ダルビッシュのWBC不参加の理由。怪我や手術後が原因?なんJや2chファンの反応

スポンサードリンク

ダルビッシュのWBC不参加の理由。怪我や手術後が原因?なんJや2chファンの反応WBC第二回大会での決勝にて、
名場面と語られるのはイチロー選手のタイムリーだけではありません。

最後のバッターをえぐいスライダーで打ち取った、
ダルビッシュ投手の奪三振も、美しい名場面の一つなのです。

そんなダルビッシュ投手は当時若く、
今後も当然のようにWBCに参戦すると期待されました。

しかし、前回大会の2013年の大会は欠場、
今回の2017年の4回大会こそは再び出場すると・・・。

結果、ダルビッシュ投手は、
今年2017年の第4回WBC大会を、
欠場する見込みが強くなっています。

今年は前田健太投手・田中将大投手も不参加を公表。

ベテランの上原投手も不在と、
最後の砦であったダルビッシュ投手がいないのは寂しすぎます。

メジャー組が全員いないとなると、
まるで前回大会と同じ・・・大丈夫なのか・・・。

ダルビッシュのWBC不参加の理由。怪我や手術後が原因?

ダルビッシュ投手の不参加が温厚になったのは、
2017年1月20日の球団イベントでの、
通訳を通した会話の中でだそうです。

この時のことを伝えるツイッターなどの中で、
ダルビッシュ投手がWBCに参加しない見込みが強くなったのです。

地元局、WFAAのマイク・レスリー氏は自身のツイッターで「ダルビッシュ有はWBCに参加しないと言った。TJ手術(トミー・ジョン手術=右肘じん帯再建手術)後は『リスクが大きすぎる』と」と、不参加の理由が15年3月に受けた右肘手術であることを本人のコメントとともに伝えた。さらに「『それにオファーがなかった』とジョークを飛ばした」ともつぶやいた。

ダラスモーニングニューズ紙のゲリー・フレイリー記者は、同投手の談話として「(今季終了後の)フリーエージェントについては心配していない。それよりもTJ手術から2年後にしっかりとしたパフォーマンスができるかが心配」と伝えた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000025-dal-spo

2015年にダルビッシュ投手は、
大きな手術でシーズンを棒に振ってます。

高年俸をもらう片側、結婚し子供もいる身分。
これ以上、球団と家族に迷惑をかけられない、そんな状況です。

しかし、ダルビッシュ投手は、
「オファーがなかった」とジョークをかましていたそうですが、
侍からの声は、どれだけの熱だったのか知りたいですね。

なんとなく、怪我の心配で、
メジャー組には強く声かけてない印象を受けます・・・。

昨年2016年の12月にも、
レンジャーズのGMが、
ダルビッシュ投手を出場させないことを話してました。

まさか、あの報道は本当になるとは・・・、
悲しいですが、メジャーでの活躍も重要、
そこは仕方ないと諦めるしかないですね。

スポンサードリンク



ダルビッシュのWBC不参加になんJや2chファンの反応

前回の2013年の大会の中で、メジャー組がWBCに消極的なのを受けて、
今回2017年の大会も、出場する日本人メジャーリーガーは少ないだろうと予測されていました。

実際に、メジャー組で参加を表明しているのは、
青木宣親選手のみです・・・。

ネットでも、今回のWBCについて、
メジャー組の参加を夢見る半分、
やはりほとんどが参加しないだろうと見られてました。

また、そもそもWBCという大会で日本が優勝するよりも、
メジャーのシーズンで日本人選手が活躍する方が嬉しいと考える方が多いです。

野球が好きであれば、WBCに参加することが、
選手にとってどれだけの負担になるのかわかります・・・。

やはり冷静に、選手と球団側の気持ちを認めてしまいます。

2006年の1回大会では大会が終わった後に、
球の違いや調整の不規則さから、シーズンに活躍できない選手が続出しました。

特に投手は球が全然違うので、
シーズン用の調整も遅れたり、
様々な所でデメリットがあったのです。

今回のWBCでのダルビッシュ投手の不参加も、
むしろ当たり前ぐらいに思ってる方が多数で、
正式に不参加が温厚になっても、大きな悲鳴は聞こえてきません。

それより、若いうちに、実力通りの成績をメジャーであげて、
投手として天下を取ってほしいと、ダルビッシュ投手に対してはそっちの期待のが大きいです。

このオフのダルビッシュ投手は、
マイペースに調整を進め、2017年シーズンこそは、
最多勝や防御率のタイトル争いに食い込んでほしいと。

代表が優勝する以外にも、
日本人の承認欲求を満たすものが、
メジャー組の不参加にあるのです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です