カノーとマリナーズの契約が成立

スポンサードリンク

カノーとマリナーズの契約が成立カノーとマリナーズとの契約金はなんと10年2億4000万ドル(247億円)!!

ヤンキースからFAになった際に、ヤンキース側がカノーに提示した契約金は7年1億7500万ドル(180億)だった。

カノー マリナーズ 契約

これに、エージェントの代理人のラッパーのジェイ・Z(Jay-Z)氏が拒否し、破綻に終わった。

スポンサードリンク



このカノーのマリナーズへの移籍劇に、ヤンキースとマリナーズのファンの反応は、凄い。

ネット上での双方のファンのコメントでは「ありえない」「バカげてる!」「カノーいかないで!」など、

過激なコメントで溢れかえっている。

そんな、カノー自身のコメントはまだ声明されていないが、打者不利のセーコフィールドを本拠地にするマリナーズとなると、

ヤンキース時代と同じ成績を出すことは、より難しくなる。

自分が気になるのは、ヤンキース時代の同僚であったイチローの反応だ。

イチローはこのカノーのマリナーズとの大型契約での移籍に、どのようなコメントを残すのだろうか?

数年前までは、ヤンキースファンもマリナーズファンも、カノー自身も、イチロー自身も、

このような事態に発展するとは、到底想像できなかっただろうに・・・・。

色んな意味で周囲の反応が気になる契約劇であった。

この先、ロビンソン・カノー内野手は、マリナーズの一員としてプレーするのだ!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です