川崎のメジャー挑戦

スポンサードリンク

川崎のメジャー挑戦川崎 マリナーズ 画像

マリナーズを視野に入れてるらしいね。

今マリナーズのショートにはジャック・ウィルソンとジョシュ・ウィルソンがいて、後はマイナー上がりの奴がたまーに。。

打線の面で考えれば、一番フィギンズ、二番川崎、三番イチローとなるならウェルカム。。

だが、イチローは来年も間違いなく一番を打つことになるだろう。

何より心配なのは守備。

スポンサードリンク



日本人でサード、ショートでレギュラーを取った選手は今までいない。
原因はスナップスローができないこと、メジャー特有の連携に慣れてないこと。
サードやショートでメジャーいった選手は、みなセカンドにコンバートされてしまう。(岩村や松井稼頭央など)

今、マリナーズでセカンドを守っているのはフィギンズ。。
もしコンバートされることを想定するならレギュラーは不可能だ。
フィギンズがどっかに移籍してもロペスにセカンドを守らせるだろう。

そして仮にコンバートされずにショートでやることになっても、今レギュラーのジャック・ウィルソンの守備には遠く及ばない。

ブログで書くのが面倒なほどジャックはファインプレーを連発してるからな(打撃はヒドイけど)

今の段階でマリナーズが川崎を取るメリットが見つからない。

ロペスとフィギンズが放出されるか、イチローが三番打つかしない限りはね。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です