金賢洙(キムヒョンス)のマイナー拒否とメジャー。成績と契約金・年俸は見合う?海外の反応とWBC

スポンサードリンク

金賢洙(キムヒョンス)のマイナー拒否とメジャー。成績と契約金・年俸は見合う?海外の反応とWBC今年からメジャーでプレーすることが決まっている、
韓国球界のスター選手・金賢洙(キムヒョンス)。

日本では昨年のプレミアム12にて、憎いバッターとして知名度が上がりました。
アジアを代表する好打者であることは確かで、韓国の野球ファンの間ではメジャーでの活躍が期待されてました。

昨年2015年の12月23日にボルティモア・オリオールズへの入団が決定すると、
韓国では連日話題になり、当然、開幕からメジャーで活躍する姿を思い描いていたでしょう。

しかし、チームは今年、金賢洙選手に、
マイナー行きを通告していたようです!

金賢洙(キムヒョンス)のマイナー拒否は契約内容的には有り?メジャーで活躍する可能性

金賢洙キムヒョンスマイナー拒否契約徐行メジャー開幕

金賢洙選手は球団にマイナー行きを宣告されますが、
何んと、それを拒否したようです!

そして、オリオールズが発表した開幕メジャーの布陣の中に、
金賢洙選手の名前が・・・。

メジャーのオープン戦では打率1割台と、
なかなか快音が響きませんでした。
球団の判断も、そこまで理不尽には思えないですが・・・。
実は、金賢洙選手とオリオールズが交わした契約の中には、
球団側が選手側の了解なくして、マイナーに降格させることができないと、
最初の契約の段階で、条項に含まれていたようです。

実際にマイナー行きを宣告された金賢洙選手は、
この契約内容の権利を、ただ実行した、それだけの話のようです。

しかし、球団の金賢洙選手に対する期待値が大きいのは現実で、
実戦でどんどんメジャーのレベルに慣らしていってほしいという気持ちがあるようです。

少し、地元メディアをざわつかせてしまいましたが、この流れで活躍できたら相当かっこいいです!
アジア選手がメジャーの世界で成功することは、とても良いことです!

スポンサードリンク



金賢洙の成績と契約金・年俸は見合っているのか?

昨年、金賢洙選手はオリオールズと2年約8億の契約を結びました。
長年韓国リーグで高打率を連発してきた打者としては、少し安いように感じました。

また、金賢洙選手の年齢がまだ28歳という若さであるのも・・・。

WBCやプレミアム12での活躍もあったので、
海外からの評価自体も高く、もう少し期待値が高くても良かったように思いました。

金賢洙キムヒョンス成績契約金年俸海外の反応WBC

メジャーのオープン戦で苦戦してる姿もありますが、
この先、慣れてくれば、3割近い打率も期待できるでしょう。

少なくとも、2年契約なら12億は突破しててもおかしくないと思っていました。

もしかしたら、近年のアジア系野手の苦戦が、その評価を落としてしまったのかも??

松井選手やイチロー選手がメジャーでバリバリ活躍していた時代であれば、
金賢洙選手の契約にも、もっと派手な数字が飛び込んだでしょう。

または、金賢洙選手がメジャーで活躍してくれれば、
日本人選手も、次、メジャーにわたる時に良い条件がもらえそうです。

好投手・好守備の選手が近年多いメジャーリーグ。

この先、大型契約を実現させる日本人・韓国人選手は出てくるんでしょうか?

パク・ビョンホ選手とイ・デホ選手も開幕ロースターに名を連ねてるので、
今年のメジャーでのアジア野手の評価は、大きく揺れ動くとおもいます。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です