イチローの2013年版「プロフェッショナル」の動画を観ての感想

スポンサードリンク

イチローの2013年版「プロフェッショナル」の動画を観ての感想毎年シーズン後に放送されるイチローの「プロフェッショナル仕事の流儀」。

ここ近年、取材がどんどんディーブになっていき、ファンには嬉しい内容になっている。

2013年の今年のプロフェッショナルの動画を鑑賞したが、観ていて、少し暗い気持ちになった。

番組のキャッチフレーズが「失敗と屈辱」「40歳として」など
と、例年なくネガティブ。去年までは「復活」「新天地」などだったのに・・・。

動画を観ているうちに、人間の限界や未来へ向かう難しさを実感。

スポーツアスリートの中でもケアや努力を続けている男が、ここまで堕ちていくのかと、かなりショックだった。

イチロー プロフェッショナル 2013 動画

第一章「イチロー、遥かなる旅」

第二章「胸に秘めた決意」

第三章「バッティングにかける思い」

第四章「40歳になったイチロー」

スポンサードリンク



心に突き刺さるような言葉のオンパレード。

これほどの野球関係のドキュメントは観た事ない。

イチローにとっての2013年がどれほど苦しいシーズンだったか・・・

4000本安打で祭り上げられたのは良いが、

その後・・・・

このオフのイチローは急遽ヤンキースのトレード候補に挙がり、ほぼ移籍が確定した中で、年越しを迎えた。

今、マンハッタンの高級マンションで何を思っているのか?

・・・・いや、日本に帰郷してるかも。笑)


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です