松井秀喜の嫁はピアノバー「うさぎ」のホステスではなく秘書!8歳の年齢差

スポンサードリンク

松井秀喜の嫁はピアノバー「うさぎ」のホステスではなく秘書!8歳の年齢差2012年のレイズを最後にユニフォームを脱いだ松井秀喜さん。
2013年は長男になる子供が誕生し、国民栄誉賞も受賞した。
そんな松井秀喜さんには8歳年下の嫁さんがいるが、この方がまったく公の場に登場しない!

松井秀喜嫁中山愛

松井秀喜さんが嫁と出会ったのは2006年のオフシーズンで、
交際に発展したのは2007年のシーズン中だったみたいです。

ずっと独身貴族を貫いていた松井秀喜さんの、
突然の結婚発表で、日本中の話題になりましたね。

松井秀喜さんは結婚後もニューヨークで生活されているそうで、
海外生活を続けていることも考えると、嫁さんは英語も話せる国際的な方のようです。

気になる松井秀喜さんの嫁さんの職業ですが、
秘書だと報じられていました。
気遣いのできる方だと松井氏が言っていたので、現役中の松井選手を全面的に支えたことでしょう!

スポンサードリンク



松井秀喜の嫁の名前は「中山愛」で「うさぎ」というピアノバーのホステスという噂

松井秀喜さんが結婚した際には、元巨人の同僚たち全員がびっくりされたそうです。
突然の発表に、元ボストンの上原浩治選手は、「一般の人というのに驚いた。どこで知り合ったんだろう?あれだけのスターにそんな人がいたなんて気付かれないのが不思議。」とコメントしていた。

松井秀喜嫁ホステス画像

松井秀喜さんが嫁さんの名前から写真まで、
あまりにも具体的な言及をしないので、
巷はいろんな噂が立っている。

例えば、松井秀喜さんの嫁さんが、
ニューヨークのピアノバー(名前はうさぎ?)にて、
ホステスをされていた方だったという噂。

嫁さんの名前までも噂たっており、
「中山愛」という方だという。

一応、結婚当初の発表では「秘書」と言われていたので、
この噂の信憑性は怪しいですね・・・。

年齢差が8歳ということで、
嫁さんはかなり若い方だと思いますが、
さすがにホステスで松井さんを落とすのは・・・・。

なによりも松井秀喜さんは父親が厳格な方なので、
もし嫁さんにホステスを連れてきたとなると、
その許しをもらうのに、苦労することでしょう。

引退セレモニーにも嫁さんが出席したと言われていますが、
その際に嫁さんの姿を見つけようと頑張ったメディアがたくさんいたそうです。(笑)

引退の際の松井秀喜さんのコメントの中には、
「一番感謝してるのは妻」と発言してました。

結構な美人だと言われていますが、
今後もニューヨークで生活すると考えと、
あまり露出はさせたくはないのでしょう。
(地元のヒーロー過ぎますからね)

松井秀喜さんはアンチが少ない方だと思うので、
そこまで真剣質になる必要もないと思いますが、
おそらく、生まれたばかりの子供のためを思ってのことでしょう。

ちなみに松井秀喜さんの嫁さんが秘書していたのは、
あのスポーツメーカーのミズノだったという噂もあります。

松井秀喜さんは巨人時代からずっとバットもグラブもミズノ。
メジャーに移籍した後も、ずっとミズノ用品を使用していました。

確かに、ミズノの支えがなければ、
今の松井秀喜さんはありませんよね!笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です