 今年2015年の杉内俊哉さんの年...
    山本昌の引退試合。これでラジコンと愛車に集中できる!
    今日ついに中日ドラコンズの山本昌さんが50歳での先発登板を達成し、プロ野球史上最年長での先発登板を成し遂げました。 山本昌さんの先発は昨日から決まっており、 本人は相手広島カープに対して「ご了承ください」と笑いを誘いようなユニークなコメントを残してました。 引退試合が行われるか、ギリギリまで心配されていただけに、 今回...
    小林誠司のクロワッサン事件と登場曲。インスタでの人気と爪のマネキュア
    小林誠司選手は実はゆとり世代の選手です。 1989年生まれと、平成世代の選手が、 巨人の正捕手になろうとしてるから時代を感じますよね。 そんな中、元正捕手の阿部選手は、 現在の選手の性格の変化に違和感を感じてるようです。 小林誠司選手に関しては、 「クロワッサン事件」と言われる、 グランドでの姿勢に関して有名なエピソー...
    森友哉の乱闘騒ぎ。死球は場所で決まる?ヤンキー疑惑は晴れているが・・・
    西武ライオンズの2年目の19歳・森友哉選手は、先日のロッテ戦にて、腰付近の死球を受け、一瞬だけ、投手のいるマウンド側をチラっと見た為、 ロッテベンチから「なんだ、お前?」と言わんばかりの視線を浴び、結果、両ベンチが飛び出し、乱闘寸前までにいきました。 自分は実際に7月3日の西武対ロッテ戦の、 森友哉選手のデッドボールを...
    横浜DeNAの乙坂智が侮辱行為で注意されていた!ヤンキー疑惑が急浮上(笑)
    昨年から1軍での出場の機会が増えた横浜DeNAベイスターズの乙坂智選手。 アメリカとのハーフで端正なルックスなため、女性ファンが多く、 プレーでは、代打で初出場したロッテ戦にてホームランを打ったことで横浜ファンの心を掴んでいる。 そんな乙坂智選手だが、 1軍デビューする前の2013年に、 イースタンリーグの試合にて、 ...
    澤村拓一の契約更新。年俸は2倍の1億円!素行も変わった?嫌いになれない魅力!
    今年、巨人の抑えとして36セーブを挙げた澤村拓一投手。 抑えというポジションを受け入れ、奮闘したこの数年の成果は、 2015年のオフに吉と出た形になりました。 来年2016年に向けての契約更新を行った澤村拓一投手は、 これまでの年俸4800万から、5200万アップの年俸1億円でサインしたようです。 今年の巨人は優勝を逃...