スポンサーリンク

今年のプロ志願提出の選手の一覧を見ていると、
「平塚工科」の文字がありました。

見覚えのある高校名にときめきましたが、
「あの高校にドラフト候補の選手いたか?」と、
違和感ありまくりでした・・・。

選手の名前は「十二真緒」と、
「女の子みたいな名前だな」と、

調べたら、なんと実際に「女の子」でした

平塚工科の十二真緒は女子プロが夢

十二真緒さんは平塚工科の野球部に所属し、
セカンドの選手として練習に参加していたみたいです。

十二真緒平塚工科

今年の夏の予選では記録員として制服姿でベンチ入り、
最後は部員たちと共に涙を流していました。

髪型は短く、日に焼けた感じの女の子。
いかにもスポーツ少女といった感じでした。

ただ、平塚工科は工業高校なので、
「あぁ、女子の制服ってこんな感じだったかな」と、
別の記憶が蘇りました。

スポンサーリンク

十二真緒の実力は?練習試合では男子からヒットを放つ

十二真緒さんがなぜ平塚工科で野球をしているのか?
どうやら、2人の兄貴さんが、同校の出身のようです。

自身の高校3年間を「仲間意識の大切さを学べました」と語り、
しっかりと「球児」になりきれたようです。

十二真緒実力女子プロ野球

練習試合ではヒットを打つなど、実力は男子勝りです。

残念ながら、十二真緒さんがプレーしている動画はないですが、
本人はセカンドの守備に自信があるようです。

確かに、男子に交じってセカンドの練習を受けてれば、
他の女子野球選手よりも、うまくなって当然かなと思います。

野球の練習で、セカンドとショートの動きは徹底されるので、
仮に二遊間の連携などを徹底的に練習したとすれば、
同年代の野球少女よりも、努力は頭1つ抜けることでしょう。

「女子野球の中心」にと、大きな目標を掲げます。
この先の将来の十二真緒さんに注目したいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事