田澤純一の2015年の年棒契約が2億越えが有力

スポンサードリンク

田澤純一の2015年の年棒契約が2億越えが有力ボストン・レッドソックスにて上原と共にチームの中盤を支える田澤純一投手。
田澤純一の来年2015年の契約更新にて、
年棒が2億4000万を超えると現地のメディアは報じた。

田澤純一 年棒

地元紙ではシーズン中にボストン・レッドソックスからアスレチックスにトレードし、
シーズン後にFAとなったジョン・レスターについて筆記した記事内にて、
田澤純一の契約更新の内容について触れていた。

スポンサードリンク



田澤純一は去年2014年に年棒9600万から、1億5100万に年棒アップしたばかり。
その年の成績は5勝4敗25ホールドで文句の言いようがない結果を残していた。

田澤純一 2015

しかし、今季はレッドソックス自体が低迷。
田澤も4勝3敗16ホールドと昨年に比べるイマイチな成績に終わったが、
それでもチームの投手陣の中でも安定したピッチングを披露したことで信頼を得ていて、
来季の契約では年棒がさらにアップする見通しだという。

ボストンは契約が満期終了した上原とも新たに2年の契約を結んだばかり。
もうしばらく、ボストンの街で日本人コンビが勝利リレーを繋ぐ姿を楽しむことができそうだ。

田澤はリハビリ中にマイナー選手に契約面で嫉妬を受け、
スパイクを隠されたり、悲惨な目にあっていた。
日本プロ野球を経由してないことでの偏見は捨てて見たい。
苦労の仕方も人それぞれなのだ。

田澤純一 契約

それが昨年にはワールド制覇の立役者になったり、
今季ではチームで一番安定した結果を残し、
辛い逆行に耐えて、よく頑張ったなと。
ここ最近で、田澤純一のことを好きになった人は多いはずだ。

前までは日本のスポーツニュースでも、
田澤純一の取り上げられ方は小さかったが、
現在ではわりと普通に取り上げられている。

特に変な圧力を感じることもない。
近々、WBCで投げる田澤純一の姿にも期待したい。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    年棒ってなんですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です